2013 051234567891011121314151617181920212223242526272829302013 07

2014年BRMについて

2014年BRM出走結果
BRM105逗子200km 11h41m完走
BRM111曽我梅林200km 11h20m完走
BRM201鎌倉300km 19h7m完走
BRM222相模湾300km 19h30m完走
BRM322東照宮300km 16hr30m完走
BRM329ぐるっと富士山400km 26hr16m完走 箱根で雨
BRM406定峰200km DNS
フレッシュ413鎌倉 377.1km完走
BRM419関東一周600km 水戸DNFバッテリー不足

BRM510沼津400km 23h25m完走
BRM517富士大回り400km 完走
BRM524ぐるっと房総8時400km 風邪DNS
601富士ヒルクラ 1h46m完走
BRM607北関東400km DNS
BRM614茂木時計600km 39h35m完走
BRM709北海道1200km 400km北見でDNF+中止
BRM920東京1000km 73h40m完走
BRM928定峰200km 11h33m完走
BRM1004富士山一周200km 11h27n完走最後は雨
BRM1018ニッチツ300km 17h35m完走


2013年BRM結果一覧
BRM106逗子200km完走 11h32m
BRM209千葉300km完走 寒暖差激しい夜スタート 18h40m
BRM223曽我梅林(1/15朝)200km完走 11hr38m
BRM324道志200km完走 11hr57min
BRM406富士山一周200kmDNS 暴風雨
BRM413金太郎200km完走 13hr9m 東名迂回渋滞
BRM420鎌倉300km完走 17hr53m クリート崩壊
Flesh426近畿 大津DNF
BRM511富士400km DNS
BRM518名古屋(4/12)600km ラスト100km雨の中完走
BRM601アタック会津(4/8)600km 亀太郎3人で完走
BRM615西上州(4/15)300km mocoさん、シン3と完走
BRM921裏磐梯(8/1)600km DNS
BRM1005定峰(8/5?)200km DNS
BRM1013柳沢峠(7/13)200km DNS


一応月2回程度ペース予定

BRM615西上州300km(その2)

さて、PC1青梅(42.9km)には6:59着で、7:13発。先についていたヨシダさん達は先行していきました。
一方我々!?は、とりさんを先頭に、mocoさん、シン3の4人で出発です。
From BRM615西上州300

1つめの山である新吹上トンネルの時点ですでにとりさんの姿は無し。前の2人にはなんとかついていけてる。
From BRM615西上州300

でも、その後の登りでは・・・。
From BRM615西上州300

松の木トンネルでは完全に切れてソロリスト。悲し。
From BRM615西上州300

直登になるここでは、まるでブルべライダーが○○のようだ!?
From BRM615西上州300

というわけで小沢トンネル到着。ここを下ると名栗。
From BRM615西上州300

そして、秩父へ行くための山伏峠では、余裕の笑顔でヨシダさんが待っていた。走りながらなので振れました(^^;;
From BRM615西上州300

秩父に下ってからは忘れずに聖地巡礼。あの花のオープニングに出る橋。R299より。
From BRM615西上州300

秩父からすぐだと思ってたのに13kmもあったよ、PC2小鹿野(95.95km)9:42着。ここで先行していたシン3とmocoさんに会ったけど、先に行かれちゃいました。のんぞりしてたら10分後スタートのまこたさんに追いつかれた。なんか速いぞ。で、ゆめさんの友達であるイケさんにもご挨拶。ええ、初めて声をかけましたが勝手にポジティーボジャージなのでわかりました。この2人には先行してソロで10:07に出発。
From BRM615西上州300

パッと見は遊園地のアトラクションみたいな変電所。
From BRM615西上州300

志賀坂への登りの途中で、ガチャピンくさい方に抜かれる。それについていこうとする人も。
From BRM615西上州300

行く先は雲の中か、雨なのか!?天候に不安。
From BRM615西上州300

志賀坂峠の少し手前で、この方登場。だから速いって!!
From BRM615西上州300

サクッと抜かれるもヒーヒーとついていきました。
From BRM615西上州300

ということで志賀坂峠のトンネルに11:24到着。スタッフとちょっと挨拶したり、
From BRM615西上州300

こんな写真を撮ったり。あー、あんなところから登ってきたわけだ。
From BRM615西上州300

そして下りへ。ここの途中に化石発掘体験するところがある。事前にチェックしていたが、気が付いたら過ぎてました。昔はもっと派手な看板だったような!?1時間500円でできるらしいです。予約制だけどWebで見る限り空いてたよ。上野村へ入ると恐竜センターもあるよ。
From BRM615西上州300

ここで、まこたさんが超加速。ついていけないよ。サイナラ~。
From BRM615西上州300

本来は、下仁田でヤキニク丼を食べる予定だったのだけれど、PC2はちょっと軽めにしていたのが裏目に出て腹が減った~。ということで、道の駅上野へピットイン。そしたらとりさんとシン3とまこたさんがいたよ。mocoさんは途中で仮眠しているらしい。後からやってきました。そしてイケさんもやってきた。イケさんはPC2でガッツリ食べていたのでジュースとソフトクリームだけみたい。一方、腹減り男性チームは限定の猪豚メンツかつ定食。実際、その後は売切れになってました。食べられてラッキー。肉汁がしたたってウマウマでした。
ここでは11:52~12:27と35分も休んでました。
From BRM615西上州300

そしてレッラゴーと再スタート。でも、まこたさんがビューっと行ってしまった。そして続けてとりさん、シン3、mocoさん、イケさんも。アレ?なんかまた一人旅じゃない?もう、ぜんぜん登りダメじゃない?ヘタレ過ぎる!!
From BRM615西上州300

ここからはソロ旅を満喫。ここがぶどう峠の分岐。今は十国峠行けないから長野方面へはここで左折。今回は直進。
From BRM615西上州300

2年前の登戸-直江津の時は直進したけど、今回は右折。それに直進は通行禁止です。
From BRM615西上州300

そして最後の登りをユルユルと上がります。思っていたより近かったかな。旧道は右折らしいけど、ここは直進。
From BRM615西上州300

ここが湯ノ沢トンネル。2kmくらいだけどこちらからは下り。でも、私の通った時は結構車が来た。真ん中にポールがあるからヒヤヒヤ。しかも、トンネル内はクソ寒かった。外がムシムシする暑さ。日はそれほど強くないのにね。トンネル出たら暑さがぶり返してサングラスが曇ってみえない状態。
From BRM615西上州300

下り途中で鄙びた街並みを1枚。
From BRM615西上州300

んーと、あれはたぶん妙義山ですね。
From BRM615西上州300

そして下ったところにある道の駅なんもくで通過チェック。有人すげーと思ったら群馬スタッフの方でした。
ここで、mocoさん、シン3、イケさんに追いつく。でも、シン3はパンクして修理中。写真も撮りました。
13:22着で、13:40発。あー、いろいろ話してたらここで売っているはずの「とらおのパン」を買い忘れた。ものすごいショック。でも、あとで聞いたら今日は休業だったそうな。
From BRM615西上州300

道の駅はソロで出発して、下仁田の町をちょっと散策してみました。お腹はまだ空いていないので見るだけね。
From BRM615西上州300

From BRM615西上州300

街中散策している間に抜かれちゃったみたい。後を追おうにも追いつけないよ~。ということでまたソロリスト。
R246を走り続けて富岡のところで製糸工場に行ってみたかったけど、距離がわからない。右折看板はあったんだけどね。事前リサーチ不足でした。
とにかく雨は降らない、ムシムシするのでコンビニがあったら休もうと思うも左側にはまっくた現れず、西吉井でようやく休息。案の定、他のブルべライダーもぽつぽつ。暑いからガリガリくん休憩(14:45~15:02)。この辺りになると休み時間も長め。その後もソロだけど、たまに追いついたと思うとまた後ろに着かれたりと・・・。向かい風で辛いけど、ちょっとは引いてくださいよ~って感じ。せめて5kmとか10kmね。で、ガリガリくんの工場を通過。たまには見学したい。
From BRM615西上州300

「ツギハオマエダ」で一部に有名な小前田駅。埼玉や青葉でもたまに通りますなぁ。
From BRM615西上州300

そしてようやくPC3に16:40到着。待っていたのはこの方だ。地元小川町のヒーローの黒スコットさん。見た目はただのおっさんだが今年は念願のSRを取ったスゴイ人なのだ。ここでシン3、mocoさんに追いつく。どうもまたまた仮眠している模様。起きたところで黒スコさんをご紹介。そして17:11に出発。30分もいたよ。長いね~。
From BRM615西上州300

PC3を出てしばらくしてから、ぽつぽつ来だしたよ。でも、まだたいしたことないね。暗くなったから一応サングラスからメガネへ変更。そしたら風が目に大量に入ってきて目が乾くというか痛い。これでは走れんということで再度サングラスへ変更するなど。こうしている間にシン3とmocoさんに抜かれる。
武蔵嵐山付近は昔走ったことがあるよ~と思ってたらミスコースしちゃったり。でも、桜の土手とかもろに来たコース。春だと桜が良い感じなんだよねぇ。
笛吹峠とかいうところにはスタッフがいて写真を撮りつつ、声をかけてもらいました。ありがたや~。
鳩山のローソンて青葉の平地ブルべのPCだよなぁと思いつつ通過したり。
越生高校北の左折したところのキャットアイは関東一周のときにピカさんと走っていた時に注意されたなぁとか思い出してみたり。
この辺りってもう埼玉の入間スタートゴールだともうすぐそこなので認定してと思ったり。
飯能に入って四里餅屋がもう閉店していてがっかりしたり。
いろいろ思い出すなぁというところで、PC4青梅に19:55到着。シン3とmocoさんがコンビニの入り口近くで落ち武者化してました。20:09にシン3、mocoさんと共に出発。ここからはのんびり行くとか言ってますよ。
こんな感じですけど、30km/h近く出てますよ~。疾走状態です。
From BRM615西上州300

そしてシン3が途中からもうダメだ~みたいな状態になってからはmocoさんが奮起して先頭で走ります。たぶんラスト15kmくらい?え、私はヘタレですからねぇ。ということで見事に3人でゴール!!
ホントお疲れ様でした。お姉さんたちには登りでおいていかれて散々で、仮眠しているPC毎に追いつくという展開。まこたさんやイケさんには追いつかずみたいな・・・。
From BRM615西上州300

結局、坂はヘタレでした。今更だけども、練習しなきゃね。付き合ってくれる方、絶賛募集中。
スポンサーサイト
2013..23 ブルベ comment9 trackback0

BRM615西上州300km(その1)

2013年6月15日(土)のニコタマの兵庫島公園5時スタートの300kmブルべ。
天気予報は午後からずっと雨の予報なので、出るかどうか迷いましたが泥除けつけて出走しました。
自宅から約15km弱と、等々力よりも遠いけど京王閣よりは近い。ということで2時起きで3時前に出たら4時くらいについた。あれ!?ランドヌール3の表紙のお姉さんがいるぞ!!写真も声もかけてないけどね。しばらくすると、とりさんや、ぬまっこさん、まこたさん、シン3も来たのでご挨拶。そして、陰になってるけど会ったことない女性亀太郎の人がいるので、ご挨拶。よっしーさんだって。どうやらこの前の糸魚川も完走して大王系の人らしい!?あと、フレンド商会の中にヨシダさんもいたのでご挨拶。今回も知り合いがいっぱいだ。
主催者のぴかさんにもご挨拶して、今回はウェーブスタートの真ん中5:10です。ぬまっこさんとまこたさんは5:20、ヨシダさんは5:00、他はみんな5:10みたい。
From BRM615西上州300

今回のブリーフィングではスタッフ紹介があったよ。でも、本名は覚えられませんけども。
From BRM615西上州300

5:00スタートの車検をしていた、とりさんは5:10車検を受けてダッシュスタート。私もついていこうと思ったけど、こんな感じで無理でしたorz
From BRM615西上州300

あとからやってきたシン3に引いてもらって信号でとりさんに追いつく図。どうもいろいろミスコースしてたらしい?ちなみに信号ラッシュの続く序盤は、私の後ろはランドヌール表紙の人を筆頭にトレイン状態。朝のミーティングで6人目は切りましょうという話だったけども切れてない。それでも先に進んでPC1に着くころにはシン3、ランドヌール表紙の人(mocoさん)と私の3人トレインになってました。とりあえず、表紙の人と知り合いにはなりました。今日の仕事はこれで終了!?
From BRM615西上州300

PC1には、5:00スタートのヨシダさんらや、先行していたとりさんもいました。
From BRM615西上州300

この時点では、mocoさんではなくシン3しか撮ってないのだった。
From BRM615西上州300

GPSデータ吸い上げて整理してないから、PC時間とかまだわからない。とりあえず今回はここまでね。
天気は見ての通り、曇りです。
2013..18 ブルベ comment0 trackback0

BRM601アタック会津(PC1鹿沼~ゴール)

PC1をスタートしてすーさんと走ります。たまたま、前に2人いたのでそれについていきますが、すーさんは日光への登りに入る前になぜか遅れます。おそらく、朝飯抜きで走っていたための一時的なハンガーノックでしょう。PC1でがっつり食べたとはいえ、まだエネルギー充填には程遠かったのでしょう。でも、速いから大丈夫と確信して放置プレーです。
走っている途中で、倒れているブルべライダーが!?よく見るとイーチョさん。倒れているわけではなく、自転車は立てかけてあるし、ヘルメットもかけてあります。たぶん、寝ていただけなのでしょう。一瞬ビックリしますな(笑)。ちょうど起きたところらしく、猛然と追いかけてきて張付かれました(^^;;
そして、いよいよ日光への登り開始です。何人か抜いたり抜かれたりという感じで進行です。
From BRM601

ようやく、日光市への境へ。ここから集落までは下りなのでヒャッホイ区間。あっという間です。
From BRM601

やはり下りは人並みには速いようで、追い抜きます。登りや平地はいっぱいいっぱいですけど。
From BRM601

集落からは軽い峠みたいのがあるのは覚えていたけど、その下り後の左折からの登りが結構ある。忘れてたなぁ。これで間違いなく脚を削られました。それでも、日光市街への下りでジロウさんやイーチョさんらに追いつきます。ちょうど昼時なのでここで昼飯を食べるのもありですが、仮眠時間確保のため、涙を呑んで通過します。でも、日光駅の写真は撮ります。
From BRM601

この霧降大橋の先の左に日光ビーフの看板があったのは見逃さないよ!!たぶん、クルマンズの看板だと思うけど、店はもっと奥の高原だよね。いつか行きたいところです。速い人なら余裕で寄れるのでぜひ!!
From BRM601

そしてPC2日光に13:47頃にイーチョさんと共に到着。PC2は20分過ごしますが、イーチョさんはさっさと出発されました。一方の私はジロウさんとのんびりと疲れたねーとかすーさんはどうしたかなぁと会話してました。そしてソロで14:05頃に出発。うん、ジロウさんが見当たらなかったけどトイレだったのかな?
ここの農道はルートラボ上は、下り基調のはずなのだがいきなり10%とか登らされて聞いてないよ状態。しばらくしてアップダウンが続いて若干下り基調!?みたいな感じでした。ただ、帰りはそれはそれで登り坂ばかりのような気がしました、ここは。で、農道が終わってからR121に出たときにバイパスへ曲がってミスコース。ルートは旧道なので戻ってやり直し。この看板があるのが正解ルート。
From BRM601

いつもの新高徳のファミマは通過して、紫のスペーシアを見たり。
From BRM601

川を見たり。
From BRM601

五十里湖を見たり。ここがちょっとキツイ登り。
From BRM601

あとは山王峠までをユルユル登るだけと思って登っていると、ん!?ブルべライダーが止まっている?近づいていくと、シークレットポイントでした。PC1、2のチェックと共にコーラや飴をいただくなど。はっ、書き忘れていたが、スタート地点にはがくさんがいて飴をもらっていたのでした。応援ありがとう。今更だけども。ここでジロウさんとニアミスしてソロで上がってようやく山王峠へ。16:57くらい。
From BRM601

ここからは、ひょっほいな下りに突入。ただ、会津若松へは長いので会津田島にある711(ここがいつもならPC3)へ突入。そうしたら、ジロウさんもやってきたよ。やはりこの店は外せないよね。そろそろ涼しくなる時間帯なのでいろいろ着込んで再出発。この先もまだまだ下り基調です。昔はここから西会津まで登りだったもんなぁ。
でも、会津若松まで結構時間かかった。それなりの距離あるね。街中まで40km弱くらい?おかげで、すっかり鶴ヶ城はこんな感じですよ。お城めぐり隊としては撮らないといかんよねぇ?
From BRM601

目をつけていた城近くの蕎麦屋やいったんだけど、なんかよくわからないけど閉まっていました。仕方ないので街中をフラフラして見つけましたヨ。ソースかつ丼のお店「桐」。まだ20時前なのにシャッター閉まってるとこばかりでやっているのは吉野家とかチェーン店ばかりだったので泣きそうでした。ジロウさんと2人で頼んだにのは「八重桜のソースかつ丼」。八重の桜は言わずと知れたNHKのドラマですが、ここでは馬肉の桜ね。うん、美味い。超満足です。会津若松まで行って何も食わないとかないわ~と言いつつ楽しみました。これが19:30~20:16くらい。水もガブガブ飲みまくりでした。45分も休んだのでそれなりに回復。しかし、この後のR49へ右折してからが向かい風地獄の始まりでした。
From BRM601

ようやくPC3会津若松に20:40頃に到着。ここですーさんと遭遇するも先行して仮眠する東洋健康ランドへ行きました。私とジロウさんは少し休んで21:00頃に向かい風の中を出発するのでした。

このPC3を出発するときに少し先行(というかほぼ同時にスタート)した人がいたのですが、5mも進まぬうちに歩道へ避けました。PC3へ戻るのかと思いきや、無言で私とジロウさんの後ろにストーキングでした。この人、PC3の直前でガンガン走ってた人やないか?それで、先行してたくせに無言で止まって後ろ着くとかどういう神経なの?自分が楽できれば何でもいいの?
で、それはさておき、向かい風の猪苗代湖の夜の登りを黙々とこなします。走ってるときは後ろは気になりませんので。しかし、ようやく登り切って平地になった途端、後ろからぶっ飛ばすわけですよ。挨拶もないし、引く気なんかまったくなしのぶちかましです。なんじゃ、アレ!?なんというかブルべライダー云々というより人として自転車乗りとして最低じゃないですか?せめて挨拶くらいはしましょうよ。利用したわけだし。後から追いついたとかでもないんだし。それだけ余力あるならうちらよりも早く登れたでしょうに。

愚痴はこれくらいにして、平地とはいえ向かい風はそのままです。途中、磐梯熱海温泉も通過。micron夫妻はここで仮眠かぁ。まだ眠くないから大丈夫と言い聞かせます。郡山市街へ入って1件目の711はスルー。これ毎年のことですが間違いやすいです。2件目の711が微妙にわかりにくいのですが、PC4喜久田に到着。
312kmで16hr26minということで、23:21頃です。
ここから50kmくらい先の白河に我々の宿があります。あとちょい頑張れば寝れるぞ。まだ眠たさは来てないからイケル。なぜか0時過ぎに再スタート。あれ?なんか変な感じ。そんなに休んでたっけ?とりあえず、すーさんが寝ている東洋健康ランドを通過して農道方面へ右折。ここホント一人で走ると怖いよねぇ。でも、今日はジロウさんと一緒なので平気なのだ。というわけで農道を攻略。思ったほどではないけどアップダウンを攻略してようやく天栄村の711へ。ここで休息してメインライトの電池交換を実施。アレ?白いエネループだと問題ないのに黒いエネループプロだと入らないよ・・・。というわけで電池を改めて購入。ちょっとションボリです。そうしていると後から来たブルべライダーともご挨拶してスタート。1:23~1:39と15分くらい。
ここからは下り基調と思っていたら、実は登りばかりで最後のR4の手間だけ下りでした。ルートインに行くジロウさんと別れて、駅の反対側の東横インへ。2:44着。風呂に入って3:15に入眠。しかし、カーテン開けたままで寝たので朝早く起きてしまった。5:15くらいかな。2時間は寝れた。補給食のどら焼きなどを食べてトイレへ行ってから出発。後1時間くらい寝ててもいいんだけど、2度寝して起きられないと悲惨だし、すーさんやジロウさんとはPC5黒羽(大田原)で待ち合わせをしているのでした。白河からちょいと登ってこの境の明神を過ぎると下り区間です。飛ばしまくっていたら、ちょうど道の駅伊王野から出てきたすーさんと合流。軽く寝ていたらしいです。
From BRM601

PC5黒羽には7:15着。なんとジロウさんもそこにはいたのでした。軽く朝飯を食べて7:40には出発。ここからはすーさん、ジロウさん、私の亀太郎トレインです。いつもだとここ曲がるよなぁという道も今回は直進して矢板へ向かいます。
From BRM601

矢板を経由して日光へ向かうのですが、山の方はちょっと曇ってないかい?
From BRM601

PC6日光へヘロヘロの態で到着。10:27~10:40。ここで埼玉スタッフのたけさん?を抜きます。PC1から実はたけさんとはほとんど会っていいたりします。そして霧降大橋を抜けた先でコースから外れます。
From BRM601

目的地はここレストランマコなのです。コースからほど近い洋食屋さんなのです。
From BRM601

最初はハンバーグにしようと思ったのですが、値段が50円しか変わらないなら日光牛ステーキでしょう。
ちなみにジロウさんはカツカレー大盛り、すーさんはカレー+シーフードドリア。これはスゴイ量です(^^;;私なら走れないですよ。腹パンで。ステーキだけでも腹パンなんですけども。
From BRM601

その後は行きと同じコースを逆にたどります。しかし、腹パンなのかハンガーノックなのかまったく力が入らず、すーさんとジロウさんに登りでついていけません。遅れ気味になります。PC6手前でもうちょい補給しておくべきだったなぁと後悔しても急に力は出てきません。とにかくジロウさんがガンガン登っていくのを見守るばかりでした。すーさんは待っててくれたけれども。
From BRM601

日光市と鹿沼市の境である下りに入ってようやく力が戻ってきます。もしくは腹パンが解消されたたためか?
ここからはようやく人並みに走れます。若干の下り基調も相まってPC7鹿沼へ。13:45~14:06。
しかし、今度は眠気が出てきます。道の駅思川で休憩するついでに仮眠を取らせてもらいます。ところが風がビュービュー吹いてて寒かったりして。15:21~15:40。
軽く寝て復調しますが、向かい風がまたもや酷い。20km/hでしか走れない。ヘロヘロになってPC8へ。16:52~17:15。この時点で亀太郎で走っているのは黒スコさんのみ。Naokiさんとしほちゃんは郡山でDNF。なので、黒スコさんは大丈夫かなぁと話をずっとして出発というときに、ようやく遅れての登場。ちゃんと走っててよかった。向かい風の中、まずは3人でゴールを目指します。この辺りで後ろから来た2人組に抜かれますが、対して速度は変わらないので後ろに着かせてもらいました。
From BRM601

橋を渡って利根川沿いも向かい風でしたが、2人組の後ろでだいぶ楽させていただきました。でも、野田に入っての1つめの711で休息をとるのがお約束。なんせ疲れているしね。
From BRM601

18:40~19:03までK7との交差点にある711の中でぬくりました。で、いい加減黒スコさんも抜いただろうということで、すーさんからはガンガン行こう指示が出ます。ここからは25km/h~30km/hで進行して前を走っているブルべライダーをガンガン抜いていきます。途中、28km/h巡航している人のところで、黒スコさんはいないようだとの結論に達して、追うのをやめて後ろについてまったりします。この人余力あるなぁと思っていましたが、渋滞区間である越谷に入るとどうにもならんのでゆっくり走行です。渋滞区間を抜けてから引きますと前へ出るとあまりついてこれない感じでした。速過ぎでしたかね?
こうして私とすーさんとジロウさんは20:40頃にゴールの川口へ帰還しました。実際には20:44ということで、37hr44mでした。ここで軽く休んでから東浦和駅へ向かうとちょうど病院前あたりで黒スコさんとすれ違いました。無事にゴールできてよかったね。600km走ってからの輪行はやはり辛いなぁ。筋肉がギシギシいってるよ。
こうして、2013年のアタック会津も無事に完走できました。仲間と走ると楽しさ倍増です。
2013..09 ブルベ comment3 trackback0

BRM601アタック会津(スタート~PC1鹿沼)

 2013年のオダックス埼玉主催のBRM601アタック会津に参加してきました。これで何度目かな?年々若干のコースが変更されているようです。スタート時間はいろいろあって7時です。この時間は黒澤さんやイーチョさん、亀太郎の黒スコットさんと同じ時間です。他の亀太郎のNaokiさん、しほちゃん、すーさん、ジロウさんは6時スタートなので追うことになります。
 スタート地点は川口ということで、いつもなら車で向かうのですが、今回は電車の始発輪行です。3時起きして4:22に横浜から乗ります。土曜始発は意外と混んでます。朝帰りな人々で。輪行袋でフラフラしてるつり輪につかまっている人がいてヒヤヒヤします。席に座ると寝ちゃうからなんだろうけど、こっちも寝れない。ようやく南浦和で武蔵野線に乗り換えですが、前に乗っていたのは失敗。この駅の乗り換えは真ん中ではなく、一番後ろなのでした。重い自転車を抱えてヒーヒー移動します。しばらく待って1駅隣の東浦和で輪行を解きます。次の電車で続々ブルべライダーが降りてきます。最初に飛び出しますが、いきなり方向間違えて違うところへorz 全く反対側へ向かったので登り返して711で朝食やトイレなど。こうして到着したのが6:30頃。あれ?亀太郎の旦那さんがいるよ。聞くと6時発のお見送りもしたそうな。すーさんは相変わらずの遅刻で少し前(6:15頃)に出たらしい。
車検を済ませていよいよ出発だ~。
From BRM601

サドルバッグにも荷物積んでるのに背中のポケットが異様に重そうだ。実際重い。これは軽量化しないとダメ。カッコ悪いしね。
From BRM601

割と前の方で出発したのだけど、黒スコさんいない。いきなり大暴走している模様。まずは、イーチョさんを含む列車で信号待ちのブルべライダーを捕えていく。ようやく、戸塚ゴミセンターの手前で黒スコさんを捕獲。この列車が35km/hで進行しているので速いわけだ。越谷の信号地獄で分離して、黒スコさんは行ってしまいました。私とイーチョさんで、後から来るであろう黒澤さんを待ちます。時々、イーチョさんと先頭交代します。しかし、イーチョさん速いね(笑)。後ろにいつの間にかmictonさん夫妻他が連結されていました。
From BRM601

そして野田の醤油工場を超えたあたりで、黒澤さんが満を持して登場。どうやら最後尾スタートで追い上げてきたとのこと。何キロで走ってきたのやら(^^;;
From BRM601

野田からはひたすら黒澤さんを先頭にした30km/h巡航列車です。途中で抜かれもしますが、結局抜き返したりします。R4の手前でヘロヘロになってソロ走行していた黒スコさんを再度捕獲。昔の私と同じ姿だったりします。これを反省して次回はおなじことにはならないことでしょう。さて、川口スタートでは定番の思川手前の農道は遮るものがなく、風が辛いところですが、黒澤さんはものともしません。
From BRM601

後ろはこんな感じ。つまり、黒澤さん、私、イーチョさん、micron夫妻、黒スコットさん、その他という豪華列車構成です。黒Pim黒列車と名付けます。黒澤さんは思川の道の駅へトイレとコーラ休息するという中、そんな余裕のない我々!?は私を先頭に先に進んでおきます。しかし、風辛ーい。でも、あっという間に黒澤さんが追いついてきます。マジで変態やなぁ。たぶん40km/hくらいで走ってきてるよね??その後、micron夫妻が水補給で分離したり、黒スコさんがいつのまにかいなくなっていたりで、結局、黒Piの3人になっていました。東武金崎のあたりで、見覚えのある3人衆が前を走っています。Naokiさん、しほちゃん、すーさんでした。踏切で挨拶しつつ、黒澤トレインは進行します。またまた他の人を吸収しつつ爆走です(当社比)。もちろん、黒澤さん的にはまったり走行なわけですが、気が付くとイーチョさんが遅れ気味になっています。どうやら眠気が早くもきているようです。まだ午前中ですけども。PC1の手前に高速をくぐってから山を軽く登るところがあるのですが、そこも必死についていったらいつの間にか黒P列車になっていました。こうして11時07分頃にPC1の鹿沼に到着です。ここでは軽く飯とか食べて32分で出発しましたが、黒澤さんはあっという間に行ってしまいました。ここまで引いてくれてありがとうございました。続いてイーチョさんも眠ーいといいつつ出発。みんな速いですね。これが速い人の秘訣なのでしょう。
From BRM601

写真には写ってませんが、PC1の隣の店で焼きそばを食べていたジロウさんも早々に出発していきました。後から来た亀太郎'sのうち、この2人はもう少し休んでいくそうです。
From BRM601

一方、すーさんはジロウさんと同じところで飯を食べてさー出発とのこと。
From BRM601

後から黒スコさん到着もかなり苦しそう。
From BRM601

というわけで、PC1を11:40頃にすーさんと出発しました。

 さて、黒澤さんの後ろにいていくつか気づいたことがあるので、忘備録として残します。
1.使っているギア
 リアスプロケは真ん中より下を多用。たぶん25T~18Tくらい?下りだからってすごく重くするわけでもなく、逆に向かい風や登りはサクッと軽くしてクルクル回す感じでした。30km/h巡航だとこんな感じでよいのかもしれません。要は無駄に重いギアにはしないこと。
2.ハンドルの握り方
 メインの握り方はハンドルの上のこの飛び出した部分を上から握る感じ。こう握ると、姿勢も伸びるし手も痛くなりにくいです。ただ、ブレーキの反応は遅くなるので注意は必要です。通常の握り方で長時間走行すると、親指と人差し指の間や、手のひらの下の部分が痛くなり、しびれてくることがあります。この握り方ではそれを防げる感じです。私のは電動なのでこの握る部分がちよっと小さいので握りにくいけれど、そこは慣れかな。もちろん、ハンドルに手を預けて肘を伸ばした状態にするのは厳禁です。この握りをすると遠いのでし難いんだよね。それも良いポイント。ジロウさんとか手が痛いっていってたけど、肘伸ばして体重をかけているから。肘は曲げてないとね。疲れてくると仕方ないところもあるけれど。私も気づいたら肘は曲げるように意識しています。つまるところ腹筋、背筋?体幹を鍛えるしかないのかも?
From BRM601
2013..09 ブルベ comment0 trackback0
 HOME 

プロフィール

PIPI

Author:PIPI
もっぱらブルベなどのロングライドをしてます。朝は弱いので6時くらい横浜発でお願いします。3-4時に家出るとかム~リ~。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード