2018 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312018 08

2014年BRMについて

2014年BRM出走結果
BRM105逗子200km 11h41m完走
BRM111曽我梅林200km 11h20m完走
BRM201鎌倉300km 19h7m完走
BRM222相模湾300km 19h30m完走
BRM322東照宮300km 16hr30m完走
BRM329ぐるっと富士山400km 26hr16m完走 箱根で雨
BRM406定峰200km DNS
フレッシュ413鎌倉 377.1km完走
BRM419関東一周600km 水戸DNFバッテリー不足

BRM510沼津400km 23h25m完走
BRM517富士大回り400km 完走
BRM524ぐるっと房総8時400km 風邪DNS
601富士ヒルクラ 1h46m完走
BRM607北関東400km DNS
BRM614茂木時計600km 39h35m完走
BRM709北海道1200km 400km北見でDNF+中止
BRM920東京1000km 73h40m完走
BRM928定峰200km 11h33m完走
BRM1004富士山一周200km 11h27n完走最後は雨
BRM1018ニッチツ300km 17h35m完走


2013年BRM結果一覧
BRM106逗子200km完走 11h32m
BRM209千葉300km完走 寒暖差激しい夜スタート 18h40m
BRM223曽我梅林(1/15朝)200km完走 11hr38m
BRM324道志200km完走 11hr57min
BRM406富士山一周200kmDNS 暴風雨
BRM413金太郎200km完走 13hr9m 東名迂回渋滞
BRM420鎌倉300km完走 17hr53m クリート崩壊
Flesh426近畿 大津DNF
BRM511富士400km DNS
BRM518名古屋(4/12)600km ラスト100km雨の中完走
BRM601アタック会津(4/8)600km 亀太郎3人で完走
BRM615西上州(4/15)300km mocoさん、シン3と完走
BRM921裏磐梯(8/1)600km DNS
BRM1005定峰(8/5?)200km DNS
BRM1013柳沢峠(7/13)200km DNS


一応月2回程度ペース予定

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--..-- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

交通事故と手首の手術(4/23-1/8)

2017/4/22(土)はR東京主催の関東一周600kmに参加する予定だったが、寝坊してDNSとなった。
その翌日の4/23の日曜日、三浦半周してからの帰りに自宅近くの公園で交通事故にあいました。
こちらから見て左手に公園があり交差点で止まっていたところ、左手の公園に逆向き駐車(相手車が右側路駐)からバックしてきたのです。こちらは左端に停止中でした。気が付いたら右側に倒れていて、なんで倒れたんだっけ?バランス崩した?と思っていたら後方からバキバキという異音が・・・。振り返ると白いバンに後輪が引かれていたのです。実際には車のマフラーにホイールが引っかかっていました。といっても引かれたのには変わりませんし、かなりの異音がしたのは確かです。車はその音で止まったようです。右手が痛いのでグローブを外すと右掌の下の方(手首側)が真っ赤でした。擦れていたわけではなく、落車したときに突いたようです。
その後は警察を待ち、人身事故で処理しました。相当長くかかりました。で、後ろブレーキを開放して押して自宅まで帰り、病院へは車で向かいました(家族の運転)。
日曜で救急ということで、再度月曜にも診察要とのことでしたが、2日間共にレントゲンで見てもらっても骨折はなしで打ち身ですぐ治るという見立てでした。しかし、GWが明けても痛いので手の専門の整形外科で見てもらったら舟状骨骨折との診断で即ギブスでした。このギブスは1か月+シーネ0.5か月くらいしてたかな。夏前には骨折自体は完治したのですが、痛みが残った状態でした。
普段の生活では支障はあまりないのですが、右手のみで大皿を持ったりする(手首に負担をかける持ち方する)と痛くて持てない状態でした。また、自転車も少しくらいは乗れたので、2017/8の宗谷600kmに参加してみたら、約7-8hrでひどい痛みとなり、ハンドル握るのがつらい状態となりました。結局、PC2でDNFして15kmくらい先の駅で3h待ちして特急で帰りました。
この自転車の痛みというのが小指側に自重がかかるためか、小指側から始まって親指側まで・・・つまり、手首全体が痛くなる感じです。
その後も結局6-8hrが限界という状態で200kmも走れなかったので、整形外科にて手術することを選択しました。これが9月で、実際には10月に東京の病院で診察してもらい、手術日の空きから12/1手術となりました。
手術自体は、右手首の豆状骨切除と舟状骨周りの軟骨の掃除や隙間の修復(腕側の骨を削ってきて埋める)をしたようです。
入院は11/30で、手術12/1ですぐ治って退院と思っていたら、そんな訳もなく・・・。

まず、手術は4h予定が6hかかったそうです。全身麻酔+伝達麻酔(局所麻酔)で寝ていただけですが、術後は麻酔が抜けるまで飯抜き。しかも、下もカテーテルが入ったままです。でも、なんか動かない感じなのでよくわかりませんでした。
しかも、術直後の伝達麻酔が切れていないためか、右手の指がまったく動きません。なんやこれ、左手で触っても感覚がなく、動きもしない。変なものがくっついている感じでした。徐々に動くようになって安心はしました。

翌日からは病院食が始まり、カテーテルを抜くことに。激痛走る!!痛いです。しかも、この後、血尿が20日間以上続くことにorz
血尿といっても血がドバドバ出るわけじゃなくて、ちょっと混じったりするだけですが怖いですよね。初めての経験ですし。
また、術後の3日間は38度前後の熱がずっと出ていました。この病院、冬なのになんでクーラーつけてるの?ゾクゾクして寒いですといった感じでした。病院としては38.5度以上ないと薬の処方はできないとのことで、氷枕の生活を病院ではしていました。これはおそらく身体が菌を入れないように発熱していたようなのです。38度でだいたいの菌は死滅するみたいですよ。
そうそう、術後の初日の夜は麻酔切れのためか右手首もジンジンして痛いのでロキソニン?座薬タイプを挿入されました。これが効いて寝ることができました。ただ、それ以外の日はゾクゾクして寒いとか、同じ病室のオッチャンが騒ぐとかでよく眠れぬ日々を過ごしてました。

こうして12/4にギブスのまま退院。初回は1週間後に抜糸、次は2週間置きでようやくシーネ(ギブスを電動のこぎりで切って半分にして包帯巻き)でリハビリ開始。年明けた今も右手は30度くらいしか曲がらない(最初はほとんど曲がらないし痛い)し、PC触っているとすぐ右手はだるくなって疲れるというか痛い。手術跡は全部で10か所くらいあって、多くは1cmもなくてたぶん内視鏡を入れた跡でしょう。大きいのは2-3cmで豆状骨(掌の小指側)を抜いた所と舟状骨(手の甲の親指側)の2か所。これ縫った分だけ皮が突っ張る感じがします。リハビリして徐々に動きも大きくなってきたけれど、手のだるさというかすぐ疲れちゃうのは筋力不足かな?
未だに自重をかけるのは禁止されているので鍛えるのはまだできない。リハビリはこれからだ!!

たいしたことないと思っても意外と重症だったり、そもそも自分が気を付けていてもどうしようもなかったりする場合もあるわけですが、気を付けようとしか言いようがない。やばそうな車や場所には近づかないってことですかね。皆さんもいろいろ気を付けましょう。
スポンサーサイト
2018..08 事故 comment2 trackback0

交通事故記録

2012年8月19日(日)10:40頃にタクシーと接触、落車はしなかったけど・・・。
ということで忘れないうちに記録。

左折して右折というクランクになっているところで、右折のところがコンビニになっている。
右折前に見えるコンビニ駐車場には移動車はなし。右折したところは一方通行になっている。ここで曲がって入って加速しようとしたところ、左のコンビニの奥の駐車場からバックで斜めにタクシーが出できた。車道に車の右後ろ部分が飛び出した状態である。たぶん一通だからバックで出てそのまま前に行こうとしたのだろう。

こちらは右に避けるが、避けきれず車の右後ろ部分と接触しながらすり抜け、落車せずに停止。
とはいえ、左のバーテープはビリビリに破け、SKINSの左手も接触による破け、右腿をおそらくダンシングしたときにハンドルにぶつけて打ち身、今は左膝がちょっと調子悪いかな。真ん中を走ってればぶつからなかっただろうけど、自転車は左だから、どうしようもないな。出会い頭に近い状態でした。
2012..20 事故 comment5 trackback0
 HOME 

プロフィール

PIPI

Author:PIPI
もっぱらブルベなどのロングライドをしてます。朝は弱いので6時くらい横浜発でお願いします。3-4時に家出るとかム~リ~。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。