2012 12123456789101112131415161718192021222324252627282930312013 02

2014年BRMについて

2014年BRM出走結果
BRM105逗子200km 11h41m完走
BRM111曽我梅林200km 11h20m完走
BRM201鎌倉300km 19h7m完走
BRM222相模湾300km 19h30m完走
BRM322東照宮300km 16hr30m完走
BRM329ぐるっと富士山400km 26hr16m完走 箱根で雨
BRM406定峰200km DNS
フレッシュ413鎌倉 377.1km完走
BRM419関東一周600km 水戸DNFバッテリー不足

BRM510沼津400km 23h25m完走
BRM517富士大回り400km 完走
BRM524ぐるっと房総8時400km 風邪DNS
601富士ヒルクラ 1h46m完走
BRM607北関東400km DNS
BRM614茂木時計600km 39h35m完走
BRM709北海道1200km 400km北見でDNF+中止
BRM920東京1000km 73h40m完走
BRM928定峰200km 11h33m完走
BRM1004富士山一周200km 11h27n完走最後は雨
BRM1018ニッチツ300km 17h35m完走


2013年BRM結果一覧
BRM106逗子200km完走 11h32m
BRM209千葉300km完走 寒暖差激しい夜スタート 18h40m
BRM223曽我梅林(1/15朝)200km完走 11hr38m
BRM324道志200km完走 11hr57min
BRM406富士山一周200kmDNS 暴風雨
BRM413金太郎200km完走 13hr9m 東名迂回渋滞
BRM420鎌倉300km完走 17hr53m クリート崩壊
Flesh426近畿 大津DNF
BRM511富士400km DNS
BRM518名古屋(4/12)600km ラスト100km雨の中完走
BRM601アタック会津(4/8)600km 亀太郎3人で完走
BRM615西上州(4/15)300km mocoさん、シン3と完走
BRM921裏磐梯(8/1)600km DNS
BRM1005定峰(8/5?)200km DNS
BRM1013柳沢峠(7/13)200km DNS


一応月2回程度ペース予定

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--..-- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

Domane5.9レポート

 2006年版TREK1400を使用して7年。ブルべは2009年からだけど、雨の中、特に豪雨や川のようにたまった道路を走ることになったりしました。もちろん、落車も何度かしてます。今回はホイールのスポークが曲がったのを契機に修理を依頼。ヘッドの軸受?の部分が破損していたそうです。どおりでゴリゴリすると思った。純正品はもうないようなので、代替品を調達してもらうことになりました。スポークは以前壊したフロントホイールと2個で1つにするように依頼。その依頼をしにいったときに見かけたのが、これ。
From 2013-01-13

 TREKが2012年にロングライド用に開発したDomane6シリーズの廉価版・・・というか6シリーズはプロ用、5はシリーズはアマチュア用みたいな感じ!?が2013年版としてリリース。4シリーズとか3シリーズもありますけど。前回、Domane4.5を朝練で試乗しました。これは既に月刊ファンライド誌に感想が載りました(笑)。4.5は微妙な赤と白で個人的には気に入らなかったのですよね。今までの青系統ならよかったのに。6シリーズなら色はプロジェクトワンで選択可能ですが、高いしね。そして5.9は黒とチャコール(というよりグレーに近い)で渋い系統で許せる範囲(なぜ青はやめちゃったのかなぁ)。電動アルテグラはブルべではちょっと不安(主に水の中を走るから+輪行でぶつけそう)ではあります。
 さて、5.9を46km+65km走った感想をつらつら書いていきます。
まず、車両について。サイズは1400は52サイズでしたが、5.9は54サイズ。ステムは120mmから100mm。クランクが165mmから172.5mm。ホイールベースが少し長いです。一番の問題はクランク長が7.5mmもの変更。完成品だから変更するなら費用がかかります。今回は無理。ハンドルがTREKはオーバーサイズ(31.5mm)なので、3Tに変更した1400に比べていろいろとライトなどの取り付けサイズが合いません。サドルは標準のボンドレガーRL(RaceLight)。ホイールも同じ。タイヤは700cx25mm。
 まずは46km乗りつつサドル高と前後を調整。ハンドル高も。でも、右ひざの裏のちょい上がつっぱる感じ。推測ですが、今回のサドル高はペダルが下になったときに足の長さがちょうどよくなるように設定しましたが、逆にペダルが上に来た時に7.5mmも高くなっているので、1400より膝が上にくる。そのせいで走行時に違和感があるようです。これが結構きついかな。
 走行感ですが、46km+65kmを走った限りでは、踏み出しが軽い。これは自転車自体がアルミからカーボンにになって軽くなったのと、ギアなどが新しいからかも?ISOを持ってして、地面からのロードノイズが全部消えるわけではないですが、マイルドになったかな?というところです。走ってると前述の膝の違和感がどうしても・・・。それでも乗っているうちに慣れてきたようなところも。メーターはつけていないので走行時の速度や回転数はわかりませんが、所詮エンジンは非力なので、坂を走れば疲れますし、高速に走るとハーハーです。あとはロングライドしての疲れ具合がどうかというところでしょうか?近場のブルべで試してみたいところです。次の209は輪行で、凍結路がある可能性があるので1400の予定。
スポンサーサイト
2013..14 自転車 comment4 trackback0

逗子200kmの反省

まずは、往路です。
注目すべきは、平均移動速度24.8km/h。タイムは4:59。
PC以外の休息はPC1手前でウェア+トイレ休息1回のみ。
From 2013-01-06

さて、復路はどうかというと・・・。
平均移動速度24km/hで往路と0.8km/h違い。なかなか優秀か!?(帰りは疲れてるからこんなもん!?)
ところがタイムは5:36と0.5hrも多いよ。つまり、途中休息が多いんですな。今回復路に汐見公園でトイレ休憩、熱海の住吉屋、大磯のファミマと3か所休んでます。デザートもモチベーションには必須ですからね。
往復であまり変わらないとすれば、あとは平均速度を如何に上げるかでしょうか?
そして休息を減らせば10時間半くらい?でも、そこまでする理由が私にはありませんので、平均速度を上げる努力をしよう。
From 2013-01-06

今の私にはこれが精いっぱいですね。
来年はどうなっていることか?
2013..08 ブルベ comment4 trackback0

2013年初ブルべは逗子200km

2013年、あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

そして年明け早々は毎年恒例となった神奈川の伊豆ブルべに参加してきました。昨年までは下田往復の300kmでしたが、今年は伊豆高原往復の200kmです。正月早々に届いたsuewさんのサドルバッグで出撃します。300kmまでは基本的には通常のツール缶+ボトル1本でOKですが、英国から届いたエリートのコーラ保温缶のテストも兼ねてます。

前日に空気を入れて車に積んで朝5時に出発。6時前には逗子に到着。車から出すと後輪がへにゃ!?いきなりパンクです。まだ暗い中でパンク修理です。でも、6時15分くらいには逗子の神社(スタート地点)に到着です。しかし、後輪が変な感じだったので改めて明るくなった中で確認すると、チューブ噛んでるよ!!パンクしなくてラッキー。やり直してなんとか。
今回のブルベにはsuewの中の人(お店の人)が参加されています。早速ご挨拶してバッグを見せてもらいます。
まずは、フロントポケット。あれ!?ひょっとして左右付けられそう?もう少し背を低くしてバッテリーライト用のバッテリー入れにするとよいかも?
From 2013-01-06

サドルバッグの方は、私が購入したのはαという少し小さいやつです(といってもオルトリーブのLよりも大きいです)。お店の方にはβを見せてくださいとあつかましいお願いをしたのですが、ちゃんとβで来てくださいました。ありがとうございます。でも、お店のサイトの写真で見るより実物は小さく見えました。これでかなり折りたたんだ状態なので、最大にすると大きくなるんですね。
From 2013-01-06

さてさて、6時過ぎの時点では暗かったですが、徐々に明るくなってきます。今回、けーこさんやとり。さんにもご挨拶。同じチーム亀太郎のNaokiさんや初ブルべのしほさんも。そしてなぜかシン3やmamoさん、イーチョさんも!!車検も終わってパレード走行でR134まで(7時ちょっと前)。R134からいよいよ走行開始です。天気は晴れで富士山と江の島がバッチリ見えました。雨で壊れたデジカメの替えがなく、スマホしかないので止まらないと撮れません。この辺りはトレイン状態で降りるのももったいないので目に焼き付けるだけです。
From 2013-01-06

25km/hくらいで走行していたしほさんらをパスして、30km/hくらいで走っている前走トレインを追います。途中で"とり。"さんにパスされますが、序盤に30km/h後半で走るのはきつくなるのでそのまま走ります。しかし、R1になって魔の時間が訪れます。そう、ここ毎年やってるんですよねぇ(T_T)
状況としては、R1走行中に前には2人、さらに前に2-3人とくっついて、私の前には4-5人いる状態です。そこへ反対車線の右折車がいて微妙な動き(右折しそうな感じ)をしたらしくて、前がブレーキをかけたようです(推測です)。私は前走者とぶつかる前に右に避けますが、前走者も右に避けたのです。私の避けでは足りず、俗にいう"はすった"形になりました。タイヤ半周分の状態で、私の前輪と前走者後輪(右なのでリアディレイラー)と接触して嫌な音が・・・。落車はしなかったのですがすぐに歩道へ避けます。前走者は少し先へ行ってから戻ってきました。その時点では向うは大したことがなかったようです。私の方は、そのままだとブレーキにあたる状態なので、ブレーキを半分解放してなんとか走行できるようにしました。後で見るとこんな感じでスポークが曲がってました。でも、今回は1本なので大した振れではなくてよかったです。昨年リム曲げたときはフレームにあたってましたからね(T_T) それでもブレーキ解放なので速度をあまりあげることはできません。下り遅めでいくことに。一方、前走者はギアチェンジできるけど、少しガチャガチャする感じのようでした。いずれにしても、後ろの私が気をつけねばならないのは間違いない。申し訳ないです>前走者の方
From 2013-01-06

そしてPC1まではソロ(後ろにたまに誰かつかれましたけど)で到着(9:05頃)。ハスって傷心かつソロ走行でヘロヘロな状態です。シン3ととりさんを見送ってから、イーチョさんが来ました。ご挨拶して出発します(9:15頃)。
From 2013-01-06

R135に入ってからは若干向かい風を感じつつも強くはなかったです。ほとんどソロ走行。
そしていきなりPC2伊豆高原へ。たぶん11:45頃着。シン3に挨拶して目的地に向かって伊豆高原の別荘地へ。
From 2013-01-06

少し迷いつつもカフェ イーストヒルズへ到着。ちょうど12時くらい。結構混んでましたが団体が出ていってやっと一休み。
From 2013-01-06

そして、これが伊豆牛バーガー1000円です。味は牛~って感じです(笑)。牛くさいのがダメな人にはきついかもです。私は問題ないです。
From 2013-01-06

From 2013-01-06

お店はこのお二人が切り盛りしています。来年もここに来ようかなぁ!?誰か一緒にいきますか?食後は紅茶にしたのですが、3杯分あるからなかなか減らない。食休みにはちょうどよいです。そしてPC2へ向かって再度迷いつつ出発。ここでしほさんとNaokiさんに会いました。ここだけの話、Naokiさんは相当焦ってた感じ!?いや、完走も危ういと言ってました。PC2は13:56なので、まだ大丈夫ですけどね。13:15くらいに先に出発します。ということで、PC2には1時間30分いたことに!?
From 2013-01-06

PC2スタートは前に3人ほど。1人抜くと後ろにyoon575と掲示されたものが目につきます。もしかしてyoonさん?でも575かどうか覚えてないので声をかけず(^^;; 一番前は結構大きい人でのんびり走っているので、まとめてパスします。あとでやっぱりyoonさんとわかりました。
その前にラストランナーだったけーこさんとすれ違い。こちらに気づく余裕もなかったようです。パラダイス完走した勇者が、相当な体調不良か車両故障!?結局DNFしたようです。
この後、神奈川ジャージを着た背の低い女性の方と抜きつ抜かれつを繰り返します。というのもトイレや熱海の住吉屋とかへ寄る度に抜かれるのです。しかも、とろけるでシューが15時ぴったりの時点で売切れ。えーっ、それはないよ。これが楽しみで走ってたのに・・・。もうショックで抜くこともせず、後ろについて淡々と走ります。
そしてPC3真鶴へ。15:30くらいでしょうか?スポーツトラック以外だと時間が細かく出せないみたい?ここで思い出したようにピルクルとお握りを補給してようやく走る気力が出てきました。ひょっとしてハンガーノックだった?ここでsuewの清藤さんとスライド。後を追いかけます。
From 2013-01-06

暗くなる前にできるだけ距離を稼ぎたいので、そこそこ飛ばします。すると神奈川ジャージの男性に追いつきます。女性の話をすると、その女性は病明けのようでした。しばらく良いペースで引いてもらいます。R134に分岐する大磯ファミマに寄ると、清藤さんもいました。ここで軽く補給してラストランに備えます。このファミマで改めて清藤さんと話をすると、昨年の喜多方600でDNFしたときに同じ駅から輪行していたことが判明。そういえばリドレーの千葉県の方でしたね。世間は狭かった(笑)。
そして清藤さんが30km/h前半のペースでガンガン引きます。途中で神奈川ジャージの男性が脱落。2人列車になった途端に急にゆっくりに。途中で私が28km/h~30km/hくらいのペースでゴールまで引きました。ラスト12kmくらいかな?
18:32に逗子に無事!?ゴールしました。11hr32minです。
今回は日曜開催ということで、伊豆から小田原へのR135が渋滞したり、R1やR134も渋滞でした。土曜のがよいかなぁと思いました。あと相変わらずヘタレ運転する車にはまいりますね。ぎりぎりを走って抜いたり(堂々と白線踏み)、抜いて右折とか多数でした。

装備について。
まずは、suewサドルバッグ。
これは軽いしサイズ的にαはばっちり。途中で脱いだウェアを入れても余裕でした。予備のレーバンやウェアを入れてレインウェアを上に括り付けて走ることができるので600kmも問題ないと思います。
次にエリートのコカコーラ保温缶。
朝4時過ぎに入れて、昼13時に飲んだら冷えてました。9時間持たなかったか・・・。途中のPCでも飲んでみればよかった。BRM209の夜間スタートに期待!?いやいや、家からスタート地点まで何時間もかかるからなぁ。コンビニでお湯をもらうなかぁ!?そのためにお茶も持ってくか?
最後にウェア。
この日は3-10度くらいかな。
上 フラッドラッシュパワーメッシュ+UAコールドギアメタル+R.5+アソス851ジャケット+半袖ウィンドブレーカー
下 アソスレーバン+SKINS起毛タイツ+アソス607タイツ
R.5は途中で脱ぎましたがうっすら汗かいてました。でも、ここから鼻がズルズルと止まらなくなって最後まで・・・。脱ぐべきではなかったのだろうか?
2013..07 ブルベ comment14 trackback0
 HOME 

プロフィール

Author:PIPI
もっぱらブルベなどのロングライドをしてます。朝は弱いので6時くらい横浜発でお願いします。3-4時に家出るとかム~リ~。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。