2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07

2014年BRMについて

2014年BRM出走結果
BRM105逗子200km 11h41m完走
BRM111曽我梅林200km 11h20m完走
BRM201鎌倉300km 19h7m完走
BRM222相模湾300km 19h30m完走
BRM322東照宮300km 16hr30m完走
BRM329ぐるっと富士山400km 26hr16m完走 箱根で雨
BRM406定峰200km DNS
フレッシュ413鎌倉 377.1km完走
BRM419関東一周600km 水戸DNFバッテリー不足

BRM510沼津400km 23h25m完走
BRM517富士大回り400km 完走
BRM524ぐるっと房総8時400km 風邪DNS
601富士ヒルクラ 1h46m完走
BRM607北関東400km DNS
BRM614茂木時計600km 39h35m完走
BRM709北海道1200km 400km北見でDNF+中止
BRM920東京1000km 73h40m完走
BRM928定峰200km 11h33m完走
BRM1004富士山一周200km 11h27n完走最後は雨
BRM1018ニッチツ300km 17h35m完走


2013年BRM結果一覧
BRM106逗子200km完走 11h32m
BRM209千葉300km完走 寒暖差激しい夜スタート 18h40m
BRM223曽我梅林(1/15朝)200km完走 11hr38m
BRM324道志200km完走 11hr57min
BRM406富士山一周200kmDNS 暴風雨
BRM413金太郎200km完走 13hr9m 東名迂回渋滞
BRM420鎌倉300km完走 17hr53m クリート崩壊
Flesh426近畿 大津DNF
BRM511富士400km DNS
BRM518名古屋(4/12)600km ラスト100km雨の中完走
BRM601アタック会津(4/8)600km 亀太郎3人で完走
BRM615西上州(4/15)300km mocoさん、シン3と完走
BRM921裏磐梯(8/1)600km DNS
BRM1005定峰(8/5?)200km DNS
BRM1013柳沢峠(7/13)200km DNS


一応月2回程度ペース予定

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--..-- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

2016年BRM715北海道1200kmの挑戦(その3)

さて、PC2まで一緒に走ってきたすーさんは行ってしまい、先に着いていたけーこさんも行ってしまった。
夕飯も食い終わったところで、MTB+GパンでPBPも完走しているマーリンさんに遭遇。非常に体調が悪いとのことなのでDNFを勧めておく。この先は北見まで何もない山の中なのだ。とりあえず、20時頃に一緒に遠軽をリスタート。写真は初日に下りで抜いたときだったかな?


とりあえず、2人で会話しながら金華峠を目指す。途中で飲み物休憩したり、レインウェアを着たりで分離する。
そう、夜の金華峠は霧雨から始まって路面がウェットになるほど、普通に雨という状況になったのだ。30分前に北見に着いた人によればそんなに降ってなかったとのことなので、まさに運か!?
雨なので写真は無しでひたすら走る。北見の街中の手前辺りでなぜか5人列車の先頭を引いていた(マーリンさん含)。変わってもらったら千切れてしまったorz まぁ、北見のPC3も近いのでのんびり走行。以前も通ったホテル街を通り、23時頃にPC3北見へ到着。写真を撮る間もなく、豚汁などを食べて、のんのんちゃんにドロップバックを取ってもらい、身体を拭いて仮眠開始。

7/16(土)、いよいよ2日目のスタート。みんなほぼギリギリ隊でガサガサするから3時半頃起きてしまった。
前回も貼ってあったドロップバックのところの横断幕は今回もあった。
こうして豚汁やバナナやおやつを食べて4時半に北見をリスタート。当然ながらソロである。


北見のPC3は北見のちょい山の中にあり、少し登ったところが頂上。トンネルを抜けるとダラダラとした下りがある。
その後に美幌の街中を通ってからダラダラ登った末に美幌峠がある。


登りの遅さには定評のある私であるが、この美幌峠では数人抜いたことを記しておく。が、後からやってきたmugen夫妻列車には軽くぶち抜かれるのである。これが北海道の貧脚!?ありえん、賓客の間違いであろう。しかも、奥さんをもうちょいで頂上だから頑張れみたいなフォローしての余裕がある。なお、この夫妻はこの後、何度も後ろから現れてはぶち抜くということをやっていたのだ!!


というわけで、ようやく美幌峠に到着。んー、何も見えませんな。どうやら、運が良いと屈斜路湖を眺めての雲海が見えるらしいけど、もはやその雲海が上がってきてしまった状態らしい!?

これが道の駅美幌峠。この隣にある建物が前回、まこたさん他大勢のブルベライダーが暴風雨で進退窮まり一夜を明かしたトイレである。


視界の悪い霧の中、7時14分にリスタートとして下り始める。たぶん、下りで1人は抜いたはず。登りは遅いが下りは普通に速いよ。体重あるからね。位置エネルギーは偉大なのだ。


最初の駐車場で屈斜路湖を撮っていたユメ夫妻を抜いていく。下りは急には止まれないのだ。
そして最初にあるコンビニのセイコーマートやまな店にたくさんのブルベライダーがタムロしているところに突撃する。ここには後からmugen夫妻やユメ夫妻も来たよ。8:21~8:48と思ったより休んでた。ここから先はしばらくアップダウン。またまたソロでリスタート。
とりあえずは最も高い位置と思われるスノーシェードを通過したら、下り基調のアップダウン。途中はWindows XPの画面みたいな感じのところを通過。まぁ、天気は晴れ時々曇りで快適である。


これが下り基調のところ。もちろん、ソロリスト。快適に下る!!


この辺りから牛も見えてきた。なお、この後もしばらくは乳牛ばかりで飽きる。
そういえば、吉田ファーム!?のロード乗りの方が看板とカウベルで応援してくれてたのもこの辺りだっけかな。写真はないけれど、応援は元気になりました。


そして、ソロで走っているところを、西春別のセイコマ前で再びmugen夫妻と関西のyoneさんの集団に追いつかれて吸収された。この後は確か別海まで引いてもらった!?いや、登りで引き離されたんだっけorz
この直後に今晩止まる西春別温泉を通過。なんせ列車に乗っていたからね。なお、硫黄臭かったのは温泉だからだね。


こうしてPC4別海の体育館に11:23に到着。チコリンさんにお出迎えされる。牛乳は苦手なので名物のコーヒー牛乳と別海のパンをいただく。足らないのでこの後コース上にあるセブンイレブンですぐオニギリ食べたけどね。こうしてまた11:54にソロリスタート。
スポンサーサイト
2016..03 ブルベ comment2 trackback0

comment

mugen
いや~、もう懐かしく感じてきました。
ちょっと前の様な気もするし、大分前の気もするし。

そんなに褒めても何も出ませんよ(笑)
同じペースで走っていたのですから、そんなに変わらない脚力ということで。
って事は、私が貧脚なら、PIPIさんも・・・。
失礼しました。m(_ _)m

まだまだ続く北海道の旅、続きも楽しみにしております。
なにせ、目的地の納沙布岬はまだ先ですものね。
2016.08.04 09:26
PIPI
mugenさん>
ええ、私は貧脚ですよ。特に登りは・・・。
ようやくブログも完走できましたよ。
2016.08.21 21:48

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://pipi58.blog6.fc2.com/tb.php/243-e9506d3a

プロフィール

PIPI

Author:PIPI
もっぱらブルベなどのロングライドをしてます。朝は弱いので6時くらい横浜発でお願いします。3-4時に家出るとかム~リ~。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。