2011 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312011 06

2014年BRMについて

2014年BRM出走結果
BRM105逗子200km 11h41m完走
BRM111曽我梅林200km 11h20m完走
BRM201鎌倉300km 19h7m完走
BRM222相模湾300km 19h30m完走
BRM322東照宮300km 16hr30m完走
BRM329ぐるっと富士山400km 26hr16m完走 箱根で雨
BRM406定峰200km DNS
フレッシュ413鎌倉 377.1km完走
BRM419関東一周600km 水戸DNFバッテリー不足

BRM510沼津400km 23h25m完走
BRM517富士大回り400km 完走
BRM524ぐるっと房総8時400km 風邪DNS
601富士ヒルクラ 1h46m完走
BRM607北関東400km DNS
BRM614茂木時計600km 39h35m完走
BRM709北海道1200km 400km北見でDNF+中止
BRM920東京1000km 73h40m完走
BRM928定峰200km 11h33m完走
BRM1004富士山一周200km 11h27n完走最後は雨
BRM1018ニッチツ300km 17h35m完走


2013年BRM結果一覧
BRM106逗子200km完走 11h32m
BRM209千葉300km完走 寒暖差激しい夜スタート 18h40m
BRM223曽我梅林(1/15朝)200km完走 11hr38m
BRM324道志200km完走 11hr57min
BRM406富士山一周200kmDNS 暴風雨
BRM413金太郎200km完走 13hr9m 東名迂回渋滞
BRM420鎌倉300km完走 17hr53m クリート崩壊
Flesh426近畿 大津DNF
BRM511富士400km DNS
BRM518名古屋(4/12)600km ラスト100km雨の中完走
BRM601アタック会津(4/8)600km 亀太郎3人で完走
BRM615西上州(4/15)300km mocoさん、シン3と完走
BRM921裏磐梯(8/1)600km DNS
BRM1005定峰(8/5?)200km DNS
BRM1013柳沢峠(7/13)200km DNS


一応月2回程度ペース予定

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--..-- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

BRM611茂木に向けて準備

BRM611は600kmのAJ千葉主催のブルベだ。前回429で初めて千葉ブルベを走ったので今回で2回目。
昨年のコースを見る限り、三石山からは429と同じコースっぽい。PC10箇所と数も多い。仮想上ではPC5(291km)に0時前くらい。PC6(343.7km)を過ぎた成田(353km)に2時くらいに着ければ、PC7(405km)に10時だから最遅6時半出発くらいとして3時間半は寝れる。問題はそこまで眠くならないように事前に寝ること。朝6時集合なので前泊必須となる。
天気予報は今のところ曇り時々晴れとなかなかよさげだが、最高気温27-28度と暑そう。最低は16度くらいなので冬装備ではなく、夏装備+αというところか。アタック磐梯山よりは荷物少なくなりそう。
以上より整理すると
1.成田までなるべく速く移動すること=PCでの休みは最小限とする+最初の方は列車に乗る
2.3つの峠はやばくない程度に早くクリアしておきたい
3.装備は夏を基本にする。一応薄い長袖アンダー持参するか!?替えのインナーも欲しいところだが・・・。雨具は必須
4.前泊して睡眠確保=準備は6/5までにやっておく
PC7までたどり着けば後はなんとかなるのではないだろうか?三石山、安房GLやマザー牧場があるとはいえ。
問題は天候(雨風など)と健康(寝不足含)かな。
スポンサーサイト
2011..28 ブルベ comment7 trackback0

スピードプレイのクリートネジ

昨日のポタで気がついた。左足のクリートを止める4つあるネジのうち、1つが脱落していることに!!
前回クリートを交換したときは、ねじ山まで削れてまわすこともできず、自転車屋でやってもらったんだっけ。今回はまだネジ山あるよ。結構削れていたけど。そして肝心のネジは予備があると探してみたら、みんなぴったりにしかないらしい。Wiggleにもあるけど1本80円!?高いよ。ググって見ると、1本20円もしない普通のやつでいいみたい。でも、通販だと面倒なので以下のものを東急ハンズでゲット。
M4x12 ステンレス製皿小ネジ(平)
M4x12 ステンレス製六角穴ネジ
とりあえず上のプラスネジで締めたら問題なさそうなので、これで。よく見るとクリート取り付け位置が一番内側(つまり、Qファクターが一番大きい)になっていたので、とりあえず真ん中くらいに調整。これで来週の真鶴ツアーは様子見してみよう。それにしても金属なのにガリガリ削れる。高いクリートなので、カバー必須。でも、面倒なんだよね。たくさんあるくならまだしも、コンビニの中とか・・・でもしないと削れるという。対策として接着剤でゴムをつけるというのがあるので、調整が済んだらつけようと思います。
2011..22 自転車 comment0 trackback0

三浦一周ポタリング

 2011年5月21日の8時に赤レンガ倉庫に集合ということで、6時半に出発。早い早すぎるよ。とりあえず、みなとみらいのコンビニで朝食。それでも1時間あるので公園に寄って見たり。満潮なのか波が上まで来てます。そういえば先週はトライアスロンがここ横浜港でやる予定でしたが、地震の影響で9月頃に延期となったようです。予定が合えば見に来る予定です。
From 20110521-三浦一周

そして8時過ぎに赤レンガ倉庫にて。ピンクジャージの似合う夫婦が~。
From 20110521-三浦一周

けんさんにも久しぶりに会ったな~。
From 20110521-三浦一周

そして赤レンガからはいつものルートで金沢のパン屋へ。ここは写真撮るの忘れました。シュウマイパンが実は美味しかったです。ここからもいつものルートですがR16の最後のトンネルを通らず、左折してJR横須賀駅へ。ここでガキさんと電飾っぽいヘルメットの方と合流。横須賀駅ではこんなのにも会えました。
From 20110521-三浦一周

主催者のシン3と自衛隊のイージス艦?横須賀駅のすぐそばにあるヴェルニー公園にて。
From 20110521-三浦一周

照りつける太陽が肌を焼く。でも、風も強い。しかし、集団だと楽ちん。
From 20110521-三浦一周

ここから荒崎方面へ向かい、坂を2本登ると風車のある公園へ。ぐるぐる回って風が強いことを示しています。
From 20110521-三浦一周

そして5分ほどで三崎のくろば亭へ。地魚定食を食します。撮ってないけど、マグロの血合カルビ焼きも。これが肉のようで非常にウマイ。ここ着たらこれ食べないとね。他では食べられません。次回はいよいよかぶと焼きに挑戦らしい!?
From 20110521-三浦一周

From 20110521-三浦一周

帰りは追い風基調~。
From 20110521-三浦一周

油壺のヨットハーバー。昨年はここの船に乗ったんですね。またいつか乗れるかな!?この日は千葉の保田に行っているらしいです。
From 20110521-三浦一周

鎌倉手前の滑川にて。チャモさんが密かにポーズを取っていた。
From 20110521-三浦一周

この先は鎌倉で輪行組と別れて、銭洗弁天の急坂登ったり、横浜まで高速巡航(といっても追い風ですけど)したり。
135kmを8時~20時過ぎまで12時間かけてのんびり?楽しみました。そして疲れました。やはり、100でも200でも同じように疲れます。
今日は主催のシン3をはじめ、参加者の方々ありがとうございました。また、一緒にのんびり走りましょう。
2011..22 自転車 comment0 trackback0

2011BRM514アタック磐梯山完走

今回はなんとか天気もよさそうということで参加してきました。コースはこんな感じで、往復共にほぼ同じコース。違いは猪苗代湖の周りを周るところくらい。今回は会津若松の東横インを予約済みです。仮眠が3-4時間出来る計算でした。
From 20110514-BRM514アタック磐梯山

From 20110514-BRM514アタック磐梯山

 まずは、朝7時に豊水橋スタートということで、1.5時間でいくだろうということで6時目指して4時半前に車で出発しました。しかし、思いの他いろいろ渋滞していて、到着が6時半で急いでブルベカードを貰ってミーティングに参加しました。応援のメリコさんは6時に来ていたというのに、残念な人感たっぷりです。ミーティング終了後に自転車を降ろして準備。すでに車検も開始されてスタートしています。どうやら、ウワンさんが最初に出たみたいですね。車検待ちでようやくメリコさんと会話。ほんと遅刻して申し訳なかったです。ところで、私の後ろの緑色の自転車の人は誰だったのか気になります。車検終了して、ようやくスタート。当然、写真を撮る暇はありませんでした。
 スタートしてからPC1までは87kmくらい先です。先々登りがあることを考慮してここは飛ばす区間。案の定、列車になっているのでそのまま引いたり引っ張られたりしながら途中はわき目も振らずPC1へ。どうやらウワンさんを抜いたようですが気づかず、後から来られてました。ちょうどPC1の写真を撮ったときに知らないブルベライダーが写ってしまった(^^;
From 20110514-BRM514アタック磐梯山

 少し前にウワンさんの知り合いのWATSさんがスタートしてました。適当に出た私は信号でなんとか捕まえます。なお、ここまでの平均速度は28km/hです。600kmも走るのにこれは快調です。たぶん追い風基調です。しかし、徐々に登りが出始めるとWATSさんと差が開き始めます。信号で追いつくものの段々信号もなくなり引き離されてしまいました。途中には宇都宮の森林公園もあり、ここでレースとかやるんですね。ロード練の人達もいました。その先のところでミスコースしたりして時間をつぶしつつ、矢板のPC2(150km)へ。ここから見える山の奥を昨年は走っていたのですね。ありえないない気がします。今年はここまで平地基調なのにヘロヘロです。お尻も100kmいかないうちに摺れはじめて痛くなってきました。
From 20110514-BRM514アタック磐梯山

From 20110514-BRM514アタック磐梯山

 次のPC3へ向けて出発します。同じ信号を渡ったのに先行者はあっという間に見えなくなります。またソロでヘロヘロ走ります。この区間は100km近くある上に那須高原なので登り中心です。またまた景色を見る余裕もなく、帰りのPC5にちょっと寄って水を補給します。このあたりから向かい風が吹いてきてました。R4に出るとなんとか集団にもぐりこみます。コンビニに前走者のカップルが入ったのに続き、私も入ります。ここで今回初のレッドブルチャージ。カップルよりも先に出ますが、またミスコース。R4を走ってしまいました。ここはちょうど左折するところでした(^^;
またupdownを繰り返し天栄村に入ります。昨年のアタック会津で痛い目を見た鳳坂峠があるところです。今年はそこは行かないのでちょっと安心。ここから郡山まではアタック会津の逆走になります。勝手しったるというほどではないけれど、ナントナク安心です。もちろん、updownのある広域農道も織り込み済み。閉鎖されている東洋健康センターや昨年のPCを通過して、暗くなったPC3に到着。ここまでひどい向かい風でした。寒いのでミニストップ店内で暖を取ります。スタッフさんの情報でこの先にラーメン屋があるとのことでしたが、このときは喜多方で食べようと思っていたのです。
From 20110514-BRM514アタック磐梯山

 PC4へ向かおうと外へ出ると風がさっきより強くなってます。おかげで寒いこと。ここでSKINSタイツとアソスの春秋用のジャージを着て防寒対策です。これで寒さはOKとなりました。そして出発するも・・・前に進みません。暴風と言って良いです。ハンドル曲げると風でそっちに流されるし・・・。しかも、メカトラ発生。フロントが変速しなくなりインナー固定となりました。しばらく、ワイヤー調整したけれどもまったくダメ。アウター固定よりはマシだろうと強風の中ゆっくり進みます。猪苗代湖への登りも強風で厳しい。トラックが来たときだけ弱まる感じです。でも、反対車線にトラックが来ると風がすごいことに。登りで女性1名をパスします。ついてくれば一緒にと思ったのですが、離れてしまいました。猪苗代湖のところは真っ暗でもう見えません。波の後だけ聞こえます。しかも、風が終わったと思ったら今度は雨。最初はポツポツですが、徐々に強くなってきます。仕方なく下や靴にもカバーをつけます。これで何人かに抜かれてしまいましたが、まったく追いつけず。またもやソロです。猪苗代湖を下って右折して雄国パノラマラインを上ります。前後にライダーはいないので、ちょっと不安。とにかくGPSの通りに走ります。なんか左右にお墓がありますが、見ない振りをします。登りでスピードでないし、ほんと泣きたい(^^;そこを抜けて上まで行くと喜多方の街の光が見えます。途中雨は降ったりやんだりなので写真は撮ってませんが、綺麗な風景でした。ようやく下り始めて下へつくと喜多方の町中です。ラーメン屋を探すと22時終了とか・・・。6時スタートなら間に合ったのに、もう22時半だよ。残念。2時までの店もあるけど、雨と風と長距離で疲れていて会津若松のホテルへ行くのを決意。PC4の喜多方で明日の朝食を買い、夜食を食べているとミスコースした~と言ってウワンさん登場。先週に引き続き600なので、ひょっとしたら途中でDNFかもと思っていたのでした。後から4人組が来るよーとのこと。どんだけ先行したのでしょうか?4人組に挨拶して出発。その前にホテルに0時過ぎることを連絡。
 16km先の会津若松へ0時15分頃到着。先行者の自転車が7-8台ほどありました。0時半にチェックインして風呂に入って暖まり、1時にツイッターしながら就寝。翌朝は3:40起きです。最初は暗かったけれど、段々明るくなってきます。11Fだけあって眺めはよいですね。朝飯を食べて4:45頃出発。昨日先行していたうち2台を残していませんでした。
From 20110514-BRM514アタック磐梯山

 会津若松駅前を左折して猪苗代湖に向かって山道をゆるゆる登ります。路面がぬれている所があって自転車のタイヤの後があります。しかし、前後とも見当たらずソロ走行。ようやく上へつくとR294。下りかと思ったら割と平地でいくつかの集落を通過。そして登りが始まります。黒森トンネルのあたりはヒャッホイしながら通過しましたが、また勢至堂峠までは登り。下りはまたひゃっほいです。ここまでの登りで止まっていたブルベライダーを何人か追い越します。下ると通過チェックのコンビニがあります。しかし、弁当類がほとんどないという状態。ここらへんにはここしかないから仕方なさそうです。オニギリだけ食べて出発です。それにしても今日は昨日と違って快晴です。まだ涼しいというか寒いくらい。ここからは昨日通ったコースと同じです。R4に出たところのコンビニで夏装備に換装します。さすがに暖かくなってきました。
From 20110514-BRM514アタック磐梯山

那須高原の通りには、フラワーワールドというのがあったりしました。
From 20110514-BRM514アタック磐梯山

一番良い景色はこの那須の山々ですね。ほんとうは猪苗代湖とか磐梯山もよいのでしょうが、いかんせん遅くていつも夜着で見えず。
From 20110514-BRM514アタック磐梯山

そして昨日寄ったPC5(434km)に到着。ここではスタッフからピノの差し入れがありました。ありがとうございます。それにしてもこのK30には蕎麦屋が多いです。名物なんですかね?寄る時間がないのが残念。少しのんびりしてから出発します。ここからPC6までの間に同じキャラダイスのバッグのディープリムホイールの自転車乗りのブルベライダー@gak_t12(がく)さんとスライドしながら走ります。こちらはお尻がずっと痛くてまともにこぎ続けられないので登りダンシングでのみ引き離せる状態でした。実は向こうも調子悪かったようです。このPC6でスタッフの方に見てもらったらサドルがずれているとのことで、調整したら次のPC7まですっ飛んで行ってました。私はノソノソ進行です(^^;いや、1回ペアのライダーと3人交代で走ったときは調子良く走れました。しかし、トイレと給水で分離してしまいました。PC7では追いついたのですが・・・。それと途中がくさんと走っていたとき、地元のロード乗りがいたのですが、バビューンと行かれてしまいました。こちらは30km/hもでませんからねぇ(^^;
From 20110514-BRM514アタック磐梯山

 そしてラストPC7(558km)です。この羽生PCの手前の橋渡るところまで車が渋滞していて結構疲れました。道狭いし。
とはいえ、600km完走まであとちょっと。足の裏もちょっと痛いし、お尻は昨日からずっと痛い。手のひらも痛い。フロントもインナー固定。もうボロボロだ。後ろから数えて片手の中に入っていることでしょう。ラストランに向けて出発。
From 20110514-BRM514アタック磐梯山

 そして22時過ぎに見事、豊水橋ゴール。39h6m。最後は信号に捕まって3人集団でした。ついたときにポンちゃんがスタッフに挨拶して帰るところでした。たぶんジョージくんの知り合いだよなぁと思いつつ・・・。
 暖かい味噌汁?をいただいて暖まり、歓談しているとラストの人も無事ゴール。この方、仮眠ほとんどなしで走り通しだそうで、自宅もコース上の栃木とのこと。私も23時に撤収して帰宅。途中信号停止中に意識が飛んだので、コンビニ駐車場でちょっと仮眠しました。ほんとは温泉と仮眠をちゃんとしたいですね。自宅との間にいつも見つけられないのでした。
 というわけで、200,200,300,400,600と完走して初SR獲得となりました。あとは611茂木600、618直江津300に申し込んでいます。400走ればWSRになるかもしれないけど、シンドイからなぁ。
 この日は沼津や鳥坂もあったわけでそれに比べればコースは楽なはずだけど、雨と風とメカトラでかなり疲れました。でも、また次も頑張ろう。
2011..18 ブルベ comment5 trackback0

初、松姫峠に登ってきました

 この日は当初某ショップの朝練に出た後に都内の蕎麦ツアーに行く予定でした。しかし、前日走ろうと思っていたところ、雨天中止になったため、ちょっと長めに走って新しいサドルのテストをしてみることにしました。
走行したのはこんな感じです。Gくん曰く、ヘタレコースだそうです。青梅までに60km。奥多摩は遠いなぁ。今回はトータル213kmちょっとです。
From 20110508-松姫峠

朝5時に起きて6時20分過ぎに出発。鶴見川沿いを走り、鶴川街道を走っていると、コンビニにこんな方が・・・。いわゆる捕獲ってやつですか!?
From 20110508-松姫峠

本日、PC1はここ道の駅「八王子滝山」です。オートバイな人も大勢いました。トイレとオニギリを1つ食べてすぐに出発です。
From 20110508-松姫峠

どこだかよくわからないけど、峠っぽい雰囲気!?この後古里のコンビニをPC2として休憩。この時点ですでに暑くなってきています。氷と水とオニギリを追加で補給。とはいえ、日陰とトンネルは涼しいです。
From 20110508-松姫峠

そして近いですが、奥多摩湖で再度休憩。奥多摩湖までのトンネルは節電の為なのかかなり暗くて明るいライトがないと見えなかったです。昼間でもここを走るときは明るいライトを持ちましょう!!それにしてももう11:30近く。
From 20110508-松姫峠

ブルベやその試走の時は真っ直ぐ行きましたが、今回は左折です。真っ直ぐ行って丹波山村で左折して今川峠経由でも行けますが、松姫は行った事がなくその前に終わっても困るので・・・。
From 20110508-松姫峠

長い東京都の走行が終わり、ようやく山梨県へ突入。今日は山梨へ行くよと家族に言ってありますので、これでミッション完遂です!?
From 20110508-松姫峠

この奥多摩から先で初の店がこれ。1回通り過ぎましたが昼も過ぎたことだし、補給。なんか種類がいっぱいありましたよ。黒糖にしてしまいましたが、基本は店名にあるチャーちゃんですよね。次回はそれにしよう。
From 20110508-松姫峠

なんか雛鶴のとこもそうだけど、ここらへんの饅頭はいつも大きい。で、しかもチョー熱い。食べてるときに1人抜かれた。あと、別の道から出てきた人に挨拶されました。ところで、松姫上がる人はここ無視なんですかね?あまりブログで食べたという記録がないような気がします。埼玉ブルベでもここの前通ってますよね!?
From 20110508-松姫峠

小菅村の中の坂を無駄に上がってみる。この手前で曲がってぜんぜんOKです。
From 20110508-松姫峠

GWも最終日というのに桜が満開ですよ。ここ以外にも方々に咲いてます。小菅村の桜は遅咲きの八重桜っぽいけど、それにしても遅い。花見が出来なかった人はここに来ませう。その後の松姫峠へ行くまでにも山の中にいくつか咲いてました。
From 20110508-松姫峠

写真だとわかりにくいですが、かなり大きな鯉のぼりが山の上の方に泳いでいて、なかなか壮観でした。
From 20110508-松姫峠

松姫峠までの登りは急斜面はそんなにないけれど、こんな感じで上の方にガードレールが見えたりして、あそこも登るのかぁ感タップリ。3桁ながらも国道で狭かったりするのに車、バイク多目です。ヤビツ以上かな。しかも、普通にバスが走ってた!!峠で時刻表見ると小菅の湯まで行くのは1日2本みたい。そんな感じなので、あまりオススメではない感じ。
From 20110508-松姫峠

そして、淡々と登ってトイレと駐車場が見えると、大月市と小菅村の境である松姫峠に到着。こんなところ姫が登ったんですかねぇ!?
From 20110508-松姫峠

途中で抜かれたライダーから富士山が見えるよとのことで、パシャリ。この峠からも見えるんですね。彼は都民の森を上がってきたらしく、この後下り返して鶴峠へ行くとのことでした。・・・松姫の下りはひゃっほいかと思ってたのですが、上の方は非常に路面が悪くてガタガタです。腕が痛いし(長袖だから)痒くなるし・・・酷い道。登るなら大月側から推奨です。
From 20110508-松姫峠

見た目はこんな感じで、あんな下までいくんかい!?あの後どうやって山越えるんだろう!?みたいな・・・。幸い上り返しはほとんどなく下り基調でした。
From 20110508-松姫峠

途中、大月と猿橋で分岐します。猿橋方面に行くと名勝猿橋があります。腹も減ったので大黒屋へ行って忠治そばです。
From 20110508-松姫峠

From 20110508-松姫峠

そして朝会ったSさんにメールを打ち、出発。藤野のコンビニでアイスを食べながらメールを見ると、すでに相模湖畔のダヤンカフェにいるとのこと。急ぎ向かいます。Gくん、Kさん、Gさんもいました。いやぁ、待たせて申し訳ないです。プレーンのシフォンケーキですが、うまいです。これで400円+200円でドリンク。観光地の割りには良心的価格といえましょう。
From 20110508-松姫峠

そしてこの日はMother's Day。これを背中に刺して帰りました。もちろん、皆さんもやってますよね!?
From 20110508-松姫峠

さて、最後にサドルの話です。現行はアリオネ使ってます。今回はアンタレス・バーサスです。以下213km使った感想。
・尿道にはとってもやさしい仕様になってます。
・サドルを規定範囲で取り付けると少し前になった(正確にはアリオネを規定外にすごい後ろに引いて使っていました)のでサドルの高さを上げました。その結果、尾てい骨、左右のお尻の骨がが60km行かないうちに痛くなりました。高さを戻したらなんとかなりました。
・サドルの後方が、アリオネは上がっているのに対して、アンタレスは平ら。そのためにお尻がなれてなくて安定しない。というかいつもならピタッとなるのに、後ろに引っ張られる感じがします。その分腕への負担は減っているはずですが、200km程度ではわからない。300km以上乗ると顕著になると思う(経験上)。
これなら次のブルベはアンタレスでもいけそうな感じだけど・・・ちょっと不安か。DNFの言い訳!?
2011..09 自転車 comment5 trackback0
 HOME 

プロフィール

Author:PIPI
もっぱらブルベなどのロングライドをしてます。朝は弱いので6時くらい横浜発でお願いします。3-4時に家出るとかム~リ~。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。