2012 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312012 06

2014年BRMについて

2014年BRM出走結果
BRM105逗子200km 11h41m完走
BRM111曽我梅林200km 11h20m完走
BRM201鎌倉300km 19h7m完走
BRM222相模湾300km 19h30m完走
BRM322東照宮300km 16hr30m完走
BRM329ぐるっと富士山400km 26hr16m完走 箱根で雨
BRM406定峰200km DNS
フレッシュ413鎌倉 377.1km完走
BRM419関東一周600km 水戸DNFバッテリー不足

BRM510沼津400km 23h25m完走
BRM517富士大回り400km 完走
BRM524ぐるっと房総8時400km 風邪DNS
601富士ヒルクラ 1h46m完走
BRM607北関東400km DNS
BRM614茂木時計600km 39h35m完走
BRM709北海道1200km 400km北見でDNF+中止
BRM920東京1000km 73h40m完走
BRM928定峰200km 11h33m完走
BRM1004富士山一周200km 11h27n完走最後は雨
BRM1018ニッチツ300km 17h35m完走


2013年BRM結果一覧
BRM106逗子200km完走 11h32m
BRM209千葉300km完走 寒暖差激しい夜スタート 18h40m
BRM223曽我梅林(1/15朝)200km完走 11hr38m
BRM324道志200km完走 11hr57min
BRM406富士山一周200kmDNS 暴風雨
BRM413金太郎200km完走 13hr9m 東名迂回渋滞
BRM420鎌倉300km完走 17hr53m クリート崩壊
Flesh426近畿 大津DNF
BRM511富士400km DNS
BRM518名古屋(4/12)600km ラスト100km雨の中完走
BRM601アタック会津(4/8)600km 亀太郎3人で完走
BRM615西上州(4/15)300km mocoさん、シン3と完走
BRM921裏磐梯(8/1)600km DNS
BRM1005定峰(8/5?)200km DNS
BRM1013柳沢峠(7/13)200km DNS


一応月2回程度ペース予定

2012年BRM526清水400kmは寝不足でヘロヘロ走りながらも完走

 BRM526清水400kmは、青葉のコースプロフィールを見ても割と軽めで、実際走ってみて体へのダメージも2週前の御坂400kmに比べて少ないし、24hr切っていて高速ブルベと言ってよいでしょう。じゃあ、楽なのかというと、とんでもない!!すごい大変でした。特に、最後のPC7大磯~Goal武蔵小杉までの約50kmkの区間を、なんと4hr近くかかったのです。これがちょうど明け方であり、寝不足という問題があったためというのが最大の問題だったと思います。
 まずは、最初から書いていきます。
 スタート時間6時なので受付は5時から。家を3時に起きて4時に出発しました。この時点で睡眠4時間。400kmなのに、これはダメでしょう!!でも、この時点ではそんなに寝不足感はなかったのです。5時前についてスタッフのチャーリーさんのみという状態。その後、続々と参加者が集まり始めます。といっても30数名程度。この日は乗鞍600、鳥坂600など変〇さん好みのブルベも同時開催なので、そもそも少な目でちょっと寂しい。まこたさんも、今回は遅刻せずにちゃんと来てました。小アンさんも迷わず着たようです。今回は小アンさんが明日の仕事のために飛ばす宣言をレゴンでしていましたので、それに乗っかる作戦です。まこたさんの車検を受けて、6時ちょっと前に出発。
From BRM526清水400

 スタート直後はこんな感じ。割と先頭のほうです。この後、中原街道の信号ストップ地獄が始まり、先頭集団が固まります。なお、この写真の前の方がゆめさんで、ツイッターでの知合いなので声を掛けて話をしながら走りました。割とのんびり走りますが、小アンさんがなかなか追いついてきませんでした。
From BRM526清水400

 中原街道の途中で、ようやく小アンさんが単独走行で到着。2人で抜け出して走り始めます。メーター読みで30km/h以上で走っているのですが、信号や渋滞でPC1までの平均22km/h程度。予定では8:12着なのに8:17着~8:27発。
From BRM526清水400

 この頃はまだ元気なので途中交代しながら進行。写真だと小さいけど、実際はもっと富士山は大きかったです。
From BRM526清水400

R1~R135はロードもいっぱい走っているので、自然こんな感じでトレインにもなります。それなりの速度で進行しました。
From BRM526清水400

PC2では、伊豆の女神の応援も!!なにやらCSCでTOJの応援もしつつ、こちらの応援もしていただきました。ここは10:43着~11:08発。この時点で予定よりも30分弱速く進行。ここからも小アンさん列車で走り始めます。
From BRM526清水400

しかし、小アンさん登り速いよ!!あっという間に置いていかれます。まぁ、私の登りの遅さは・・・。冷川峠は通ったことがあるのですが、バイパスの方は通ったことがなかったので、新鮮なコース。山の緑が綺麗。下りは川に沿ってよい感じでした。でも、下りはあっという間でした。いつものことだけども。写真は今回一番高度のある冷川トンネル。ゆるゆる登る感じでした。
From BRM526清水400

登りで離された小アンさんをPC3の沼津で捕獲。彼は飯を食べていましたが、私は桜えびを食べるためにここは軽めに。PC3は13:06~13:23。沼津市内の信号で引っかかっていた小アンさんに再度連結して進行。写真は富士川の橋梁です。止まらないから写真がうまく取れなかったよ。しかし、平地で向かい風で風景もイマイチだったので結構辛い。列車だからよいけど、ソロだと絶対ヘロヘロ走っていたことでしょう。ありがとう小アンさん!!
From BRM526清水400

桜えびの目的地である「くらさわや」が15:00までだったので、間に合いそうもなかった。次点の支店であるここの店へ。実は1度通り過ぎて下った信号に引っかかった時に、小アンさんに店へ寄ることを話して離脱して登り返す。
From BRM526清水400

そして、食べたのがこれ。うどん/そばは売切れということで、選択肢が定食か丼しかなかったので、桜えびかき揚げ定食。腹も空かしてきたので、ウマイ!!やっぱりこれを食べに来ただけあるなぁ。まだ前半だけど。
From BRM526清水400

ちなみに、今回のコースで旧道上にある本店がこちら。通ったときは閉まってた。夜の部は17:00から開店。来年もあるなら、14:30くらいにはついておきたいところ。中原街道が時間稼げないのがキツイっす。あとは登りを速くなることか。
From BRM526清水400

旧道の最後にある峠への分岐。ラピュタ坂がこんなところにもあったのか!?200kmくらい先だけど。好きな人は行くべし!?
From BRM526清水400

旧道を渡った先はR1の歩道・・・といってもこんな感じのところを走ります。帰りもここね。
From BRM526清水400

興津ブルベのスタート?の駿河健康ランド横の駿河湾。
From BRM526清水400

PC4の折り返し点は静岡県清水市。三保の松原まであと5kmくらいなのに・・・。残念。来年はやるならもっと先のセブンイレブンをお願いしたいです。ここは16:09~16:28くらいかな。GPSのスタートボタンちょっと押し忘れた。この時点でゆめさんに追いつかれましたが、先行して出ます。帰りは追い風ひゃっほい状態。ちなみに行きは修善寺~清水まで向かい風でした。
写真はエスパルズドリームプラザ横の観覧車。なんかオレンジのTシャツ着てる人がいっぱいいて、車も渋滞。試合があったのかな?
From BRM526清水400

帰りの旧道から富士山。駿河湾に浮かぶ姿が見れるはずだったのに・・・。下しか見えないよ!?残念。
From BRM526清水400

 この先はナイト走行になるので、写真がないです。追い風なので、行こうと思ってた興津たい焼きも気がついたら過ぎてました。そしてPC5の沼津(PC3と同じ)に18:36~19:04。ここで再度、伊豆の女神降臨。わざわざ、車で応援に来てくれました。また、沼津在住のレゴンの人も紹介してくれました。そして、ゆめさんにも再度追いつかれます。列車が発車するので、それに行くのかと思って私もあわてて出発します。ところが、ゆめさんはこの列車には乗ってなかった。なかなか快適な列車でしたが、真っ暗な中を1人で走らせるのも何なので、伊豆長岡のコンビニで降りて後続を待ちます。5分くらいで、ソロのゆめさんが来ましたので、そのまま連結して走ります。冷川トンネルを抜けたのが20:53。ここでウェアを着て下ります。
 PC6の伊東に21:16~21:42。実は、またまた女神が。何人いるのかよくわかりません(笑)。でも、ありがとう。応援されると頑張れます。ここでゆめさんとtaeちゃんを紹介しあいました。シクロツーリストに載っているということでちょっと盛り上がったり。
 PC6出発後、眠くなってきたので熱海のデニーズに飛び込みます。22:40~24:00。でも、寝たのは30分くらい。この後はそれなりに走りますが、ゆめさんに追いつくことはなかったです。ついでに、この間でフロントディレーラーが壊れました。あとでわかったことですが、変形してしまいました。フロントの変速がリアがトップじゃないとアウターに変速できなくなったので、そのままフロントはアウター固定で行くことに。
PC7大磯に1:52~2:18。ゆめさんは45分くらい前にツイートしてました。さて、問題はここからなのです。平塚あたりから急速に眠けが襲ってきました。もはや後50キロもないわけで、とりあえず頑張って走ろうと走ります。途中で1名のブルベライダーが30km/h超で走っているのに抜かれました。ついていこうと思いましたが、ギアを重くして走れば可能でしたが、眠くて下手すると事故りそうになりそう。なので、ゆるゆる走らざる得ない。またソロに。中原街道に入ってから、信号ストップの嵐。止まるたびに肘をハンドルにつけて頭を持たれて寝るのですが、信号が多い割りに短いから寝るの5秒くらい?まったく眠気が治まりません。しかも、徐々にアップダウンが増えてきて・・・。しかも空も徐々に明るくなり始めてきます。眠さもピークに。あとゴールまで20kmというところで、マックに吸い込まれます。4:13~4:46。入ったときは「こんばんわ」と言われました。まだ夜なんですかね。結構明るかったけど、太陽はまだ出てないか。夜明けの珈琲とハンバーガーを食べてウツラウツラしながら夜明けを待ちます。たぶん、イスから何度も落ちそうになった私を見て店員さんに笑いを提供したことでしょう。
 こうして、夜があけたわけです。ここまで来ると眠気もだいぶ治まり、それなりに走れるようになります。脚は残っているのでただひたすら回します。こうしてフィニッシュの武蔵小杉のコンビニに5:47着。その後、綱島街道沿いのデニーズへ移動してスタッフに報告しました。5/26 6:00~5/27 5:47ということで23hr47minで完走しました。
From BRM526清水400

 見ての通り、前半はイケイケでしたが、最後のPCから先は眠気に襲われて、もうどうしようもない状態でした。時間だけ見れば御坂の26hr28minよりも余裕があるわけですが、精一杯走るのでキツイです。とにかく眠気が・・・。まずは、前日ちゃんと寝ることが重要です。この反省は次回BRM602に・・・。あ、修理中の自転車取りに行ったりなんだりでまたダメかも・・・。
 ツイッターで応援してくれた皆様、実際に応援してくれたtaeちゃん、一緒に走ってくれた小アンさん、ゆめさんありがとうございました。また、いつかどこかでよろしくお願いします。
スポンサーサイト
2012..28 ブルベ comment8 trackback0

糸魚川ファストラン2012完走

 2012年5月19日(土)に糸魚川ファストランの初出走して完走しました。
 今年のスタートは、山梨市の万力公園なるところで、いきなり遠い。しかもスタート時間は3:15。一番速いのは3:00スタートでここから5分おきに10人くらいずつのウェーブスタートでした。私の所属するチーム亀太郎は3:15組は4人。
 スタート直後からいきなりだほーんさんがダッシュ!!30km/h後半で3:10組の遅い人を抜いていきます。気がついたら後ろ誰もいないし・・・。いや、信号で追いついてきた来た方は、AJ神奈川の井出さんでしたよ。それでもその後は見かけませんでしたが。R20はすべて下ですが、ボタン押しても変わらないところが1箇所あったり。1週前の御坂400で逆側を走ったところをまた走った。それでもって相当速く小作についたよ。だほーんさんはここでyanさんを待つために離脱。私はここからソロでゆるゆる走ることに!!
From 20120519糸魚川FR

釜無川を左に見つつ進むと、その先には南アルプスが綺麗に見えた。でも、誰も写真撮っている人とかいない。ファストランだから仕方ないのかな?トレインというのはなく、割と距離が開いて前後に人がいる感じでした。川を最初に渡る手前で、後から来たmasaさんに抜かれます。このときは元気でした。
 さて、PC1の小坂田公園まではスタートから95kmあるので、50kmくらいのコンビニ寄ったら、大ちゃんも来た。その前にタビーさんは休息せずに先にいってしまった。ここから富士見峠までゆるゆる行こうと出たら、ちょうどmasaさんが来たよ。夏装備で着たら寒さにやられて不調になったみたい。富士見峠のところには山の子さんが待機していて写真を撮ってくれました。この後下りに入って諏訪湖近くのコンビニでmasaさんは休息と抜けていきました。
From 20120519糸魚川FR

 諏訪湖の手前では何人かでかたまって走ってました。これは町中の信号渋滞の弊害でトレインというほどのものでもなく。諏訪湖を過ぎた先はいよいよ塩尻峠へのショートカット激坂へ。先頭2人は通常コースだけど、私と私の前の人とタビーさんが向かいました。なんとか足付せずに通常コースへショートカット。先頭の方は疲弊したみたいで先に行ってというので2人で先行します。塩尻峠の手前で外人さん(東京サイクリングクラブの方)に抜かれます。ちなみに、この方とは後でトレイン組んで走ったのです。タビーさんとようやく登頂。誰も写真を撮ったりしてないので、そのまま下りへ。ガンガン踏んでPC1へ7:30頃に到着。旦那さんが誘導してくれました。ここではしほさんが補給食としてカロリーメイトを配ってくれました。バナナと聞いてたけど、変更になったみたいです。出発は7:45くらいなので15分。ブルベでは普通だけどファストランでは長い方でした。後から来たタビーさんと大ちゃんにトイレへ行ってる間に先行されました。
From 20120519糸魚川FR

 松本市内へ来ると信号も増えてトレインが形成されました。どこぞの2人組と私の3人で30km/h後半で町中進行。犀川沿いを走ります。PC1では補給が足りないので途中のコンビニへ寄るということで、先頭で進みます。うー、キッツイなー。コンビニを見つけるまで数キロ?走ってお役ゴメンと分離。おにぎりを食して再度出発。食べてる間もガンガン抜かれました。ソロで走ってしばらく後に、アスペンの人を中心にした5人くらいのトレインが完成。これまた30km/h後半~40km/hくらいで巡航。確かニコ生じゃないけど、それっぽい系ジャージの人もいましたね。私ともう1人は最後の方で脱落。ようやくPC2へ9:40頃到着です。ついたときにはタビーさんと大ちゃんはいたけど、またトイレに行っている間に出発してました(^^; 私はここで夏装備に着替えました。出発は10:06。ここではお握りやお稲荷さんを食しました。バナナもね。というわけで30分近くいたんですね。ファストランというにはノンビリし過ぎか。
From 20120519糸魚川FR

 PC2を出たときはソロでしたが、少し前に10人近い集団が走っていたので追いかけます。追いつくと、先頭2名のチーム+3なんとかという千葉のチーム6名くらい?+その他2名?でした。私は後ろに付いたのですが・・・。なんとこのトレイン一切先頭交代無し。どーみても鬼ですね。一番後ろりの方にいた私では交代もできないわけですが。私は最後の妙高の上り手前のローソン穂保店で休息。すると他の方々もピットインしてきます。11:43~11:59。
 R117との分岐が唯一の写真かな。信号が長かったので撮れました。志賀とかいけちゃうんですね。
From 20120519糸魚川FR

 妙高への登りをこなしていると、PC2を出たところで追いついて先頭を走っていた方がソロでヘロヘロになって上がっていました(^^;他のメンバは誰もいませんでした。登りでは私もヘロヘロですが、ちょうど塩尻峠で抜いていった外人さんが、また抜いていきました。ちょうどよさげな速度だったのでついていきます。結局PC3までの登りで私の後ろの誰かも含めてトレイン形成してました。ちなみにPC1の写真でちょうどタイム書いている方です。ここPC3は12:59~13:13でした。ここが頂上かと思っていたら、そうではなく実はもっと登ってましたorz
From 20120519糸魚川FR

野尻湖を過ぎ、妙高高原インターを過ぎてようやく下り開始。ここでまたもやさきほどの外人さんに方に抜かれます。でも、下りなら負けないということで、後ろにへばりつきます。これが体が大きいので下ハン握ってるのに前が見えないほど!!横にずれたりしながら新井まで引いてもらいました。私の後ろにも知らない人がいましたよ。新井からは私が先頭を引いて、3なんとかのチームの後ろで走っていた大ちゃんを抜いて上越市に入ったところで、コンビニ休憩で離脱。またもや、先頭を引いて離脱というパターン。14:36~14:58と20分もの休息。でも、暑いからアイス食べないとね。
 実はここからまたもソロ。時間的にも12時間経ってきて、眠い状態に。日本海が見えているのはいいけど、単調になってきたからかな!?そこへまた特急列車が・・・。飛び乗ります。速い速い30km/h後半で走ってます。これはARAIなんとかというチーム3名+その他1名で構成されてました。ここは先頭交代はARAIなんとかのチーム内だけでやっていたようです。ラクチンで眠さも吹き飛びました。ゴールまであと7キロくらいのところで、ソロで走る大ちゃんを捕獲。糸魚川市内を迷走?しつつ16:55頃にゴールしました。
From 20120519糸魚川FR

終わった後は、即帰宅といいたいところですが、輪行バックを含めた荷物は山の子さん車に預けてあるのでした。連絡を取って急いできてもらいました。その間、名物?の笹寿司食べたり、IKE3のゴールに立ち会ったり、先にゴールしてたタビーさんや一緒にゴールした大ちゃんと会話したりしました。そうそうHCC長征班に会社の昔の同僚がいたので挨拶してみたりもしました。
From 20120519糸魚川FR

From 20120519糸魚川FR

 チーム亀太郎の人はなぜか誰見来ないうちに次官となったので、糸魚川駅へ行って輪行して帰宅しました。
From 20120519糸魚川FR

 疲れたことは疲れたけど、ブルベより登りは遥かに少なく疲れも少ない感じでした。正直、写真とかせっかく信州通るし、そば食べるとかすればよかったかなと思いました。
 サポートしてくれた皆さん、一緒にトレインを組んでくれた皆さん、そしてチーム亀太郎の皆さん、ありがとう。楽しかったです。来年はお泊りできるように調整してきます。
2012..22 ツーリング comment5 trackback0

BRM512御坂400kmもなんとか完走できました

 2012年5月12日(土)からは毎週末ロングライドがしばらく続くということで第一弾。VCR青葉が主催するブルベ御坂400kmに参戦してなんとか完走することがてきました。
 スタート受付地点は多摩川沿いにある京王閣横にある児童公園です。スタートは8時ですから7時半までにつけばよいということで、6時前に自宅を出発。だいたい21kmくらいかな。7時過ぎくらいに到着。なんと@gak_t12さんが応援に来てくれて写真を撮ってくれました。ゴールじゃなくてスタート地点に着いたところ。がくさん、ありがとう~。
From BRM512御坂400

 受付はTMRの信ちゃん。青葉のスタッフさんです。受付した後に冬装備を脱いで夏装備へ。しばらくすると、ジョージくんやシン3も登場します。スタート地点は多摩川CRをちょっと下ったところです。そこへ行こうとしたらウワンさん登場。今回は遅刻しませんでしたね。来る予定だったのりぞーさんには会えず(今回はDNSだったそうです)。
From BRM512御坂400

 ミーティングを聞いてから順次スタートです。今回の予報で前半は向かい風とわかっていたので、列車に乗っていこうと思ってました。先頭が1人出たので、ゆっくりスタート。信号が多いのですぐ追いつきます。私の後ろはmarkunさんがつきます。さほど行かないうちに先頭の人が急に離脱してしまいました。ここからPC1までのほとんどを全引きするという恐ろしいことに!!ほんとはジョーシくんたちの列車が通過するだろうと思ってたのですが、来ず。途中抜かれたのはやたら後ろを気にしていた人一人くらいかなぁ。平地区間で速度を稼ぐ区間なのですが、今回は向かい風でまったく稼げず22km/hくらいでしたかね。
PC1越生に10:35着で10:48出。ここに来るまでにエネルギー枯渇したのでお握り2つおかずのあるセットを食べました。私より後に来た宇都宮山岳を制した某k女史はさっさと出発していました。私の出発前にジョージくんたちの列車が到着。小川町のあたりの信号待ちで後続の1名に追いつかれて、また先頭引き(T_T)。そのうち途中で後から来た勝手にポジティーボのソロの人に抜かれますが、これについていきます。絶妙にちょっと速い感じ。まぁ後ろに居る分にはなんとかなる速度。そうこうするうちに、ジョージ君たちの特急列車が坂で抜いていきます。もう向かい風で引きまくって疲れているのでついていくパワーがありません。乗ってけといってたけど、無理しません。・・・・あれ!?勝手にポジティーボともう1人もついて行っちゃったよ。またまたソロに。そしてのんびり走っていると、さきほど特急にのった2人が千切れていたのに追いつきました。また、3人列車で走ります。途中から妙義山が見えてきました。信号の下あたりがそれです。この山の周りを回るんですね。
From BRM512御坂400

 しかし、PC2の少し手前の坂で2人から千切れます。なんかこのあたりも腹減ってパワーでません。今回はPCでしか休んでませんから。
 PC2安中に16:47着、15:17出。おっと30分も休んでいたのか。これならおぎのやで食事という手もあったなぁ。ここでは普通の弁当を食しました。登りもあるのでレッドブルもチャージ。あと暑い(といっても走ってる分には風もあって涼しい)ので、ボトルもなくなりここでCCDも再チャージ。この先は横川駅やおぎのやを通り過ぎてR18の旧道へ。ちょっとどっちへ行くのか迷ったり。おぎのやには自転車乗りは見当たらなかったなぁ。そして、ここから175くらいのカーブ坂を登っていきます。途中には有名なメガネ橋もあります。もちろん、観光スポットとして写真を撮ります。
From BRM512御坂400

 たまにきつ目のもでるけど、基本的にはゆるゆるの坂を登ります。ほとんど日陰で、高度があるためか風が涼しい。真夏はわからないけど、車も少なくて走りやすい。とにかくカーブの1つ1つに番号があるので、それを見ながら走ります。確か175くらいだったはずなのでそれを目指して。そしてようやく登頂。碓氷峠です。ここから先は長野県軽井沢町。自転車で家から来れちゃうもんだ!!16:46着。ここでウィンブレというかレインコートを着て軽く下って軽井沢。1軒目のコンビニでブラックサンダー買って食べつつ、冬装備に換装。16:53~17:11までいたようです。ここから先はしばらく下りになります。少し先のR18の711にジョージ君とシン3がいたので声をかけて通過!!すぐ追いついてきた。
From BRM512御坂400

From BRM512御坂400

 佐久まであっという間に下ります。お腹の空いていた私は、ジョージ君推奨のラーメン屋助屋さんに入るため、離脱します。ここは腹次第だったのですが、他の2人はPC3の先にある馬刺しを食べるそうです。あと20km以上あるし登りだしということで、こっちを選択です。
From BRM512御坂400

 ここの名物は安養寺ラーメン。早速いただきます。うむ、ウマイ。暖かいから体も温まる。チャーシューもとろける感じ。ここは18:07~18:38。まぁ、良い感じですね。この後はジョージ君とシン3を追います。
From BRM512御坂400

 R141はJR小海線沿いを走るのですが、以外と民家が多い上に坂といいつつ、ゆる坂でした。コンビニも適度にありました。もっとヤバイ道かと思ったそうでもなかったですね。車はそこそこ走ってましたね。もちろん、すっかり夜になってます。
PC3小海(ほとんど松原湖)に19:56着、20:24出。ここで、たまたまオギさんに出会います。実は話をしてたときはそうと分からなかったり(^^;。お腹はまだ空いてなかったので飯は食わないのに30分もいたのか。体を休めていたということでレッドブル飲んで出発。なんと、馬刺し屋さんは実はコンビニの隣という位置でした。自転車が置いてあったのは確認。
 しばらく走っていると、後ろから2人組がやってきます。私のPC3ツイートを見て後を追っかけてきたそうです。ここからは満点の星を見ながら、ダラダラと野辺山まで上がっていきます。途中は牛さんを見たりして、野辺山駅近くの711に入ります。下りが始まるのでちょっと暖まります。21:41~21:58。
ちょっと登ってから下り開始!!あら、トラック2台に抜かれますが、これ幸いと少し後ろに付きます。これで風除けができて寒くない!?というか1台目のトラックがブレーキかけまくるのでちょっと怖かったり、とにかく寒さを感じることなく下まで降りてきました。信ちゃんが寝たという地下道も通過して甲府へ。下まで来ると坂の恩恵はなし。信号も多い。PC4の3km手前にある健康ランドもチェック。2人はここにいって風呂入って仮眠するそうです。私がそんなことしたら御坂みちでタイムアウトするのは目に見えているので、そこへは行かず。そうそうこのあたりからジョージくんが40km/h引きするからついていけずにソロでPC4甲斐一宮へ。
PC4甲斐一宮23:53着、0:05出。私はR20をそのまま直進して2つ目の信号の手前にあるファミレスへ。ここでご飯を食べて寝ました。先にきていたブルベライダー1名にもご挨拶。お客はほとんどいません。この店は2時閉店なので、寝過ごすことはないのだ!!でも、隣のブルベライダーがゴソゴソするから起きちゃった。寝たのは30分くらい。先に出たライダーを追って私もR20を戻って御坂みちへ。1:49に坪井交差点にin。いよいよ御坂みちの登坂開始。と思ったら2:13に若宮交差点のコンビニでちょっと休んでみたり。疲れてるなぁ。ずっと登ってます。2:19には出発。このあと2:30頃ですけど、右側歩道を歩いている人がいてビビッた。なんでこんな時間に散歩しているのか!?こっちはヘロヘロなので襲われたら一巻の終わりです。襲われるわけないけどさ・・・そんなこと考えちゃうんだよね。
 その後、少し平らになったところでまたちょっと休息。3:22くらい。ここで後からきたブルベライダー2人組に抜かれます。ジョージくんとシン3かと思ったら違いました。そこからはすぐに旧道の分岐があり、すぐにトンネルがありました。トンネル内は山形と違って暖かかったです(笑)。
 そして下った先は、河口湖。ようやく御坂みちも終わりだよ。いやー、疲れたけど昔の400kmで走った本栖みちより楽だった気がします。で、河口湖ではうっすら富士山が見えました。写真ではイマイチだけど、実物はもっとちゃんと見えてました。4時過ぎくらいです。まぁ、まだ暗い。
From BRM512御坂400

 そしてR139で右折して通過チェックへ向かいますが、ゆるい登りですが、これがキツイ。たぶん一番キツかったな。ここでまたブルベライダー2名に抜かれます。同じ人達かもしれんけど。まだやってないハンバーガー屋を過ぎて、道志200kmの折り返しコンビニについたと思って安堵してよく見たら、さっき抜かれた人がいない!?すれ違ってもいない。GPSを見ると先に伸びてる・・・。ブルベカードを見ると山梨鳴沢店。ここは・・・店名違うじゃん!!危ない。もっと先にあるらしいということで、ゆる坂をさらに登っていきます。キーツーイー。ここで終わりだと思ってたからなおさらね。
 ようやく通過チェック711山梨鳴沢店へ。4:45着、5:06出。ここで夜明けを迎えました。急に日が差してきてスゴかった。富士山もバッチリ。コンビニ車もだけど・・・。あんぱんと珈琲飲んで出発!!ここからは下りだ。
From BRM512御坂400

 河口湖に戻ってくるとGPSは右へ向かっている。あれ!?有料道路指してるし間違いだ。ここらは勝ってしったるなんとやらで道なりに山中湖へ。ここも富士山が綺麗でしたが撮る暇はなく。そうそう、河口湖へ向かう途中でウワンさん、知らないブルベライダー、ジョージ君、シン3とすれ違いました。山中湖までちょっと登って更に山伏峠へ。そしてここからは道志みちのダウンヒル。ガンガン行きます。道の駅あたりの立て看板を見ると7時に道志中のあたりを封鎖すると書いてあります。ヤバイ急がねばと飛ばします。しかし、6:50くらい?に花火が上がりました。どうやらトレラン大会がスタートした模様。そして道もご覧の通り。まぁ、実際のところ6:50~7:05くらいの15分足止めくらいました。ここでスタッフに連絡を入れておきました。この待ちできたブルベライダーは私以外はいませんでした。
From BRM512御坂400

 こうしてPC5青野原に7:59着。のんびりしてたらジョージ君とシン3、ウワンさんに追いつかれた。まぁ、急げばよかったんだろうけど、待ちもあったしね。8:31にウワンさんと出発。結局、野猿街道に入る手前で2人に追いつかれました。ウワンさんはどっか途中で千切れちゃったみたい?あとはのんびりゴールを目指そうと思ったら、ジョージくんはバスを使って裏連光寺を30km/hアタック。元気だねぇ。
 というわけで、10:28にゴールの矢野口ローソンへ。その先のジョナサンのゴール受付して終了。見事3人でゴールしました。ウワンさんもその後ちゃんと帰ってきました。26hr28minでした。山岳ブルベ完走だからまぁいいかなと。仮眠も出来たしね。野辺山もソロじゃなくて3人で走れたので楽しかったです。ありがとうございました。スタッフさんも参加者の皆さんもお疲れ様でした。ファミレスで爆睡モードの方もいましたね。我々は途中で飯を食うために分裂解散しました。
 私は綱島のカレー屋へいったら10人以上並んでいたので蕎麦屋へ。やっぱり混んでいたので、最後は家を過ぎて白楽の唐揚げ屋さんへいってお腹一杯食べました。肉サイコーですね。風呂入って寝て夕飯たべてまた寝ました。
From BRM512御坂400
2012..16 ブルベ comment6 trackback0

2012BRM429最上川600km完走せり

 入間5時集合ということで、横浜から自走で前泊71km。入間第一ホテルに15時にin。
From 20120429-BRM最上川600

軽く寝て起きたら18時。ロビーにいったらまこたさん以外は全員@rp_takiさん、@WATSbrmさん、@gak_t12さん、@MuAuanさんは集合していた。それから入間の古都へ。これがテラ盛屋だった。
From 20120429-BRM最上川600

翌朝4/29の6:00に埼玉県入間市をスタート。ここで応援のNARUさん、亀太郎のノラヲさんに激写されます。最上川600kmをはじめ、今回600+200+200+300+400=東北1700に参加する面々。私は600で帰ってきてしまうわけですが。
From 20120429-BRM最上川600

 朝はそれなりの寒さだったけど、途中から気温20度を超えて夏装備へ。冬装備の荷物がかなり邪魔。そして腕、顔、足は真っ赤に日焼け。先頭集団は40km/h程度で巡航し、私は2nd集団で途中まで35km/hの列車に乗っていたが、@rp_takiさんと50km地点で離脱して一休み。その後は@MuAuanさんと前後してました。
 群馬県を通り、栃木県壬生町がPC1(約100km地点)10:14着。PC1出発時にまこたさん、いがちゃんが到着。PC1後はGWということもあり、若干渋滞もありました。でも、このあたりから見える那須の山々がよい感じのです。下界よりちょっと気温も低めなのでオススメ。ここがPC1で、ウワンさんとワイルド君(仮称)と。
From 20120429-BRM最上川600

 鹿沼、矢板を通ってK30のPC2黒磯(約180km地点)13:56着。8時間弱はかなり速いペース。この先はコンビニが少ないというかなくなる山岳なので稼いでおく必要はありました。この辺りからPCや途中休息で出会うメンツが固定化されてきます。2名の外人とか、町田のワイルド君(本名聞きそびれた)など。このあたりの桜は散り始めという感じ。でも、猪苗代湖への登りの前の天栄村では桜満開。釈迦堂川沿い?に桜がいっぱいでした。その後は峠へ登りでヘロヘロ。斜度の厳しい峠ではないし、ダラダラした坂でもないので、なんとか登ることができました。道の駅てんえいから出てきたブルベライダーは昼食かな?私もちゃんと取ればよかったな。しかし、いかんせん足が遅いので、睡眠時間を長く取る為には前半は余裕がないのです。これは途中の天栄村辺りの桜。この後、米沢までは桜満開。酒田市からは散り始めで秋田はまた満開でした。
From 20120429-BRM最上川600

 勢至堂峠、黒森峠を超えて猪苗代湖近く(丘があって見えないけど)のPC3(約270km地点)会津湊に18:54着。やはりPC2までの貯金が効いていて予想より2時間近く速く着いてます。もう夜になっているので、夏装備+上だけレインウェアを装備します。1発目の峠らしい峠。
From 20120429-BRM最上川600

PC3到着時GPS情報。トイレとかいってから買ってるから18:54のレシートなのだ。
From 20120429-BRM最上川600

 PC3を出て、雄国沼パノラマラインの手前で後ろに2人いたはずなのに、気がつくとソロ。ここいつも夜で墓場の中だから嫌なのに・・・。とりあえず、さっさと登って下って喜多方へ。最初のコンビニへ行くと竜胆急行さんが仮眠するとこでした。5分くらい?私は暖かい珈琲を飲んで暖を取りました。昼間の暑さとえらい違いなのです。
From 20120429-BRM最上川600

 その後もダラダラ登って喜多方の道の駅へ。ここで2人組の外人さん達は道の駅へ。私はソロで米沢へ向けて大峠を登り始めます。途中ループっぽいところがあり、上にランプが見えるのがなんとも言えずヘロヘロ感が漂います。上がりきったトンネル手前で休んでいると、本ブルベ主催の埼玉スタッフ列車に抜かれます。その後進むと、休んでいる竜胆急行さんがいて抜きます。相当眠いようです。
 そして、大峠のあるトンネルの1つ手前で起こりました。白線のところにちょうど溝ができているのに気づかず、そこを跨ごうとしてタイヤを取られて落車してしまいました。GPSログからすると22:30前くらい。後ろにすぐ竜胆急行さんがいて声をかけられましたが、大丈夫と返事をしておきました。登りなのでたいして速度は出てませんが、クリートは外れず、右肘と右の大腿骨を摺ったり打ったりしました。自転車も大丈夫で、右肘と右大腿骨をちょっと打ち身と擦り傷ができただけで、更に次の人に抜かれて再出発。
 大峠は長いトンネルなのですが、中の狭い歩道で前述のワイルド君がアルミを被って寝ていました。彼は町田2時発で自走してそのままスタート。今回の600km+200km+200km+300km+400km=東北1700をすべて野宿で過ごす上に、サイコン、GPS無しでギアとペースで走行しているそうです。だからワイルド君と勝手に命名しました(どーみても男版けーこさんじゃないかと(笑))。それにしてもトンネル内でもすごい寒かったです。よく寝れるなぁ。私は米沢の宿を取っているので、そのまま進みます。下り始めてよく見ると、周りは残雪だらけです。とにかく夏装備+レインウェアだけでは洒落にならなくて、冬装備を装着。着替えで自転車から降りたら下半身が寒さでガクガクしてました。最初パンクかと思ったり。残雪のある深夜の下りで、夏装備はヤバイ!!
 下りたところが米沢市内でPC4(約340km地点)へ23:54着。当初予定の1時間半近く早い。これでホテルへ入って3時間寝ることができました。あとは風呂と飯で1時間で4時発・・・の予定でしたが出たのは4時半頃。ロビーにいたブルベライダーに挨拶して先行。とりあえず、ケツではないということでちょっと安心!?あとで抜かれますが。隣の高畠にはワイナリーがあるそうですが、単なるコンビニで休息。ここでもブルベライダー1名と遭遇。R113を進みますが、途中で左に入るところを間違えてそのままR113を進んでしまいました。前日もR4で左折するところを直進して少し下ってしまうというミスコースしました。七ヶ宿街道なる道はまたまた峠道。またR113と合流した先が、頂上でした。それがこのあたり。
From 20120429-BRM最上川600

 頂上からちょっと降りたら、すぐ左折して羽州街道へ。ここが金山峠への登り。先ほどのコンビニで買ったアンパンを食べていると2名ほど抜かれます。この辺りは山形と宮城が入り乱れているようで、山形県上山市へ突入。細い峠道をクネクネ下ります。下りたところで前走者に追いつき、かみのやま温泉のコンビニに入ります。なんとここで亀太郎のIKE3に遭遇!!なんという偶然。聞いてみると米沢のPC4に朝4時着だったとか。道端で1時間くらい寝たそうです。ここからほぼ一緒にゴールまでIKE3と走ることになります。
From 20120429-BRM最上川600

 この辺りから前面に雪山が見えます。どうやら月山とその近辺の山々のようです。そこの脇を走るのですが、まずはJR左沢線沿いを走ります。寒河江などを通りますが、ここはさくらんぼが有名。たぶん白い花はそれなんだと思うけどどうなのかな?山形市街を通らず、脇をすり抜けます。
From 20120429-BRM最上川600

 ようやく通過チェックの村山(約430km地点)へ9:46着。参考時間は10:36だから50分の余裕。米沢はギリスタートだから少しだけ余裕ができた。ここからは約183kmくらい。峠はないが日本海沿いのR7はギサギサ=updownがあるルート。と思ってたら最上川沿いにも峠はあった!!最上川は流域面積が大きいんだけど、かなりグネグネしているので道が川から離れる。離れると山が。よーくみると最上川の奥に鳥海山が見えます。実際に目で見るとはっきりしているのだけど。
From 20120429-BRM最上川600

 昨日に引き続き気温は高めの22~25度と暑い。夏装備で進む。しかし、雪が残っているのですよ。風が吹くとその雪や雪解け水により、寒いのです。背中は日が照って暑いのに、風が冬なのです。変な感じ。雪がなければ普通に涼しいのですけど。そうそう、最上川を渡った大石田に千本だんごという幟があってお客がいっぱいのお店がありました。有名店なんですかね?峠で後ろから来た@gak_t12さんによると、30分待ちしてうまいのを食べたそうな。羨ましい限り。この峠で埼玉スタッフにまた抜かれます。また@rp_takiさんも着ました。ここからしばらくはIKE3、@rp_takiさん、@gak_t12さん、私の4人で走ります。写真は峠を登るIKE3。
From 20120429-BRM最上川600

 でも、途中ではぐれてしまい、私は埼玉スタッフ列車と共に道の駅とざわへ。ここでマスクメロンソフトをget。この駅はどうも韓国料理ばかりなんですよね。辛いのは今は受け付けないのでパスして進行。最上川は酒田市で日本海に注ぎますが、ブルベルートは酒田市街へは向かわず、R345で遊佐方面へ。最上川沿いは追い風でしたが、右折してからは右からの向かい風へ。また、この辺りからはまた前面に雪山が!!これが鳥海山。これが山形と秋田の県境ということでこの山を迂回したところがゴール。まだまだ先やね。
From 20120429-BRM最上川600

 なんとか遊佐手前の酒田市の八幡町のPC5(約520km地点)へ14:55着。ここでIKE3にまた遭遇。彼はここでご飯にしてましたが、私は水だけで12km先にある道の駅鳥海へ。
From 20120429-BRM最上川600

 ここで限定カレーの予定でしたが、売り切れということでマグロ丼を所望。このブルベ初のコンビニ以外の飯!!ようやくです。でも、三浦のがおいしいかな~。
From 20120429-BRM最上川600

 R7を走りますが、ハイウェイのようになっていてかなり飛ばしてて怖いです。路肩は広いけど、道が良くないんだよね。日本海と羽越本線の写真を撮りつつ走っていると、急に後ろから飛ばす自転車が!!IKE3でした。
From 20120429-BRM最上川600

 そのまま引いてもらいますが、既に560kmくらい走ってるのに、まだまだ余裕のIKE3。updownも向かい風もなんのそので、35km/h超で飛ばします。私や動画撮影中の人などもヒーヒーでついていきます。さすがPBP3回も経験している方は何かが違う。結局、由利本荘までノンストップ。その後はコンビニや日暮れた日本海の写真を撮りつつ、私がのんびり前を引きます。日の暮れた日本海はきれいでした。月山、鳥海山もよかったけど、ベストプレイスはここでしたねぇ。
From 20120429-BRM最上川600

 また、最後のR7からの左折を間違えてしまいましたが、無事に20時に秋田市新屋(約613km地点)にIKE3と共にゴール!!しばらく休んでいると@atkamanoさんも来ました。ゴールの写真撮り忘れた。
 この後はお疲れだったので、翌日のブルベも走るIKE3はスタート近くの港方面へ。私は秋田駅近くのホテルへ向かいました。夕食はマグロと稲庭うどん。
From 20120429-BRM最上川600

 部屋へ帰ると、気がつくと寝てましたね。翌朝温泉に入り、朝食を取ると、ちょうど出発するブルベライダーとすれ違いました。この日は八郎潟の桜ロードへ行く予定でしたが、輪行用意している間に電車に間に合わず、新幹線で帰宅しました。こまちの13号車にバッグ置き場がありますが、ここに自転車は置けませんね。一番後ろの席を取っていたので、ちゃんとそこに置くことができました。
From 20120429-BRM最上川600

 新幹線ではこれを食べました。
From 20120429-BRM最上川600

 ブルベカードは神奈川方式で封筒に入れて送付しました。そうだ、メダルの料金振り込まないとね。なんかお尻はさておき、手のひらが両手共にしびれている感じ。強く握りすぎというかつっかえ棒になってるんだろうなぁ。
2012..03 ブルベ comment9 trackback0
 HOME 

プロフィール

PIPI

Author:PIPI
もっぱらブルベなどのロングライドをしてます。朝は弱いので6時くらい横浜発でお願いします。3-4時に家出るとかム~リ~。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード