2016 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312016 08

2014年BRMについて

2014年BRM出走結果
BRM105逗子200km 11h41m完走
BRM111曽我梅林200km 11h20m完走
BRM201鎌倉300km 19h7m完走
BRM222相模湾300km 19h30m完走
BRM322東照宮300km 16hr30m完走
BRM329ぐるっと富士山400km 26hr16m完走 箱根で雨
BRM406定峰200km DNS
フレッシュ413鎌倉 377.1km完走
BRM419関東一周600km 水戸DNFバッテリー不足

BRM510沼津400km 23h25m完走
BRM517富士大回り400km 完走
BRM524ぐるっと房総8時400km 風邪DNS
601富士ヒルクラ 1h46m完走
BRM607北関東400km DNS
BRM614茂木時計600km 39h35m完走
BRM709北海道1200km 400km北見でDNF+中止
BRM920東京1000km 73h40m完走
BRM928定峰200km 11h33m完走
BRM1004富士山一周200km 11h27n完走最後は雨
BRM1018ニッチツ300km 17h35m完走


2013年BRM結果一覧
BRM106逗子200km完走 11h32m
BRM209千葉300km完走 寒暖差激しい夜スタート 18h40m
BRM223曽我梅林(1/15朝)200km完走 11hr38m
BRM324道志200km完走 11hr57min
BRM406富士山一周200kmDNS 暴風雨
BRM413金太郎200km完走 13hr9m 東名迂回渋滞
BRM420鎌倉300km完走 17hr53m クリート崩壊
Flesh426近畿 大津DNF
BRM511富士400km DNS
BRM518名古屋(4/12)600km ラスト100km雨の中完走
BRM601アタック会津(4/8)600km 亀太郎3人で完走
BRM615西上州(4/15)300km mocoさん、シン3と完走
BRM921裏磐梯(8/1)600km DNS
BRM1005定峰(8/5?)200km DNS
BRM1013柳沢峠(7/13)200km DNS


一応月2回程度ペース予定

2016年BRM715北海道1200kmの挑戦(その2)

こうしてようやく約130km地点のPC1深川多度志のセイコーマートに11時頃に到着。
予想通りブルベライダーが鈴なりで大量にいた。1つ前で昼飯食べて大正解。
ここでは水と飴だけ買って即リスタート。ちょうどスタートする同じ亀太郎のすーさんと一緒に。
スタート前にユメさん夫妻も滑り込んできた。締切は13:40+20分なので、3時間くらい!?
信号がないから素晴らしい速さ。

先行するすーさん。昼飯を探していたようなので上川のよし乃を紹介する。ただし、80km近く先である(笑)。
途中走りながらバナナを食べていました。


上湯内ダムの横を通り、斜度2%前後の坂を登って湯内トンネルへ12:25くらいに通過。この時はすーさんは後ろかな。


道を下りきって左折してR12で後から来たけーこさんが物凄い速度で抜いていく。すーさん曰く、あんなに無茶な速度だと身体が持たないよとのこと。
ちょうど旭川の横を通るこの辺りが気温30度超で暑くて熱中症になりそうでした。1回711で氷休息を入れる。
1200kmで一番つらい暑さがここ。旭川って甲府みたいな盆地地形だもんなぁ。北海道といえども結構辛かった。


その後、R40、R39とつないでいくもゆるゆると坂を上がる感じです。愛別あたりからようやく日差しも弱まって暑さもひと段落。
そして208kmあたりにある上川にあるよし乃でラーメン休息へ。ここでたまたま写真を取ったらエスフジさんが!?
もちろん、mugenさん夫妻もとほとんど客はブルベライダーばかりである。なお、15:00チョイ前着。


旭川ラーメンということで味噌ラーメンを頼んだけど、ちょっと辛めでした。ここはライスを頼むとお代わりし放題でした。


店をでてからも引き続き登りで、R273に入り頂上へ近づくにつれて斜度が若干きつめになってくる。それでも5%くらい?こうして北見峠だけど北見じゃなくて遠軽だよに17:10頃着。見ての通り、雲ありで日が差しいない状態。登りは暑いけど止まっていればよい感じで涼しめ。ちょい着込んで下りを開始。ここからPC2までは下り基調。まだ明るくてよかった。


268kmくらいにある道の駅まるせっぷに18:30頃飛び込むもギリギリアウト!?18時にオーダーストップだった模様で、ちょうど埼玉トレインの人が出てきた。仕方なくトイレだけ済ませてリスタート。なお、すーさんはソフトクリームだけ作ってもらった模様。ほんとはここで晩飯を食べておきたかった。この先何もないんだよね。
後から来た外人3人組は残念ながらトイレのみである。そろそろ寒くなるのでレッグウォーマーなどの装備を開始。
ぶっちゃけ、ここまででだいぶ焼けてしまった。

リスタートとして17kmほどで284.6km地点のPC2遠軽の711に19:30にすーさんと共に到着。私はコンビニ飯を食うためにイートインへ。すーさんはそのままリスタートしてここで分離しました。このPCではけーこさんやまーりんさんに会いましたが、まーりんさんはだいぶ調子悪いようでDNFかも的な話をしていました。なお、私は鉄板焼きハンバーグ弁当食べてました。実はリスタートしてすぐ右手にドライブインがありました。リサーチ不足orz
スポンサーサイト
2016..23 ブルベ comment2 trackback0

2016年BRM715北海道1200kmの挑戦(その1)

2014年7月に実施された北海道1200kmに参加していたが、悪天候により中止となった。
しかし、その実態は21時スタートかつメカトラ/パンクなどでまともな速度で走れず、北見(400km)に21時につくという有様。
中止というよりDNFだったのだ。
2年後の2016年7月、再度の挑戦のために北の大地に立つ。もちろん、メカトラを避けるための方策をうち、今回は万全の体制だ!?
7/14に前泊と車検を済ました結果、5:20スタートとなった。
翌日の7/15の4時にスタートとなる札幌の北にある「つどーむ」なる施設へ、1.6kmにあるホテルユキタから出発。このホテルほとんどブルベライダーに占領されていたのではないかと思われる(笑)。

まだ早いのでスタート準備などされていないつどーむ内。


そして参加者もまだまばらな状態。コーヒーがとってもアメリカンでした。サンドイッチはちと甘いところもあった。


AJ北海道のエライ人の挨拶から始まり、コースの説明や謎の鳥の説明がありました。この鳥の声は走行中に聞いたような気がする。なお、説明は日本語/英語/中国語(台湾)で行われました。


座席はけーこさんやみぃーさんらの前に陣取り、隣はヨシダさん、そして逆側はすーさんと三船さんだ。


スタート前の一時、すーさんぶれてるよ(笑)。ユメさん夫妻とAJ神奈川の誰だっけ!?さん。この方、以前の伊勢1000でも帰りの熱海峠で一緒だったなぁ。スイスイいってたけど。


MCの方がいて一人ずつフルネームでマイクで呼ばれてスタート。


そして5:20に私もいよいよ1200kmの旅がスタート!!


何時ものことだけど、序盤は飛ばしているのが北海道の特徴だ。信号も少ないしね。速過ぎない程度の列車に乗って札幌市内を走行開始。


当別ダム湖のあたりで埼玉トレインに乗車開始。これがまたかなり飛ばしてる。が、しかしその列車は途中でトイレ休憩で離脱してしまう。


その後、しばらくして乗った列車がこちらの、たぶんご夫婦!?最初はmugenさん夫妻かと思ったが、違うよね。この後、何度かこの夫婦と出会い、無賃乗車をさせてもらいました。挨拶はしておけヨという感じですが、そこそこ早くてハーハーしてたからなぁ。


御覧の通り、この夫婦は登りも早い。


ということで、9:00過ぎに通過チェックに到着。
トイレあるかと思ったらないんだよね。駐車場かと思ったら単に道端だよ。コンビニもなくチョイ先の謎の商店の前にある自販機にブルベライダーが群がっていた。そう、もうこの時間からじりじりと暑くなってきたのだ。出たときは寒いくらいだったのに。


いかにも北海道的な長い道。下りだからいいけどね。見ての通り、誰もいない。ソロで走ってるんだよ。


そして待望のトイレ、いや道の駅うりゅうがあらわる。トイレついでに人様が食べているコレに目をつける。レストランはまだ空いてないのだ。


雨竜といえば雨竜米というお米が有名らしい。それを使ったはんぺんというか揚げ物。


うりゅうのすぐ近くにあるのが北竜という道の駅。派手さはあるんだけどねぇ。


多度志が近づくと蕎麦の花も咲いてました。


PC1は超絶混むという予想から1つ手前のセイコーマートへ昼飯避難。ここで5:10スタートしていたmugen夫妻に出会った。そしてバイクに乗ったkabaさんも応援に来てくれました。ありがとう。


PC1多度志直前でR東京のエライ人に追いつきました。
2016..21 ブルベ comment5 trackback0
 HOME 

プロフィール

PIPI

Author:PIPI
もっぱらブルベなどのロングライドをしてます。朝は弱いので6時くらい横浜発でお願いします。3-4時に家出るとかム~リ~。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード