2014 031234567891011121314151617181920212223242526272829302014 06

2014年BRMについて

2014年BRM出走結果
BRM105逗子200km 11h41m完走
BRM111曽我梅林200km 11h20m完走
BRM201鎌倉300km 19h7m完走
BRM222相模湾300km 19h30m完走
BRM322東照宮300km 16hr30m完走
BRM329ぐるっと富士山400km 26hr16m完走 箱根で雨
BRM406定峰200km DNS
フレッシュ413鎌倉 377.1km完走
BRM419関東一周600km 水戸DNFバッテリー不足

BRM510沼津400km 23h25m完走
BRM517富士大回り400km 完走
BRM524ぐるっと房総8時400km 風邪DNS
601富士ヒルクラ 1h46m完走
BRM607北関東400km DNS
BRM614茂木時計600km 39h35m完走
BRM709北海道1200km 400km北見でDNF+中止
BRM920東京1000km 73h40m完走
BRM928定峰200km 11h33m完走
BRM1004富士山一周200km 11h27n完走最後は雨
BRM1018ニッチツ300km 17h35m完走


2013年BRM結果一覧
BRM106逗子200km完走 11h32m
BRM209千葉300km完走 寒暖差激しい夜スタート 18h40m
BRM223曽我梅林(1/15朝)200km完走 11hr38m
BRM324道志200km完走 11hr57min
BRM406富士山一周200kmDNS 暴風雨
BRM413金太郎200km完走 13hr9m 東名迂回渋滞
BRM420鎌倉300km完走 17hr53m クリート崩壊
Flesh426近畿 大津DNF
BRM511富士400km DNS
BRM518名古屋(4/12)600km ラスト100km雨の中完走
BRM601アタック会津(4/8)600km 亀太郎3人で完走
BRM615西上州(4/15)300km mocoさん、シン3と完走
BRM921裏磐梯(8/1)600km DNS
BRM1005定峰(8/5?)200km DNS
BRM1013柳沢峠(7/13)200km DNS


一応月2回程度ペース予定

BRM419関東一周・・・バッテリー不足によるDNF

アタック日光東照宮300、ぐるっと富士山400、フレッシュと連戦の後の関東一周600kmでしたが、約半分の水戸でDNF。

さて、朝5時スタートということで、4時前に家を出て4時20分くらいにはついたと思うけど、F組スタート。ウワンさんやWatsさんはもっと後組。ユメさんはB組だけど一緒に出るとのこと。他にもいがちゃん、ひとみさん、なーちゃん、まこたさん、しほちゃん、黒スコットさんなどもいました。黒スコさん、K女史についていくのは無謀すぎるで。
ブリーフィングも難なく終了。まさか、このときはDNFすることになるとは思わなかったが。
今回は週中は暑いくらいだったけれど、週末は寒い予報。九十九里は向かい風の予報。初冬装備でスタート。
インナーはキャプリーン2相当の長袖。アウターはアソスの初冬物。これにウィンドフレーカーだけど、家からここまでで暑くなったので脱いでスタート。下はレーバン+アソスの初冬ビブタイツにシューズはレイン用。この時点ではこれから暖かくなるので問題なし。
From BRM419関東一周600

早朝の銀座を進むブルべライダー。前にWatsさん、後ろにゆめさんの体制。もちろん、その他たくさんいます。
From BRM419関東一周600

日本橋も見えたよ。
From BRM419関東一周600

千葉に入ると二桁国道でもこの狭さ。嫌いなんだよねぇ。こういうところ。しかし、この辺から追い風基調となって、先頭のWatsさんが飛ばす。下手すると35km/h以上。おかげでゆめさんと離れちゃったので、分離して待ってみたり。結構脚使っちゃったよ(笑)
From BRM419関東一周600

PC1千葉に入る前に711に寄ってトイレと飯を先に済ます。これ基本です。ところが、いきなり坂が続く。えーっ、聞いてないよ。これが罠か・・・。アップダウンをこなして坂の上がPC1なんだけど、その手前でお店を広げるウワンさんが!!
またもやパンクの模様。
PC1では、軽く補給。ゆめさんはここからはマイペースで行きますとのことで、ゆるゆる出発。黒スコさんがワイヤー切れして調整していた。自分ならDNFだなぁ。
From BRM419関東一周600

千葉のこんな道を通ったり
From BRM419関東一周600

里山っぽいところを通ったり
From BRM419関東一周600

そして久留里を通過~。所々、向かい風もあって坂よりもそれが大変。
From BRM419関東一周600

そしてPC2勝浦へ出るために左折すると途端に向かい風onlyイベント。予想通りだけど、これは酷い。
Watsさんと飯食べてると、ゆめさん、いがちゃん、山の子さん、hacさんなど続々到着。ここからはWatsさん、ゆめさんと列車で向かい風の中進行します。
From BRM419関東一周600

まだ、海を撮る余裕があります。
From BRM419関東一周600

ソロの人を吸収したり、いがちゃんに追いつかれたりしました。そういえば、PC3手前で上尾のショップチームのカップルとも集団で走りました。
From BRM419関東一周600

PC2勝浦~PC3銚子まで90kmの平坦なんだけど、あまりの向かい風で30km置きに2回休息しました。
ようやくPC3銚子についたときはほんと一安心。ここでWatsさんと私は寿司屋へ。ゆめさんはここで食べて先行しますとのこと。ちょうどがんちょさんも写った。
From BRM419関東一周600

このあづま寿司さんはちょうどコース上で銚子大橋を右側歩道で走るときの起点にあるのです。
From BRM419関東一周600

銚子のB級で有名なのが、このプリンのような甘い食感の伊達巻です。まぁ、プリンではないです。お寿司です!?
1度は食べてみるのをお勧めします。
From BRM419関東一周600

メインはマグロのづけ丼。地魚寿司がオススメみたいだけど、時間ないしね。お腹は満たされた!!
From BRM419関東一周600

ここからはナイトライド。追い風基調だけど、腹パンなのでそんなにスピード出せません。みんな食った後になんでそんなに速いの!?私は食った後はスピードでないんだけどなぁ!?
30分くらいしていろいろ追いついたりして追い風の元、30-35km/h巡航開始。でも、曲がったら終わっちゃったよ。
どこぞの町から外れると何もなくなるから早めにトイレ休憩でWatsさんと2人で分離。その後は向かい風!?の中を漕いでいると、暗い中に歩道にいるブルべライダーが。声をかけるとゆめさんだった。ここからは3人で巡航して22時前にPC4水戸へ到着。結構アップダウンもあったりして辛かった。またまたがんちょさんにも遭遇。
From BRM419関東一周600

実は、銚子を出た後に調べたらこれですよ。そう、電動アルテグラのバッテリー切れ。途中から変則をほとんどしないようにしてたので、脚もきつかった。この先、どこで切れるかもわからず、半分以上残っている状態なので、持たないと判断。ここ、水戸でDNFを決意。あとから山の子さんたちも来たけれど、こちらはホテルへ直行。ゆめさんは早々に仮眠のため、ご老公の湯へ。Watsさんとがんちょさんはその先へ。
こうして312.9km地点でDNFとなりましたとさ。ここの締切は1:52だから約4時間あったわけですが・・・。まさかバッテリー切れとはね。間抜けとしか言いようがないです。
From BRM419関東一周600

自転車ごと部屋へ入れるビジネスホテルへピットイン!!ゆっくり大浴場で汗を流して寝ました。
From BRM419関東一周600

6:00くらいに起きて朝食をたくさん食べて、9Fからの茨城県庁を見たり。
From BRM419関東一周600

そう、ここはまこたさん御用達のルートイン。そういえば今回、まこたさん、しほちゃんにはスタート以外で会ってなかったなぁ。まーくんにはPC1ですれ違ったけど。今回は見事、ゆめさんも含めて完走したそうです。
From BRM419関東一周600

まだ、みんながコースを走ってる間、梅で有名な偕楽園を通り抜けて水戸駅へ直行。
From BRM419関東一周600

これは大洗へ行くガルパンの!?いや、普通のディーゼルカーでした。次に来たのがガルパン列車でした。
From BRM419関東一周600

そして、待つこと30分。スーパーひたちへ乗車して家路へ急ぐのでした。
From BRM419関東一周600
スポンサーサイト
2014..21 ブルベ comment7 trackback0

2014年フレッシュいざ鎌倉・・・3年目にして完走

2013年はチーム「お城めぐり隊」として某ブルベ雑誌に載り、酷い向かい風で20km/h未満の走行を強いられて、ナイスプレイスの京都の手前で終了してDNF。その反省を活かし、2014年は「お城めぐり隊リターンズ」として377.1km/24hrで走行し、見事にリベンジを果たしました。個人的には2012年千葉フレッシュも向かい風で撃沈していたので、3年目にしてようやくのフレッシュ完走です。

さてさて、今回のナイスプレイスは地元神奈川は鎌倉。これまで風に苦しめられてきたので西からのスタートということで名古屋が確定。コース設計は田村編集長にしていただきました。諸般の事情により参加できなくなったので、残り4名で鎌倉を目指すことに。
From 2014フレッシュ

8時スタートなので、まずは名古屋に前泊ですが仕事してからなのでほんとに寝るだけ。まーくんは当日始発で来て、けーこ隊長ととりさんは、前日入りのグルメ三昧。ひつまぶし、台湾ラーメンなどで早くも名古屋を満喫していた模様。
とりあえず、揃って8時5分過ぎに出発です。
From 2014フレッシュ

先頭は元暴走機関車のとりさん、けーこ隊長、私、まーくん。名古屋からは信号が多くて予想外に進みません。さながら中原街道というイメージ。坂はないけれど。平均20km/hも出ません。16-17km/hくらいか?
From 2014フレッシュ

とにもかくにも豊橋を目指すも信号峠は続く。ここは距離があるので1回途中で休息入れますが、平均20km/h計算と比較して相当な遅れが・・・。
From 2014フレッシュ

途中、桶狭間の近くを通ったり。
From 2014フレッシュ

岡崎城の横も通ります。
From 2014フレッシュ

御油の松並木も通るんだけど、とりさんとけーこ隊長がR1を勢い余って通り過ぎたり。
あと、隊長がボトルを紛失したので、岡崎とかの自転車屋めぐりをしていたりします(^^;;
From 2014フレッシュ

そして豊橋へ。市役所の裏にある吉田城も見たよ。
いよいよPC1の711と思ったら・・・あれ!?デイケアセンター?建物はコンビニっぽいけど。まさかの閉店。
仕方なくそのままR1を進み数100m先のサンクスへ。ここを仮のPC1としました。たぶん、この時点で連絡するのが正しいみたい。
From 2014フレッシュ

引き続き浜名湖を目指して進むと、そこは潮見坂。名古屋600kmではここを逆に上がってくるんだよね。豊橋からだとダラダラ登る感じ。そして景色は海に向かって右や左にここから下ります。気持ちいい。時間が押してて写真撮る暇がなかったのが残念。
From 2014フレッシュ

浜名湖と言えば、弁天島の鳥居。ここのサークルKが名古屋600kmのPCなんだよね。今回は逆側だしスルーです。
From 2014フレッシュ

篠原の分岐点かな?よく見ると別のチームが浜松市街方面へ分岐していってます。今回5-6チームに会ってるんですよね。
From 2014フレッシュ

お城めぐり隊リターンズは御前崎へ行くためR1を右折しますが、ここに写っているまた別のチームはそのままR1を直進していきました。
From 2014フレッシュ

名古屋からずっと追い風でしたが、右折したら当然右からの横風に。そしていつの間にか向かい風になっている上に浜岡原発のあたりは激しいアップダウンが・・・。もうヒーヒーですよ。写真は御前崎の手前ですが、ここまで来るとようやく風は収まった感じです。手前で1チーム抜き去りました。
From 2014フレッシュ

御前崎のPC2の711。ここには先ほど抜いた別チームも後からやってきて会話しました。
「このPCの2軒隣が波乗りバーガー食べられるんですよ」
「いや、うちのチームは浜名湖で鰻を食べてきて、これから焼津で魚を食べます!!」
な、なんというグルメフレッシュ!!うらやましい。一方我々は遅れてるからグルメなしとの隊長命令。
きびしーっす。所詮2等兵なので逆らえず(笑)
From 2014フレッシュ

こうして波乗りバーガーの店を撮るだけで我慢します。実はこのR150を走っていたら「さわやか」を通過しました。あー、ぐるっと富士山の時も寄れなかったけれど、今回もスルー。なんということだ!!
From 2014フレッシュ

今回は焼津市街には行かず、藤枝方面へ。そして念願のボトルを売っている自転車ショップが。もう150km以上走ってますけどね。ショップの人に初めて女性ロード乗りに会ったと言われたそうな。藤枝は男ばっかりなのかー!?
From 2014フレッシュ

サドルバッグの調整をしたりしつつ、ナイトライドへ。この後、宇津ノ谷峠を越えます。
From 2014フレッシュ

そして安倍川を超えると静岡市街。それにしても静岡は横に長い~。
From 2014フレッシュ

寒くなってきたところなので、店内で食べられるミニストップはうれしいところ。PC3静岡なのです。ちょっと市街地から離れた海側です。この後、真っ暗なイチゴ街道を走りました。暗くてなんも見えないよ。途中、左折してきた別チームがいたのですが、パンク修理?をしたところをパスしました。
清水はいつの間にか静岡市なんだねぇ。ここにはもつカレーが有名なんだけど・・・ここもパスと。
From 2014フレッシュ

由比のスマル亭もパス。信号を渡って旧道走ってK370-K396、そして階段上ってR1の歩道を走行して富士川を渡る。
From 2014フレッシュ

そしてぐるっと富士山やいってこい清水でもお馴染みの平坦で景色が面白くない道を進みます。ここのスマル亭で休んだチームをパス。沼津のPC4へ到着。これならファミレスで休めるよということで、コース上にあるジョナサンで寄りました。まーくんは寝てたね。1時間くらいいたかな。ええ、それでもまだ4時小田原には間に合う時間まで回復したのです。
From 2014フレッシュ

ここから先は御殿場まで登りなんだけど、眠くてぜんぜんペースが上がりません。結構な脚の引張りをしちゃった。斜度自体は平均で2.2%くらい?でも、ぜんぜんスピード出せませんでした。けーこ隊長にもたまに離されることが・・・。
ようやく御殿場を登り切って下りに入ってひゃっほーすると無茶苦茶寒い。顔が凍るヨ。すぐにPC5小山についたけど。
From 2014フレッシュ

これがまた寒いんですわ。店内で温まるも外は極寒地獄か!?それでも出発しようとしたら、まーくんがちょっとピンチなことに。本人曰く大丈夫とのこと。ホント救急車騒ぎにならなくてよかった。まだ夜中なので電車も動いていないしDNFのピンチの1つだった。
ここから先はR246の旧道を走って開成方面へいくAJ神奈川のいつものルート。開成には行かず、小田原へ抜けるんだけど、普通は平らな道でいけるのになぜか小田厚の上を抜けるために急坂を登ったり降りたり、小田原駅の手前も同様。
そして4時前の小田原城も。
From 2014フレッシュ

そして4時位にPC6小田原へ・・・の隣のファミレスで2時間弱寝ようという作戦だったのですが・・・。
あれ!?店暗いよ。やってないよ!?どういうこと?あれ!?2時までだよ。ということで、やってなかったわけです。仕方なくスマホで検索するも小田原のファミレスは2時もしくは1時で閉店する仕様の模様。結局、コースを2kmくらい戻ってデニーズへ。調べてる間に別チームがR1を走って行かれました。お店もいたのは1時間くらいかなぁ。軽く寝てすぐに出る。
そしてまたPC6小田原へ。なんかいろいろ大変です(^^;; もうすっかり日が昇ってしまった。
From 2014フレッシュ

22時間目の6時に小田原からラストスパートです。25km先の茅ケ崎(Y's前のサンクス)の予定でしたが、それなりに走ったらまだまだ時間があるので、先へ進みます。結局11kmくらい先にあるナイスプレイス近くの711七里ヶ浜へ。
無事にフレッシュ完走した歴戦の自転車たち。
From 2014フレッシュ

出迎えてくれた江ノ島。
From 2014フレッシュ

温泉で汗を流す。
From 2014フレッシュ

そしてナイスプレイス鎌倉での宴会。
From 2014フレッシュ

ありがとう、お城めぐり隊リターンズの同志達。そしてコースディレクターの田村さん。
From 2014フレッシュ

こうして2014年フレッシュは無事完走で幕を閉じた。ホントいろいろピンチがありつつも完走できて良かった。
2014..21 ブルベ comment1 trackback0

2014年BRM329ぐるっと富士山は完走するも・・・ぐるっとさわやかは失敗

2014年3月29日(土)3時過ぎに起きて軽く食べて、自宅を出たら5時過ぎくらいにスタート地点である等々力についちゃった。6時スタートのぐるっと甲斐300kmの遅刻者がポツポツいました。
徐々に夜が明けてきて、ブリーフィング前にはこんな感じでもう朝!!って感じ。今回は三船さんというとっても速い関西からの遠征者も。とりあえずB組でスタートします。A組のmicron夫妻にすぐに追いついてのんびり~と思ったら意外と飛ばしてましたね。序盤は30km/hで十分だと思うんですけど、32-3km/hくらいで走っていたような?
From BRM329ぐるっと富士山400

百草園のところで、三船さんに追いつかれます。この辺りからしばらく三船さんと会話しました。
いつも速いのでおさきにどうぞと言ったら、いつも28~32km/hくらいで走ってるそうです。・・・たぶん、軽い登り坂もなんでしょうね。平地の序盤なら私も行けるんですけど。で、基本は心拍を抑えていくそうです。今回は125くらいと言ってたかな。ロングでは心拍抑えないと走れないといってました。普通に30km/h前後で走ってましたけど、90くらいみたいです。私は最近心拍計つけてないけど、100は軽く超えているはず!?三船さん、実はミスコースをして後ろからやってきたりしましたね。
PC1は300km組の通過後なので、何もなかったり、トイレ混んでたりすると問題なので、少し手前の711にmicron夫妻と共にピットイン。軽く食べてすぐに出発してPC1古里に9:02着。想定内です。
ここから先は柳沢峠まで登り基調。西東京バスとのバトルがはじまる!?まぁ、奥多摩湖近辺は平地になってるからだけど。とにかく途中にある落合キャンプ場(峠の数キロ下)を目指します。ブリーフィングでも言ってたけど、路面を引っぺがして工事しているところが2か所ありました。下りじゃなくて安心。
落合キャンプ場は定番の休息スポット。次々くるブルべライダーの憩いの場に!!で、ここのトイレでシャモアクリームを塗りなおす。空いててよかった。ところで、コーラのある自販機が調整中でみんな残念がっているけど、ピーチネクターもおいしいヨ。
その後も淡々とこなして名水わらび餅屋の前を華麗に通過!!雪残ってるし、寄ってるブルべライダーもいるけど、400kmだとそんなに余裕ないしね。1人だと食べきれないし。誰か知り合いと一緒なら寄ってたかもね。
そしてようやく高度1472mの柳沢峠へ。あれ?亀太郎のピンクジャージの人が・・・umeさんでした。応援に来たんだってさ。こんなところまで変態じゃない?ついでに夜の箱根のお迎えも頼んだけど断られました(笑)
5分くらい前に旦那さん達が出たよということなので、追うかなぁと思ったけど写真重要。観光もしないとね。
From BRM329ぐるっと富士山400

ほら、富士山もばっちり。登ってきたかいあったね。・・・このぐるっと富士山、確かに富士山の周りを大きく回るけど、見えたのここだけ!!ええ、富士川とかからだと近くに高い山があって富士山見えません。富士宮あたりは夜で見えません!!なんてこったい。というわけで、柳沢峠から下りつつ堪能するのでした。この時は他でも見えると思ってたんだけどね。あと、写真撮ってたらがるるまきさんにも追いつかれた。
From BRM329ぐるっと富士山400

この後、すぐ下の塩山の711で水補給して、すぐ出発。あれれ、下り基調なのに向かい風の甲府盆地。笛吹川沿いの道は車も多くて走りにくい。今回の第一グルメポイントの道の駅とよとみにピットイン。後続の人もきたよー。実は白川さんだったのはあとでわかった。ここは富士桜ポークが有名。豚丼を頼んでみたよ。それにしても、日差しがきつくて暑い。初冬装備はバッグに括り付けて、夏ジャージ+長袖インナーで対応したけど、顔が日に焼けた。これからは日差し対策も重要だね。
From BRM329ぐるっと富士山400

そうこうしていたらまこたさんに追いつかれたよ。先に食べ終わったので先行してみました。
From BRM329ぐるっと富士山400

PC2のある交差点で亀太郎300km組の旦那さんとよっしーさんとスライド。飯食ってなかったら追いついたね。で、富士川増穂に15:13着。
すぐにまこたさんとまーくんも来ました。こうしてみると、まーくんすでに疲れ気味か!?
From BRM329ぐるっと富士山400

PC2からは富士川沿いを太平洋に向かうので下り基調のはずなんだけど・・・。何これ!?向かい風で進まない~。しかも、急な登り斜面やら手掘りのトンネルやらのローカルな道。誰が探してくるんだろうね、こういうルート?まこたさんが急斜面で押し歩きではぐれちゃった。先に行っててということでまーくんと先行。向かい風でとにかくきついので身延駅近くのコンビニで休息。あれ、まこたさんが通過しちゃったよ。ドリンク1本飲んで再出発。
内船駅近くのコンビニでコラテックのロードを発見するも通過しちゃった。人は見当たらなかった。
相変わらずの向かい風と小刻みに続くアップダウンで脚は削られて、時間ばかりかかる。と、ちょっとした登りで遅れ気味になるまーくんだったが、ついにDNFを決意。コース上の最寄り駅である井出にて輪行の人となった。ちなみにこれは正解。この後のことを考えるとね。
そして、ようやく富士宮のPC3へ18:36着。ここで、遅刻してきたとりさんに追いつかれました。
よーし、飯は12km先のさわやかだーってことで行ったのですが・・・1-1.5時間待ち・・・だと!?何それ、タイムアウトしちゃうでしょ。まぁ、19時ということで夕飯時だけどさ、川崎から自転車でせっせとこれのために走ってきたというのに。ツイッターでは、さわやかにタイムアウトとかいわれちゃったヨ。それはさすがにないので、手前のココスへ。これが席はあるのに人手不足でなかなか案内されず、ここでも結構時間食いました。さわやかまではヨシダさん率いるチームと一緒に走っていたのですが。ということで、さわやかの攻略に失敗したのでした。あとで、沼津で寿司食えばよかったと思いましたが、さわやかしか考えてなかったのですよ。
From BRM329ぐるっと富士山400

途中、交差点で止まっていたら、少年たちに今日は何のイベントなんですか?いっぱい自転車通るけどと聞かれて、さわやかにロングライドでこれから箱根だよ~と言ったら、頑張ってくださいと応援されたよ。ちょっと元気でた。かわいい女子ならもっと元気出たかな(笑)。そして少し登ったところにあるPC4の函南に21:46着。
42kmを3時間。うーん、1時間くらいは飯につかったね。しかもココスとか残念。途中にあったラーメン屋に止まってたブルべライダーもいたね。あー、沼津で寿司にすればよかったね。でも、さわやか目指してたからPC3で飯食ってなかったし、仕方ない。こればっかりだ。ここはレッドブルだけ飲んで出発。ここからはいよいよ箱根の登りだ。
From BRM329ぐるっと富士山400

実は、ここから先は写真がありません。iPhoneは防水じゃないから・・・そう、熱海峠からゴールまでずっと雨のターン!!しかも、霧と風と寒さと夜という劣悪な環境でした。最初は登ってるときにぽつぽつきたけど、路面はぬれてないし問題ない・・・だったけど、熱海峠ではシトシト降ってきた。ここで雨具を装備。ただし、今回は翌朝の朝(つまり、ゴール近くのみ)という雨予報だったので、上はウィンドブレイカー相当のみ。下はゴア。これがイマイチで上は濡れて冷える。しかも、ヘッドライトつけると雨だか霧だかのせいで真っ白な世界が広がる。加えて風ですよ。登りだからよいけど、これで箱根旧道下るの?恐怖じゃない?熱海峠から先はレーバンのみのとりさんは寒そうなので先行してもらいました。いやー、あっというまに見えなくなりました。パワーあり過ぎ。
湯河原峠、箱根峠を超えて真っ暗中、ようやく通過チェックの芦ノ湖の711に0:43着。寒いよ~。ここでカッパを購入。Lだと裾が長過ぎ。Mが正解だった。仕方なく鋏を店員さんに借りてジョキジョキ加工。これで寒さ対策はOK。さぁ、出発と思ったら、これから行くんですか!?というブルべライダーが。いや、ここにいても寒いだけだし、仕方ないよねと回答するも、件の彼氏はここで夜を明かすとのこと。風邪ひかなきゃよいけどね。温泉とか入れればよいのだけど。
とはいえ、雨で夜の旧道は斜度もあるしブレーキやリムに相当無理をさせるので怖いです。結局20km/hくらいかな。25km/hくらいで走りたかったけど、無理でした。しかも、下からはドリフト族が後輪をフラフラさせながら上がってくるんですよ。こっちもブレーキ効きづらいのに、恐怖以外の何物でもない。ちなみに私の後ろにもう1人ブルべライダーがいました。どうやらオギさんだった模様。走ってるときはわからなかったけど。
そしてようやくとりさんのいる旧道下の711へ。ここで睡魔を感じた私(たぶん下りで疲れ切ったかな?)は、ちょっと仮眠を決意。結構時間ギリギリだけど、ふらふら走るのも危ない。とりさんには先行してもらい、5分ほど仮眠。そして出発。下界は山の上よりはるかに暖かいのもあったかも?
この先、R1はよかったけど、R134に入ってからはまたまた眠さが襲ってきます。反対車線に飛び出ることはなかったけど、少しフラフラしてたかな。車もまだいない時間だけど。信号のたびにハンドルにもたれかかって寝ます。10秒ずつくらい?の細かい仮眠でなんとかやり過ごします。次のPCはミニストップだから寝れると信じて・・・。
ようやくPC5葉山に4:45着。65kmを4時間ですよ。どんだけ遅いんだか。眠いし、2つの山岳で疲れてるし仕方ないのか!?
もう周りも明るくなりつつある時間帯です。景色なんかみてられません。で、イスが全部片してあって座れないじゃん。ダメじゃん。立ちながら朝食を食べて、他の参加者と箱根の苦労を分かち合うなど。ここまで来たらあと52kmを4時間で走ればよい。日も昇って眠気も少し覚めたかな。・・・と思ったらまた眠くなったりしたけど。雨は途中弱くなったりしたと思ったらR1では本降りになったり。でも、R1は唯一の追い風で結構飛ばせた。
うちの近所を通り、遠回りして武蔵中原へ8:16着。
こうして、エクストリームブルベは26hr16mを持って終了した。疲れた。寒い。

それにしても、チソノさんすごいね。速いわけではないのにちゃんと今回も自力完走(私よりあとのギリギリ隊)。途中、江の島でDNFされた方もいるのに、たいしたものです。というか凄すぎる。MTBからロードにしたら私はついていけないかもしれないなぁ。
2014..02 ブルベ comment6 trackback0
 HOME 

プロフィール

Author:PIPI
もっぱらブルベなどのロングライドをしてます。朝は弱いので6時くらい横浜発でお願いします。3-4時に家出るとかム~リ~。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード