2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09

2014年BRMについて

2014年BRM出走結果
BRM105逗子200km 11h41m完走
BRM111曽我梅林200km 11h20m完走
BRM201鎌倉300km 19h7m完走
BRM222相模湾300km 19h30m完走
BRM322東照宮300km 16hr30m完走
BRM329ぐるっと富士山400km 26hr16m完走 箱根で雨
BRM406定峰200km DNS
フレッシュ413鎌倉 377.1km完走
BRM419関東一周600km 水戸DNFバッテリー不足

BRM510沼津400km 23h25m完走
BRM517富士大回り400km 完走
BRM524ぐるっと房総8時400km 風邪DNS
601富士ヒルクラ 1h46m完走
BRM607北関東400km DNS
BRM614茂木時計600km 39h35m完走
BRM709北海道1200km 400km北見でDNF+中止
BRM920東京1000km 73h40m完走
BRM928定峰200km 11h33m完走
BRM1004富士山一周200km 11h27n完走最後は雨
BRM1018ニッチツ300km 17h35m完走


2013年BRM結果一覧
BRM106逗子200km完走 11h32m
BRM209千葉300km完走 寒暖差激しい夜スタート 18h40m
BRM223曽我梅林(1/15朝)200km完走 11hr38m
BRM324道志200km完走 11hr57min
BRM406富士山一周200kmDNS 暴風雨
BRM413金太郎200km完走 13hr9m 東名迂回渋滞
BRM420鎌倉300km完走 17hr53m クリート崩壊
Flesh426近畿 大津DNF
BRM511富士400km DNS
BRM518名古屋(4/12)600km ラスト100km雨の中完走
BRM601アタック会津(4/8)600km 亀太郎3人で完走
BRM615西上州(4/15)300km mocoさん、シン3と完走
BRM921裏磐梯(8/1)600km DNS
BRM1005定峰(8/5?)200km DNS
BRM1013柳沢峠(7/13)200km DNS


一応月2回程度ペース予定

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--..-- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

2016年BRM715北海道1200kmの挑戦(その7)

びらとり和牛のじゃんけんぽんで1時間ほど過ごし、13:32にリスタート。すぐ先のセイコーマートにぜっとさん達が休んでいた。
1116.8km地点のPC9セブンイレブン鵡川宮戸店までは長いので、1時間走って、一旦途中のローソン平取本町店で30分弱休息。ツイッターによるとここは埼玉チームも寄っていたようだ。途中は、こんな感じ。


馬もいたよ。さすが日高地方。そういえば、下り途中でけーこさんともう一人の方をパス。単にまたパンクと思っていましたが、実はDNFになるマシントラブルだったそうです。もう200km切っていたはずですが・・・。


さらに1時間走って15:56にPC9鵡川に到着。ここにはiwanさん達スタッフカーも来て写真を撮ってもらいました。


ここにて来て今回初カツゲンの桃味。お腹まだいっぱいですし、軽く休息して16:22にみんなでリスタート。が、割とすぐ近くの道の駅で雨に備えてのレインウェアの下を装着。この時点でまだ降ってはいなかったけど、そろそろ来るかなぁという感じ。なので写真がなくなります。


またまた1時間23分走ってローソン安平町遠浅店で休息(17:45~18:11)。ユメさん夫妻と抜いたり抜かれたり状態。ここまで来たら完走間違いないでしょう。100km切ってます。
そして1時間18分走ってセブンイレブン恵庭バイパス店で休息(19:28~19:46)。この店のすぐ近くの交差点で車の事故があって渋滞してました。ここでユメさん夫妻と会いました。この先のR36のバイパスが自転車で行っていいのか?的な高架でした。車も多めで怖い感じ。
その後、左折して登って右折で北広島の三井アウトレットパークの辺りで信号にたくさん引っかかり、ぜっとさん達に追いつかれて、そのままゴールまで一緒の大集団。この時点で雨は降っていませんでした。しかし、下ってから左折して滝野までの登り途中からポツポツき始めました。最初は緩く、ゴール直前は厳しい登りになると同時に強く降るようになりました。なんや、これ最悪やなぁと思ってました。こうして21:28に滝野自然学園(1204.4km)にゴール。5:20スタートなので、走行時間は88h18mでした。
写真はゴール地点ですが、拾いもので雨が降る前ですね。


集団ゴールでしたが、いろいろウェア脱いだりして集団の一番最後に受付。


台湾スタッフのはなさんと、ゴール写真。途中のPCやスタートでもいろいろ会話させていただきました。


それにしても、とても一人では完走できなかったと思います。一緒に走っていただいたmugenさん夫妻をはじめとする参加者のみなさん、ありがとうございました。前回の北海道1200はマシントラブルでろくろくはしれなくて悔しい思いをしましたが、今回は見事リベンジすることができました。今年最大の目標をクリアすることができました。

最後に滝野自然学園の中でジンギスカンを食べさせてもらいました。この時に作ってもらったのは先にゴールしたT岡さんでした。なんでも、この後に釧路400、宗谷600を家族で走るとか、日本で妻と娘を含めた家族フレッシュの初完走したとか、家族でのブルベはものすこーーーーーく大変という苦労話を涙ながらに語っておりました!?たぶんブルベ人の作者の方かと思います。


ようやく2016年北海道1200kmのブログも完走できました!!
2016..21 ブルベ comment2 trackback0

2016年BRM715北海道1200kmの挑戦(その6)

いよいよ、本日7/18(月)は最終日4日目にして、残すところ240km。おっと、まだ1000km超えてないのか!!
当初予定では21時過ぎについて4時に出る計画だったのだが、着いたのは0時過ぎだったのでリスタートは5時にした。実際に宿をスタートしたのは5:18とちょっと遅め。mugenさん達も5時と言っていたけど、遅れたかな~。ソロで走り始めて狩勝峠を登り始めたらライトが無くなっているのに気が付いた。えー、宿で落としたのかと思って慌てて戻ると、mugenさん達と遭遇。ライトっぽいのがその辺に落ちてたとのことで、探してみたらありました。ラッキー!!
路面はウェットながらも霧が発生している状態。遠くにmugenさん達が見えるが、追いつくどころか霧の中に入ってしまい、まったく追いつかない。えー、これで貧脚なの!?北海道民恐るべし。で、やっと見えたと思ったら、まったく別のブルベライダーを何人かパス。

そしてようやく6:39に狩勝峠に到達。急ではないけど、これだけ走ってきての峠はそれなりにキツイ。でも、これの前に寝たのは大正解だったと思う。


時々トラックが抜いていくのが怖いけど、雨が降っているわけでもなし。いよいよ下りだ。見えないけど。


なお、左手はパノラマビューのはずなんだけど・・・見えません。


この先の南富良野の辺りは路面がドライだったりウェットだったりと、よくわからない天気。
幾寅のなんぷ亭は残念ながら開店前。鹿カレー食べたかったなぁ。でも、次のPC金山でカレー食べれるからへーきへーきと思ってました。で、いつもなら右折して金山湖へ向かうルートではなく、今回は直進しての裏道ルート。これが工事のトラックがかなり通っているのに狭い道で辟易。参りますなぁ~。でも、カレーさえあれば・・・。
PC8かなやまに7:49着。8:27+20だから、全然セーフと思っていました。ところが・・・

何コレ、聞いてないよ。まさかの私の前でのカレー打ち止め。アイタタ、マジデスカ?あれ?何しに来たんだっけ?ここカレー食べに来たんじゃん。富良野といえば鹿カレーじゃん。ダメじゃん。オワタ。仕方なく、海苔とご飯のみでオイシクイタダキマシタ。キミタチクイスギダヨ!!
でも、エゾアムプリンと

富良野メロンはおいしくいただきました。


先着していたユメさん夫妻、けーこさんは先に旅立ち、mugenさん夫妻は仮眠するみたい。後から来たべいさんはこれから飯というところで、8:55にソロでリスタート。そしたら、いきなり、すぐそこでパンク修理しているけーこさんを発見。もう終わったからへーきとのことでスルー。どうせ、後で抜かれるのだ!?なお、ここ金山でようやく1005.8kmと1000km超えを達成。伊勢1000は辛かったな~。

ダラダラとながーくゆるい登りを登らされる金山峠。急ではないんだけどね。


頂上はトンネルだった。看板はちょい手前にあるのが北海道流なのか?


今度はダラダラと下り切ったところに、町が出てきた。コンビニもあったけど奥に道の駅があるみたいなので、そちらに行ってみた。
そこが占冠だった。けーこさん、ぜっとさん軍団、ユメ夫妻もいた。そこのトイレは中国人観光客に占拠されていたが、何とか利用してソフトクリームを堪能。10:40~10:57。


ここはソロでリスタートするも、mugenさん達に追いつかれて、ご一緒させてもらうことに。またダラダラと登る。そしてようやく日高峠へ。北海道は雪が降るので全般的に斜度は緩めの作りが多い。たまに急なのもあるけどね。


少し下ったところに日高の街中があるのだが、セイコーマートしかないんだな。街中は左折した先にあるらしい。mugenさんからはちょっと下ったところにステーキ屋があるから、とのことで飯を我慢してセイコーマートをパスしてそのまま下る。が、行けども行けども森しかないよ~!?と思ったら、今回初の肉牛を発見。


あと、七里岩かな!?的なところとか。かなり腹が減ったので我慢を解いて補給食をモグモグ。


そして結構下って街中に出たところで目的地の「じゃんけんぽん」に12:33到着。いやー、腹減った。これがmugenさんのニンジン作戦なのか!?


どうやら、平取町でとれる"びらとり和牛"というブランド牛らしい。


二度と来ない可能性大なのと、腹も減っているのでステーキとハンバーグのセットでドン。いや~、旨い、うますぎるっス。


そうこうしてたら、ユメさん夫妻やスタッフの方も来られて激写されました。


こうして、昼飯を食して13:32にmugenさん軍団としてリスタート。
2016..13 ブルベ comment4 trackback0

2016年BRM715北海道1200kmの挑戦(その5)

7/17(日)4:00に起床して5:03にリスタート。のんのんちゃんの旦那さんも、ユメさん達もだいたい同じような感じ。


リスタート5分にある711で朝食。そうしている間に別海からやってきたmugenさん達も合流。ここからはmugenさんトレインで出発。雨は降ってないけど路面はウェット。しばらく走ったら乾いてきたけどね。この先のアップダウンでばらけてスノーシェードのある登りでmugenさんが大暴走してばらける。摩周のところで、セイコーマートやまな店(6:43~6:59)に向かうと思って、そっちへ行ったらいたのは埼玉隊でした。どうやら、mugenさん達は手前のローソンに入った模様?なので、ここからは埼玉隊と一緒に美幌峠まで延々と登る。前日は下り基調ながら延々と走らされた思いがあり、大変だなーと思っていたら適当に会話しながら走ってたら、思ったより早く着いた。


屈斜路湖が右手にあるはずだけど・・・。路面はドライ。


登りに入ってからはマイペースでの走行。上に行くに従い霧が発生。路面もウェットへ。先が見えなーい。


右手側に屈斜路湖が下に望めるはずが。


美幌峠手前で左側の谷は真っ白で見えず。


美幌峠の看板発見。ようやく到着。なお、私とみぃさんは見事に富士ヒルクラでシルバーだったタカトリさんを抑えて登り切りました。


美幌峠(736.5km 8:36~8:46)は昨日に引き続き、真っ白で何も見えず。なお、気温は15度以下で涼しいというか寒いくらい。この時点で実はレインウエアの上下を着てました。


ところが、10分も経たずに下っていると突然霧がなくなって晴れてきました。途中で埼玉隊に抜かれるときに、りゅうさんから暑くないの?と言われました。もちろん、暑いのですが下りで止まるところもなく・・・。


美幌市街に入った最初のコンビニにピットインして脱ぎます(9:38~10:08)。というか、とても暑くて25度超。ちょっと下っただけなのに気温差が激しい。身体がきついなぁ。イートインでちょっと涼んだり氷買ったりします。


北見のPCまではダラダラ走る。手前の登りで下ってくる少し早いブルベライダーとスライド。くそっと思っても早くなるわけでもなし淡々と登り、ようやくPC6北見(783.5km)に11:12に到着。


これで通算3回目の北見自然休養村センター。昨日は豚汁だったが、今日はカレー。


そしてラスト1個だったプリンをりゅうさんからいただく。


12:26にソロでリスタート。目の前は北見若松市民スキー場なのだ。


次の町の津別町へ向かう途中で数人のブルベライダーに連れ違う。聞いてみたらPC6をすっ飛ばしたらしくも戻るとのこと。
いやいや、結構時間ギリギリじゃないですかね?13時過ぎくらいのはずなので。
ただ、目下の問題はそれではなく、襲い来る暑さ。30度超である。北海道は町以外にはコンビニどころか自販機もないのである。早く町中に入らねば干からびてしまうのだ。なんとかコンビニを見つけて氷をゲット(13:27~13:47)。ここで再びmugenさん達に追いつかれるも先行ソロスタート。そしたら、いきなり交差点でパンク修理しているイケさんを発見。何故か反対側。聞いてみたらPC6を飛ばしたので戻る最中とか・・・。大変過ぎると思うけど。
で、この道を走っている最中にまた黒い影が後ろから現れる。


そう、mugenさん夫妻軍団だ。


確か向かい風がそこそこあったので、単独走の人を吸収してグイグイ峠を登る。


で、峠に到達。はー、疲れた。


ここからは下り基調で陸別町へ。正面に廃止された国鉄陸別駅跡で今は道の駅。その近くのセイコーマートで軽食。
mugenさん軍団と一緒にリスタート。


そしてPC7足寄に17:34に到着。あれ!?この人は・・・。


しばらく走って足寄の市街地へ。空がだんだんと!?


それはさておき、一路一行は丸三真鍋へ。


ここは三笠宮様が立ち寄った際にふるまったそばが三笠そばとのこと。天丼とセットでゲット。
ここでは、mugen軍団と一緒でした。mugen、その奥さんのecoさん、関西のyoneさん、恵庭の病院の?さんと私の5人。


食べ終わってからみんなレインウエアを装備してリスタート。そして足寄の町を抜けるときに登りがあるのだが、ここでいよいよ降雨開始。まぁ、あの人がいたらそうなるよなぁ。この後、結局ずっと雨でした。
途中、瓜幕までの直登でチューブレスでパンクしていたmugen軍団の方を発見し、みんなでライト照らして修理を手伝うなど。雨の中延々走ってようやく士別のコンビニへ。20:51~21:16と飯とか休息とか。ここまで走って955.4km。みんな疲れているのだ。

私とmugenさん夫妻は新得町で宿を取っているので再びスタート。鹿追町のアップダウンをこなして新得町へ。ここでコースから外れて宮城屋旅館さんへ。ちょっと迷って0:20着。先に到着しているヨシダさんの隣の部屋へそろりと入ってお風呂入って即寝。
2016..11 ブルベ comment0 trackback0

2016年BRM715北海道1200kmの挑戦(その4)

PC4の別海で489.9km。次は通過チェックの納沙布で折り返しだけど、実は567.5kmなので半分行ってないという。
とりあえずブルベハイ状態?でそれほど辛いということもなく進む。いや、股の間というかサドルの溝が当たるところが鈍い痛みをずっと持っている。伊勢1000の時は溝なしサドルで真ん中が擦れたので溝付きにしたけれど、やはり溝の端の2か所があたるんだよね。どうしたらよいのやら。
それはそれとして、別海をリスタートしてすぐの711でオニギリ休息。パンだけじゃ足りなかったし、カップヌードルとかはそんなに好きじゃないんだよね。そんな贅沢言えない時とか寒いときは食べるけれど。その間に何人か抜かれる。


アップダウンを繰り返し登り切ったところで、かつてパラダイスの時に走ったコースにぶつかる。ここからは走ったことのあるコース。
厚床までもアップダウンをさらに繰り返されて、ようやく根室や納沙布岬の表示が出てきた。


序盤の北竜のあたりで"膝が痛くて~"といっていた元埼玉若手の会のタカトリさんに追いつかれて、納沙布岬まで一緒に走行。
ここは一見、野付半島っぽいけれど、根室の付け根の風蓮湖。


そして根室市街へ入る橋。前は夜でライトアップされてました。ここが一番低いところで、根室市街までと市街もひたすらアップダウン。


その途中にある根室花まる。回転すしながら安い美味いである。前回は閉店30分前に入って堪能したが、今回はパス。なお、東京にあるやつは高いのでオススメできない。


根室市街の先もアップダウン多め。タカトリさんに引いてもらったり、引いたりしました。


これは歯舞のあたりかな?
歯舞って群島のことだと思ったら、この辺りが歯舞という地名。郵便局も歯舞なのだ。知らんかった。前回は真っ暗で雨で対抗車のハイライトで酷い目にあって電話ボックスに到着したイメージしかない。でも、今回は昼までしかも晴れててよい感じ。


タワーが見えてきた。どうやらあそこが納沙布岬のようだ。で、納沙布会館は実は入り口近くなのだけど、思わず海の方へ行ってしまった。通過チェックの納沙布会館に15:37~15:50と短時間で離脱。なぜなら・・・


日本最東端の納沙布岬とか・・・


北方四島の歯舞群島とか・・・


北方四島のモニュメントとか・・・


飯は根室市内でエスカロップにしようと思っていたのですが、もはや腹減り過ぎて持たず、ここ納沙布会館前のともしび(東灯)にて。

イクラ丼を食す。あれー、思ったより少ないね?リスタート時間はちょうど16:30。飯が出てくるの遅くて30分もここで過ごしてしまった。まぁ、ゆっくり休んだと考えよう。


ここからはけーこさんとリスタート。最北コンビニによるとのことで、すぐにソロに。根室市街までにウワンさんを抜いたり抜かれたり。途中、花まるで食べていたらしい埼玉隊をパンク修理している間に追い抜く。
厚床の711で19:17~19:44と結構休んだ。ここから1時間少しかけてPC5別海(645.2km)へ。ようやく600kmと半分をを超えた。20:54到着。ちょうどのんのんちゃんの旦那が出ていくところを見送る。あとでわかったけど、実は次の宿が同じところでした。
別海ではウワンさんも。またまたコーヒー牛乳とパンを食して21:36に離脱。


同じよな速度で進んでいる場合、多くの人は別海で休むことになるだろう。でも、ここでは眠れそうもないかと思い、コース上にある温泉宿を取ったので、そこまで1時間半ほど乗って23到着。それが西春別温泉ペンション クローバーハウス。ビジネスホテルなんてないし他のホテル系は埋まっていたけれど、ここは予約できました。ペンションだからどうかなと思ったけれど、ユメさん達も泊まるということでした。宿の人も起きて待っていてくれました。ありがとうございます。ユメさん達が到着するまで起きられていたみたいです。すぐに温泉にいったらのんのんちやんの旦那に出会ってびっくりですわ。確かに自転車1台あったけれど、まさか同じ宿とは思わなかった。こうして2日目の晩を過ごすことに。温泉入った直後は暑くてエアコンかけようと思ったら、暖房装置はあるけど冷房はなかった。窓を開けたら超涼しい。なるほど、冷房はいらないですね。
2016..11 ブルベ comment0 trackback0

2016年BRM715北海道1200kmの挑戦(その3)

さて、PC2まで一緒に走ってきたすーさんは行ってしまい、先に着いていたけーこさんも行ってしまった。
夕飯も食い終わったところで、MTB+GパンでPBPも完走しているマーリンさんに遭遇。非常に体調が悪いとのことなのでDNFを勧めておく。この先は北見まで何もない山の中なのだ。とりあえず、20時頃に一緒に遠軽をリスタート。写真は初日に下りで抜いたときだったかな?


とりあえず、2人で会話しながら金華峠を目指す。途中で飲み物休憩したり、レインウェアを着たりで分離する。
そう、夜の金華峠は霧雨から始まって路面がウェットになるほど、普通に雨という状況になったのだ。30分前に北見に着いた人によればそんなに降ってなかったとのことなので、まさに運か!?
雨なので写真は無しでひたすら走る。北見の街中の手前辺りでなぜか5人列車の先頭を引いていた(マーリンさん含)。変わってもらったら千切れてしまったorz まぁ、北見のPC3も近いのでのんびり走行。以前も通ったホテル街を通り、23時頃にPC3北見へ到着。写真を撮る間もなく、豚汁などを食べて、のんのんちゃんにドロップバックを取ってもらい、身体を拭いて仮眠開始。

7/16(土)、いよいよ2日目のスタート。みんなほぼギリギリ隊でガサガサするから3時半頃起きてしまった。
前回も貼ってあったドロップバックのところの横断幕は今回もあった。
こうして豚汁やバナナやおやつを食べて4時半に北見をリスタート。当然ながらソロである。


北見のPC3は北見のちょい山の中にあり、少し登ったところが頂上。トンネルを抜けるとダラダラとした下りがある。
その後に美幌の街中を通ってからダラダラ登った末に美幌峠がある。


登りの遅さには定評のある私であるが、この美幌峠では数人抜いたことを記しておく。が、後からやってきたmugen夫妻列車には軽くぶち抜かれるのである。これが北海道の貧脚!?ありえん、賓客の間違いであろう。しかも、奥さんをもうちょいで頂上だから頑張れみたいなフォローしての余裕がある。なお、この夫妻はこの後、何度も後ろから現れてはぶち抜くということをやっていたのだ!!


というわけで、ようやく美幌峠に到着。んー、何も見えませんな。どうやら、運が良いと屈斜路湖を眺めての雲海が見えるらしいけど、もはやその雲海が上がってきてしまった状態らしい!?

これが道の駅美幌峠。この隣にある建物が前回、まこたさん他大勢のブルベライダーが暴風雨で進退窮まり一夜を明かしたトイレである。


視界の悪い霧の中、7時14分にリスタートとして下り始める。たぶん、下りで1人は抜いたはず。登りは遅いが下りは普通に速いよ。体重あるからね。位置エネルギーは偉大なのだ。


最初の駐車場で屈斜路湖を撮っていたユメ夫妻を抜いていく。下りは急には止まれないのだ。
そして最初にあるコンビニのセイコーマートやまな店にたくさんのブルベライダーがタムロしているところに突撃する。ここには後からmugen夫妻やユメ夫妻も来たよ。8:21~8:48と思ったより休んでた。ここから先はしばらくアップダウン。またまたソロでリスタート。
とりあえずは最も高い位置と思われるスノーシェードを通過したら、下り基調のアップダウン。途中はWindows XPの画面みたいな感じのところを通過。まぁ、天気は晴れ時々曇りで快適である。


これが下り基調のところ。もちろん、ソロリスト。快適に下る!!


この辺りから牛も見えてきた。なお、この後もしばらくは乳牛ばかりで飽きる。
そういえば、吉田ファーム!?のロード乗りの方が看板とカウベルで応援してくれてたのもこの辺りだっけかな。写真はないけれど、応援は元気になりました。


そして、ソロで走っているところを、西春別のセイコマ前で再びmugen夫妻と関西のyoneさんの集団に追いつかれて吸収された。この後は確か別海まで引いてもらった!?いや、登りで引き離されたんだっけorz
この直後に今晩止まる西春別温泉を通過。なんせ列車に乗っていたからね。なお、硫黄臭かったのは温泉だからだね。


こうしてPC4別海の体育館に11:23に到着。チコリンさんにお出迎えされる。牛乳は苦手なので名物のコーヒー牛乳と別海のパンをいただく。足らないのでこの後コース上にあるセブンイレブンですぐオニギリ食べたけどね。こうしてまた11:54にソロリスタート。
2016..03 ブルベ comment2 trackback0
 HOME 

プロフィール

PIPI

Author:PIPI
もっぱらブルベなどのロングライドをしてます。朝は弱いので6時くらい横浜発でお願いします。3-4時に家出るとかム~リ~。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。