2015 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312016 03

2014年BRMについて

2014年BRM出走結果
BRM105逗子200km 11h41m完走
BRM111曽我梅林200km 11h20m完走
BRM201鎌倉300km 19h7m完走
BRM222相模湾300km 19h30m完走
BRM322東照宮300km 16hr30m完走
BRM329ぐるっと富士山400km 26hr16m完走 箱根で雨
BRM406定峰200km DNS
フレッシュ413鎌倉 377.1km完走
BRM419関東一周600km 水戸DNFバッテリー不足

BRM510沼津400km 23h25m完走
BRM517富士大回り400km 完走
BRM524ぐるっと房総8時400km 風邪DNS
601富士ヒルクラ 1h46m完走
BRM607北関東400km DNS
BRM614茂木時計600km 39h35m完走
BRM709北海道1200km 400km北見でDNF+中止
BRM920東京1000km 73h40m完走
BRM928定峰200km 11h33m完走
BRM1004富士山一周200km 11h27n完走最後は雨
BRM1018ニッチツ300km 17h35m完走


2013年BRM結果一覧
BRM106逗子200km完走 11h32m
BRM209千葉300km完走 寒暖差激しい夜スタート 18h40m
BRM223曽我梅林(1/15朝)200km完走 11hr38m
BRM324道志200km完走 11hr57min
BRM406富士山一周200kmDNS 暴風雨
BRM413金太郎200km完走 13hr9m 東名迂回渋滞
BRM420鎌倉300km完走 17hr53m クリート崩壊
Flesh426近畿 大津DNF
BRM511富士400km DNS
BRM518名古屋(4/12)600km ラスト100km雨の中完走
BRM601アタック会津(4/8)600km 亀太郎3人で完走
BRM615西上州(4/15)300km mocoさん、シン3と完走
BRM921裏磐梯(8/1)600km DNS
BRM1005定峰(8/5?)200km DNS
BRM1013柳沢峠(7/13)200km DNS


一応月2回程度ペース予定

2015BRM822宗谷600kmへの挑戦(名寄~滝川ゴール編)

名寄の道の駅でおいしい昼飯を食べてきれいなトイレへ行ってから、関東グルメ隊は再出発。出てそうそうの国道40号は路肩が狭い割に車が引っ切り無しに走ってます。名寄と士別は割と町同士が近いからかな?そんな中、後ろから颯爽と登場したのがkabaさん。だいたい同じ感じで走ってますね。
送信者 BRM822宗谷600km

ここから30分過ぎた14時にPC5の士別に到着です。写真撮る暇もなし。次は峠だということで。なお、このPCの手前に士幌名物のサフォーク丼のお店があった模様。次に来たときはそこかなぁ。
道の駅から近いのですぐにリスタート。この先の和寒で右折してから和寒峠と幌加内峠をパスすればずっと下りでPC6です。
これは和寒峠へ向かう道。
送信者 BRM822宗谷600km

15:47に和寒と幌加内の境である和寒峠に到達。基本的にそんなにキツイ斜度ではありません。
送信者 BRM822宗谷600km

幌加内の下り道。ばっきーさんの位置エネルギー半端なし。漕がないと追いつきません!!幌加内峠なんてあっという間です。とにかくこの辺りは下り基調+追い風かな。あっという間でした。ただ、この辺りでついにゆんさんが分離してしまいます。
送信者 BRM822宗谷600km

この幌加内は右も左も蕎麦の花で満開です。さすが蕎麦処。帰りのお土産に幌加内そばを購入しましたヨ。
送信者 BRM822宗谷600km

送信者 BRM822宗谷600km

17時過ぎくらいにPC6の深川多度志に到着。この区間は峠2つあったけれどラクチンだった。たぶん追い風+下り効果だね。そんでもってここのセイコマにもホットシェフはなかったけど、茹でトウキビがあったので買って食べました。甘くてオイシイ。ここをリスタートするときにゆんさんがやってきました。
送信者 BRM822宗谷600km

PC6を出てしばらくした登りで、ごく最近の7月に熊目撃情報の立て看板が・・・。えーっ、登りで無理言うなって感じ!?まだ、明るいから問題けれど。たぶん納内駅の手前だったと思うけど、新城峠の方だっけ?記憶があいまいだ。
で、この納内駅がちょうど日が沈むところということで写真タイムに。
送信者 BRM822宗谷600km

18:22、もう日が沈む~。そろそろ夜間走行だ。
送信者 BRM822宗谷600km

ここから新城峠まで1-2%程度の坂をダラダラ上ってダラダラ下る。暗くなってきて登ってるんだか下ってるんだかよくわからない感じでした。疲れてるからかな?向かい風でもなく問題なく走行。突き当りを左に曲がると、ラストPC7芦別まですぐ。ここは帰りも通るのですれ違いが発生。先に帰還するブルベライダーとエールを送りあう。しかし、芦別の町中になかなかならないんだよね。ずっと山の中な感じが続く。国道38号に入ってもあまり町中感がなく信号が出てきてほっとする。
20時ちょうどにPC7芦別のセブンイレブンに到着。よく見たらmugenさん夫妻もいた。問題は晩飯。すごいお腹減ってるけれど、この近辺あまり飯屋がない。早ければ隣の道の駅という手もあるけど、20時なんてやってるわけもなし。ここで、ばっきーさんから強力な推薦で、セイコマのホットシェフで豚丼食べないと後悔する!!絶対食べるんだ!!という指令の元、関東グルメ隊の計3名(ばっきーさん、hitomiさん、私)は一路、コースを外れてホットシェフのあるセイコマを目指す。
送信者 BRM822宗谷600km

そして無事にラスト2個だった豚丼をばっきーさんとゲット。hitomiさんはそんな食べられないということで別のを食べていたけれど、遠慮してたかなぁ!?申し訳ない。
送信者 BRM822宗谷600km

この後はコースに復帰して、ひたすらダラダラ登ったり、普通に登ったりを繰り返し、最後に道の駅たきがわに下る感じ。
ほとんど滑走路に着陸する感じで、ゴールがみえてきました。あの光がたきがわの道の駅だ!!
送信者 BRM822宗谷600km

こうして、21:50に無事道の駅たきかわに3人でゴール。37時間50分です。関東ではありえない速さ。これだけ寄り道した仮眠してたらギリギリ隊か興津600くらいの下りコースだ。それにしても疲れてる感満載だなぁ。
いずれにしても、今回コースのほとんどを引いていたばっきーさんにはお礼を言わざる得ない。特に前半の風区間は相当体力を消耗したことでしょう。後半は峠もあったけれど、風はそんなになく下り基調でした。hitomiさんも、初めて伊豆ブルベであった時とは別人のようなタフさを兼ね備えていました。なんだかんだでついてきましたし、途中では疲労を感じさせず、ばっきーさんに食らいつきすごいと思わされました。途中で分離したゆんさんもこの後ゴールされて無事SRということでおめでとうございます。おしくも音威子府でDNFされたユメさんも残念ですが、念願の宗谷岬に行けてある程度は満足されたかな?その他、kabaさんやコハラさん、mugenさん夫妻、そしてAJHのスタッフの方々のおかげで観光にグルメに邁進して楽しむことができました。ありがとうございました。
送信者 BRM822宗谷600km


ここからは個人のヘタレデータです。他の人が見ても役立ちません。なんやコイツヘタレやなくらいか。
コース的には道北巡り。日本海側にしてもオホーツク海にしても、なぜかどちらも向かい風か横風に悩まされました。updownは少な目というか下りばかり目立った気がします。思い出効果かな?(笑)
送信者 BRM822宗谷600km

ノシャップとかいろいろ寄り道したので606kmよりは多めですね。ここには出てないけどPC1までの平均が24km/hでした。これは相当速いです。追い風効果。その後の風に苦しめられましたけどね。あと、PC4(仮眠所)にいる間はバッテリー消耗を抑えるため、電源落としてました。4:40-8:00前までの3時間くらい?
送信者 BRM822宗谷600km

初日の最初の心拍が高いです。それ以降は緩やかですね。平地ですから。
送信者 BRM822宗谷600km

2日目は心拍自体そんなに高くないですね。疲れて心拍も上がらない状態かな?
送信者 BRM822宗谷600km

Di2情報。おいおい、やっぱりギアの大半は17、19、21、24と87%を占めている(笑)
後ろ4速でええんちゃうか!?もうちょい脚鍛えないとアカンですね。
送信者 BRM822宗谷600km
スポンサーサイト
2015..30 ブルベ comment9 trackback0

2015BRM822宗谷600kmへの挑戦(ビンネシリ~名寄編)

寒い体育館で目覚めると、時間は7時だった。あと30分眠れるのにこれから寝ると寝過ごしそうなので起床することにした。
カレーヌードルや各種菓子パン、バナナなどがある。荷物になるおにぎりも積んでいるのでそれらを食べていると、続々と関東グルメ隊の面々も起きてきた。ただし、ゆんさんは寝ている模様。疲れているなら寝かしておくのが一番という判断だったが、8時にはちゃんとリスタートしてきた。この後、ゆめさんも到着していたようですが、私はインナーを着替えたりトイレに行っていたので会ってはいない。リスタート時にはkabaさんも準備していましたし、8時前にmugenさん夫妻も出立されていった。
送信者 BRM822宗谷600km

ここは元、ピンネシリの小学校だったようですね。8時にいよいよリスタートします。
送信者 BRM822宗谷600km

とりあえず初っ端の天北峠を目指してゆるゆる上がります。峠といっても200mないくらいの高さ。天北といえば国鉄時代は天北線てあったなぁ。
送信者 BRM822宗谷600km

中頓別と音威子府の境にある天北峠に到着。8:40前くらい。
送信者 BRM822宗谷600km

先行したユメさんはいないけど、関東グルメ隊の面々。天北峠制覇。
送信者 BRM822宗谷600km

そして長い下りきったところにあるのが、音威子府駅。ここの黒い蕎麦は有名です。ただ、到着が9時で、蕎麦屋開店が9時半。しかも既に並んでいるという・・・。PC4をギリギリ隊でスタートしているので、ここで1時間弱も時間を使うのはさすがに危険なため、涙を飲んで!?先に進む。mugenさん夫妻は貧脚詐欺でとても速いのでここで食べていくとのこと。また、後で知ったのだけれど途中で抜いたユメさんはここ音威子府でDNF。残念だが寝不足では仕方ない。大人の判断ですね。
送信者 BRM822宗谷600km

開店に合わせて列車も来ている模様。
送信者 BRM822宗谷600km

音威子府にあるセイコマにはホットシェフはないけれど、小休息。ここもパラダイスの400kmの時のPCでした。あの時はここから天北峠を逆に登って中頓別、枝幸、興部、紋別、網走、斜里と走りました。
送信者 BRM822宗谷600km

せっかくなので北海道アイスを食べる。
送信者 BRM822宗谷600km

音威子府から名寄の間に何度も通過する天塩川。この川の下流は昨日通過した日本海側の天塩町。何度通過したのやら。しかし、景色は雄大だ。
送信者 BRM822宗谷600km

この辺りから幌加内までずっと蕎麦の花の畑がやたらと目立ってきます。
送信者 BRM822宗谷600km

国道40号から離れて峠へ向かう途中の坂では、ひまわり畑もありました。
送信者 BRM822宗谷600km

ゴール後に他の参加者がブーブー言っていた東雲峠。斜度的にも高度的にも大したことはありません。
送信者 BRM822宗谷600km

ちょっと下るとまた雄大な蕎麦畑が!!
送信者 BRM822宗谷600km

あるんですよね。これ見るだけでも登ったかいがあったものです。蕎麦というと信州が有名だけど、これだけ蕎麦を見せられると北海道なめんなと言われている気がします。
送信者 BRM822宗谷600km

下り切ったところで国道40号と再合流して名寄市街へ入ります。久々の信号地獄。関東に比べて大したことないけど。
次の目的地は名寄の道の駅。ここはトイレが綺麗で有名なのです。でも、かなり市街から離れていて士別の方が近いかも。12時半に到着です。
送信者 BRM822宗谷600km

あれだけ蕎麦の花見せられたのに、名寄はもち米の里らしい?頼んだのは釜雑煮と蕎麦のセット。名物のもちと蕎麦を食べることができるお得なセットだ。もちは伸びましたね。蕎麦は食べないとあかんでしょ、これだけ蕎麦畑見せられたら。
送信者 BRM822宗谷600km

ここまで450km。あと150kmとなりました。残時間は11時間半。
2015..30 ブルベ comment2 trackback0

2015BRM822宗谷600kmへの挑戦(稚内~ピンネシリ編)

うろこ亭を再スタートして、国道40号沿いで噂のロシア料理屋のペチカを通過。ツイッター情報ではここに予約して寄った方もいるらしい。内地からでは走行時間が確定できず予約の時間帯が見えない・・・。
さて、国道40号から宗谷国道(238号)へ変わって次は宗谷岬を目指す。稚内市街地は信号も多めで明るい街灯もあったが、すぐになくなって暗い道へ。夜になれば止むとか風向きが変わるとか思っていたが、相変わらずの向かい風(横風)。ブルベライダーの赤いランタンが近づいたと思ったらユメさんだった。マイペースで行くとのことだがだいぶ眠そうだった。
宗谷岬から10km手前の日本最北のコンビニであるセイコーマートみいそ店。ここから先PC4まで100km以上店はないので、ここで要補給。もちろん、速い人は猿払や浜頓別のセイコマの24時閉店に間に合うだろうが、こちらは現在22時半前である。間に合うはずもない。
送信者 BRM822宗谷600km

コンビニを出るとポツポツと降り始めた。みんなでレインウエアの上のみ装着してリスタート。
小雨の夜に疾走する愛すべきヘンタイ達。
送信者 BRM822宗谷600km

幸い、雨は路面がウェットになったりせず、上がってしまった。
そうこうするうちに、前方に緑色の光が見えてくる。あれがそうか!?
そう、これがライトアップされた宗谷岬だ!!やった、我々関東グルメ隊はついに最北の地、宗谷岬に辿り着いたのだ。時間は23時くらい。
送信者 BRM822宗谷600km

宗谷岬にはこんな子狐がいたのだ。どうみても餌付けされていて、こちらに近寄ってくる。しかし、我々はブルベライダー。この先の補給は100km以上先のPCまで見込めない。ギリギリ自分の分しか飯はないのだ。君にやることはできん!!
送信者 BRM822宗谷600km

子狐と宗谷岬に別れを告げて出発する一行。向かう先は猿払。これがまたちょっとアップダウンがあるのはわかっている。
左手にオホーツクの波音を聞きながら突っ走る。今度は南向きになったのに、また向かい風だ。やっぱり、お約束なのか・・・。
夜中、海沿い、風とソロだったら結構きついシチュエーション。でも、仲間がいるから話しながら走行もできる。明かりがついている坂があり、あそこまで登るのか~という状態でもなんとかなる。そうこうするうちに猿払に入る。左手にいくつか建物が見えるが、暗くてよくわからない。おそらくどれかが横浜崎陽軒と提携しているホタテの工場なのだが。
そして、久々にみる信号の右手にあるのが閉店したセイコマ。やっぱりと思いつつ、通過して次の道の駅で休むことを提案する。
こうして、道の駅さるふつ公園で休憩した。トイレと軽くおにぎりなどを食べる。それにしても眠い。時間は1時過ぎだ。
送信者 BRM822宗谷600km

再び走り始めて、次は浜頓別を目指す。同じ国道238号だが名称は変わってオホーツクライン。ボロ沼からいよいよ内陸側へ向かう。クッチャロ湖(当然暗くて見えないがGPS上で右手に見える)を通過して、いよいよ浜頓別へ。
パラダイスの時は24時間営業のセブンイレブンがあったはずなのに、そこはセイコマになって24時閉店。その前にある浜頓別アメニティー公園でちょっと休息。時間は2:40くらいだ。もう眠い時間。ひたすら、ブラックブラックを噛んでいる。それにしてもこの公園はこんな時間なのになぜか明るいな。DQNとかもいない。ここまでのホテルに何人かブルベライダーがいるのを見かけた。だが、我々は次のPC4で仮眠するのが目標だ。前へ進むのだ。
送信者 BRM822宗谷600km

中頓別には明らかに豪華なホテルもあったが、もちろんそこは使われていた。
そうこうするうちに、山の峰とか見えてきた。そう、夜が明けてきたのだ。あー、なんだなぁ。夜通し走っちゃったか。ヘンタイめ!

途中、中頓別の自販機でコーヒーとか飲んで眠気を覚ましつつ、浜頓別から2時間ほど経った4:40にPC4そうや自然学校に到着した。みんなお疲れ様なのだ。自転車を置いて有人受付を済ませて、そのまま奥の体育館みたいなところへ。中にはマットがあって3人で1マットなのだが、空いているのは真ん中だけ。仕方ないので真ん中を使わせていただく。意外と寒いので受付で段ボールを借りて布団替わりにした。他の人はレスキューシートを使っている人もいたが、私のはサドルバックの中だ。取りに行く時間も惜しい。明日は7時半起きの8時リスタートを猿払でお約束したのだ。2時間半も寝れるぜ!!ほんとは3時間寝たかったけどね。おやすみなさい。
送信者 BRM822宗谷600km

ここまで365km。ようやく半分以上きた。宗谷岬でまだ300km超えてないのが不思議だったな。内陸に入ってからはようやく風の影響を受けなくなったが、今度は眠気が襲う。まぁ、フラフラしたりはなかったです。
2015..29 ブルベ comment0 trackback0

2015BRM822宗谷600kmへの挑戦(羽幌~稚内編)

羽幌の北のにしん屋さんを出たのが12:50頃。
再びオロロンラインで北上します。相変わらずの向かい風+横風。羽幌の町を出て初山別の途中にコイツがあります。
ペンギンじゃないよ!!これがオロロン鳥だよ。前回のパラダイスの時はゴール後に雨の中でした。今日は晴れてる。
送信者 BRM822宗谷600km

写真は下りばかりだけど、当然ここまで登るし、下った時も先も登ってます。こんなんばっかりです。だいぶ日差しもキツイ。ガーミン君は25~28度とかいっているが、30度くらいな感じ。
送信者 BRM822宗谷600km

海側の真ん中に見える山は!?・・・あれが利尻島と知るのは後のこと。山しかない島やなーと思ってました。
送信者 BRM822宗谷600km

道端にはのんびり牛たちが。野良牛ではない。
送信者 BRM822宗谷600km

ここまで来るとアップダウンは終わったが、今度は右前からの向かい風がひどくなってきた。
遠別にある道の駅富士見で一休み。ここで分離先行していたhitomiさんと合流。
風で傾いたソフトクリーム・・・いや、暑さでか。ここで15時くらい。
送信者 BRM822宗谷600km

そしてやっとの思いでPC2の天塩のセイコーマートにたどり着いたのが16時半前。ここには大学生の自転車乗りが数人いました。補給もそこそこでリスタートして稚内を目指します。
送信者 BRM822宗谷600km

PC2を出た後、ほんの少しだけ海へ向かうために西行きになるけど、ここだけ追い風。ほんとに短い区間。
その後はずっと北行きに東風なので常に右手側からビュービューです(泣)。
PC2を出てから30分ほど経つと、いよいよサロベツ原野へ突入。よーくみると、道路右手側にずらっと立ち並ぶ風車の列が・・・。しかもブンブン回ってます。
送信者 BRM822宗谷600km

スタッフの方に撮ってもらった走行中写真。この時、ユメさんが疲労?によりのんびり行くとのことで分離してしまっていた。
送信者 BRM822宗谷600km

初日はホントこの辺りの横風がきつかった。あの木はサロベツの何なのですかね?
送信者 BRM822宗谷600km

ちょっと休むところがあると休み、ユメさんが来るのを待つ感じで走行。
送信者 BRM822宗谷600km

羽幌あたりでは見えていた利尻島も、近くまできたら雲がかかってしまっていた。礼文島は見えるけれども。
送信者 BRM822宗谷600km

もっとちゃんと見たかったよ、利尻島。
送信者 BRM822宗谷600km

利尻島の撮影スポットに18:40頃到着。だいぶ暗くなってしまってる上に、やはり雲が・・・。
送信者 BRM822宗谷600km

横風の中、先頭を突き進むばっきーさん。まだまだ余裕だぜ!!って表情。
送信者 BRM822宗谷600km

撮影して出発し、ファットバイクのkabaさんに抜かれて抜き返したときの写真。余裕の笑みで抜いていかれました。この後、稚内温泉で休むそうです。
送信者 BRM822宗谷600km

抜海の手前にあるこうほねの家という休憩所に滑り込みます。真夏でもホットがあります。つまり、それくらい寒い。
送信者 BRM822宗谷600km

そしてようやくたどり着いたノシャップ岬は、とっくに日の暮れた20時でした。ここまでずっと風。夕方以降はそれが寒さに代わりました。上は持ってきているけれど下は何もない。
送信者 BRM822宗谷600km

ノシャップをちょっと南にいったところにPC3の稚内のセイコーマートへ20時15分頃着。私はここで秘密兵器となる稚内土産を購入。
送信者 BRM822宗谷600km

関東グルメ隊は稚内にあるグルメ施設へ向かうために再出発しようとしたら、ユメさんが飛び込んできた。声をかけて誘うも疲れて寝るから~ということでまたまた分離。
これが稚内駅。なんかすごい綺麗。映画館まである模様。最果てがこんな都会っぽいのはいかがなものか?地元的にはいいのかもしれないけれど、ちょっと拍子抜け。
送信者 BRM822宗谷600km

そして国道40号を走り、20時半頃に稚内港にあるうろこ亭に到着。ラストオーダー21時なのでギリギリだ。私は迷わず宗谷牛のハンバーグ定食。これを食べに来たのだ。日本で最も北にあるブランド牛であろう。これを食べずして帰れない!!
送信者 BRM822宗谷600km

一方、ばっきーさんはと言えば、ホッキカレーの大盛りに挑戦だ。この上に載っているカツもホッキらしい。ブルベ中に流石です。
サイズを見せるため、体型と一緒に撮影してみました。
送信者 BRM822宗谷600km

というわけで稚内239km地点まで到達。
2015..29 ブルベ comment0 trackback0

2015BRM822宗谷600kmへの挑戦(滝川~羽幌編)

2015年8月22日土曜日、朝4:45に目覚ましをかけていたが4:30に目覚めてしまった。2度寝すると遅刻しそうなので起きて諸々の準備をして6時前に旭川を出立する。相変わらず国道12号はブンブン抜いていくの多過ぎ。
道の駅の隣の駐車場に到着すると、既に早い人たちがいる。車を止めて自転車を準備していると、hitomiさんに、kabaさんを発見してご挨拶。kabaさんからフロアポンプを借りてタイヤの圧をあげておく。
そのhitomiさん、kabaさんとの集合写真を撮ってもらう。kabaさんはにゃんこさんのような太いタイヤのファットバイクでの参戦である。
送信者 BRM822宗谷600km

主催の岸さん、AJ北海道のエライ人長谷さんなどのAJHの面々によるブリーフィング。
送信者 BRM822宗谷600km

そして車検で真ん中より前の方に並んでいたのだが、私のフロントライトのうち、単三電池仕様のライトが点灯しないのが発覚。変えてきたはずなのに、まさかの電池切れ。単三の予備電池は重いので持っておらず、あわててゆんさんに借りることに。しかもお高いリチウムだ。点灯を確認して最後尾に並びなおす。その間にばっきーさん、hitomiさん、ゆんさん、ユメさん(関東グルメ隊[仮])には先行してもらう。
最後尾集団は速くないので、とりあえず抜いていく。江部乙を左折すると・・・誰もいないじゃん。追いつけるかなぁ・・・と心配に。
送信者 BRM822宗谷600km

ようやく追いついた2人組は・・・私と同じ新亀太郎ジャージを着たコハラさんだ。これに少しついていくことに。この後、コハラさんとはPC2くらいまでは抜きつ抜かれつでした。
送信者 BRM822宗谷600km

いくつめかの信号にいた集団にようやく関東グルメ隊の面々を発見。なお、この追いつきまでの心拍がこのブルベにおける最大心拍だったのである(笑)。それにしても長い直線道路が北海道には多い。そして町でなければ信号少ない。というかない。
送信者 BRM822宗谷600km

あまり覚えてなかったけれど、最初の方にひまわり畑があったね。
送信者 BRM822宗谷600km

追いついて追い抜かれたkabaさん。ファットバイクの走行音がゴォォォォォって車かオートバイみたいな音がします。途中でばっきーさんが荷物を落とすパフニングもありました。
送信者 BRM822宗谷600km

写真撮り忘れたけれど、留萌に入って最初のセブンイレブンで小休息を入れる。ここまで追い風(東風)で、登りもあったけれど相当時間を稼ぐことができました。留萌では工事とかあるので写真を撮る余裕もありました。
ばっきーさんとhitomiさん。
送信者 BRM822宗谷600km

ユメさんとゆんさん。
送信者 BRM822宗谷600km

しかし、この日本海に出て北上を開始してからは右前もしくは前からの向かい風が始まりました。前からならばっきーさんが先頭なのでよいのだけれど、横風はちょっと防ぎようがないですね。
送信者 BRM822宗谷600km

オロロンラインはこんな感じで下ったり登ったりを繰り返します。
送信者 BRM822宗谷600km

パラダイスの時に寄ったおびらの道の駅です。あの時は札幌発増毛経由の羽幌の200kmでここはもう夕方くらいでソフトクリーム食べました。今回はパススルー。
送信者 BRM822宗谷600km

こちらが有償で見学できる鰊番屋。ニシン漁で儲けまくったようですね。北海道にはいくつかこうした番屋が残っています。
送信者 BRM822宗谷600km

向かい風とアップダウンの中、ようやく苫前のPC1のセイコーマートに到着です。ここから6-7km先にある飯屋が目的地なのでぱっぱとリスタートします。
送信者 BRM822宗谷600km

こんな感じで下ったり登ったりを繰り返します。これ下手すると天塩の手前まであるんですよねぇ。
送信者 BRM822宗谷600km

そして目的地に到着シマシタ。北のにしん屋さんです。すでに先着しているブルベライダーもいて、中に入ると、北のミクロンさん(勝手に命名)こと、mugenさん夫妻がいたのでご挨拶させていただきました。
送信者 BRM822宗谷600km

羽幌といえば、ここに書いてある通り甘海老が有名。日本一なんですかね!?・・・そこまでは知らなかったけれど。
送信者 BRM822宗谷600km

というわけで、甘えび丼を頼みました。他の関東グルメ隊の方々は三食丼かな。
もちろん、おいしいのですが、やはり1色だと飽きるかもです(笑)。ちなみに、お吸い物が絶品でした。羽幌へ来た際はぜひ寄ってみてください。たまたま我々が到着した時は空いてましたが、後からオートバイのライダーやブルベライダーがやってきました。
送信者 BRM822宗谷600km

まだ、100kmちょっとしか進んでない。先は長いのだ。
2015..29 ブルベ comment0 trackback0
 HOME 

プロフィール

Author:PIPI
もっぱらブルベなどのロングライドをしてます。朝は弱いので6時くらい横浜発でお願いします。3-4時に家出るとかム~リ~。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード